こちらのイベントは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 東京のボランティア募集一覧
  3. 東京での震災・災害系ボランティア募集一覧
  4. 10月14日東京開催!!わが家の災害対応ワークショップ

更新日:2017/10/15

10月14日東京開催!!わが家の災害対応ワークショップ

一般社団法人ピースボート災害支援センター(PBV)
  • 開催場所

    渋谷駅 徒歩8分 [渋谷区宇田川町]

  • 必要経費

    500円

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / 高校生 / シニア

この募集の受入法人「一般社団法人ピースボート災害支援センター(PBV)」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

dc50745344-104.JPG

ワークショップの様子

活動テーマ
開催場所
必要経費
  • 500円

ワークブック代として

開催日程

13:00-14:30

募集対象

どなたでもご参加いただけます。

注目ポイント
対象身分/年齢
募集人数

30名

特徴

募集詳細

日本各地で発生している台風や大雨、地震などの災害。

「きっと自分は災害に遭わないだろう」と心のどこかで油断してしまいがちですが、災害はいつどこで発生するか分かりません。


「わが家の災害対応ワークショップ」は、ワークブックを使いながら、家族のライフスタイルや自宅の状況、地域の特性に合わせて、自分が実際に災害に遭遇した状況をイメージし、具体的に「わが家」で役に立つ災害対応や備えを知る、90分間のワークショップです。


「わが家の災害対応ワークブック」(小冊子)を使い、グループに分かれて各家庭に必要な災害対応や備えを検討します。

災害が自分自身や家族に降りかかった場面を想定し、遭遇する出来事や疑問、困難を自分自身で見つけ出し、家族で話し合うべきことや備えに必要なことを学びます。


<第1部>身の回りを知る

家族の日常生活や、自宅に潜んでいる危険性を確認する。また、被害想定や避難所の場所など、地域の特性を考える。


<第2部>イメージする

自分自身や家族が被災した状況を想定し、発災から72時間以内に起こるであろう出来事を考える。状況を具体的にイメージしながら、疑問や困難を見つけ出す。


<第3部>対応を考える

災害時に必要となる基本的な対応方法や知識の情報提供を行なう。また、各家庭で必要な備えや対応を考える。家に帰ってから家族で話し合うべきことを確認する。

  • af12a9ae3a-105.JPG

体験談・雰囲気

特徴
雰囲気
  • 2707fbf355-105.JPG

法人情報

一般社団法人ピースボート災害支援センター(PBV)

“人こそが人を支援できるということ”
代表者

山本隆

設立年

2011年

法人格

一般社団法人

ピースボート災害支援センター(PBV)の法人活動理念

人こそが人を支援できるということ

ピースボート災害支援センターは、被災地での災害支援活動や災害に強い社会作りに取組む非営利団体です。

誰しもが、自然災害に遭遇する可能性があります。
国や地域を越えて、すべての人々が互いに助け合える社会を作ることが、困難に立ち向かう力になると信じています。

私たちは、災害に見舞われた地域の回復のために、そこの文化や営みに寄り添い、支援者として自発的に関わる方々の想いをカタチにしていきます。
そして、大切な家族や友人、コミュニティを守るために、防災・減災を学ぶ機会を提供しています。

ピースボート災害支援センター(PBV)の法人活動内容

すべての人々が互いに助け会える社会を

どのような自然災害でも、一人では、家族だけでは、そして地域だけでは、対応が難しことがあります。
ピースボート災害支援センターでは、2つの事業を中心に活動を行っています。


1、国内外の災害支援

一人ひとりの「想い」を活かす。
ボランティア派遣やネットワークを活かした人道支援を行います。

2、防災・減災の取り組み

備え、つながり、支えあう。災害に強い社会作りに取り組んでいます。

活動実績

2011年
これまでに、私たちは 海外 では24カ国以上で、 国内では34を越える地域で、 災害支援活動に 携わってきました。

2011年

■災害ボランティアトレーニング

5,000名以上修了

■被災した地域への災害ボランティア派遣

90,000名以上

■防災・減災プログラムの実施

200回以上(年間)

ピースボート災害支援センター(PBV)のボランティア募集

ピースボート災害支援センター(PBV)の職員・バイト募集