最終更新から1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

  1. 奈良・町家の芸術祭『はならぁと2017』当日サポーター募集!!

    更新日:2017/09/15

    奈良・町家の芸術祭『はならぁと2017』当日サポーター募集!!

    奈良・町家の芸術祭 HANARART 実行委員会
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    ef04a9de48-syu-3.jpg

     一緒に「奈良・町家の芸術祭 はならぁと」をつくりあげてくれる当日サポーターを募集します!
    多くのお客さまを気持よくお出迎えいたしましょう。

    活動テーマ
    • 空き家
    活動場所
    • 奈良 宇陀市 奈良県宇陀市大宇陀2109 (地図)
    必要経費

    無料

    交通費1000円・お弁当を支給いたします。

    活動日程

    9:30~16:30(お昼休憩1時間)
    1日からの参加もOK!参加希望日をお伝えください。

    募集対象

    年齢・性別・資格不問。現代芸術や奈良の土地、まちづくりに興味がある方大歓迎。
    *高校生以下の参加は保護者同伴のに限らせて頂きます。
    *事前連絡はメールで行っている為、メールでのやり取りができることが望まれます。
    *他のサポーターや運営側スタッフの活動に支障をきたす行為がある場合、応募をお断りする場合があります。

    注目ポイント
    • 主なお仕事!「奈良・町家の芸術祭はならぁと2017」メインエリアの宇陀市大宇陀で開催期間中の受付や作品見守り、来場者への誘導、簡単な展示説明、公式パスポートチケット等の販売など
    • サポーター募集詳しくはこちらをご覧ください。http://hanarart.jp/2017/supporter
    • ※お申し込みは、メール・郵送・或は、公式HPの「サポーター登録フォーム」にて、お名前・ご連絡先・参加希望日など必要事項をご記入の上、ご応募ください。
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    • シニア
    募集人数

    15名

    募集詳細

    今年で7回目の開催となる「奈良・町家の芸術祭はならぁと」は奈良に暮らしている人々と外から訪れたアーティストが奈良の古い町並みを舞台にそれぞれの地域が持つ豊かな文化や暮らしを過去から未来に繋ぐために、現代アートによって地域活性を推進する取り組みとして、各地域のまちづくり団体が実行委員会を組織し運営しています。
    今年度はフェスティバル型の「こあ」(メインエリア)を宇陀松山エリアで開催。今回メイン会場となる『喜楽座(きらくざ)』(※通常非公開)は、重要伝統的建造物群保存地区内に芝居小屋が残る事例としては全国的に珍しい、特色ある歴史的建築物です。

    • b789b43ba1-singly_communitydevelopment_recruiting_67879_sub1.jpg
    • 0882b31500-IMG_7782.JPG
    • 95e3ce0ade-imai_p.jpg
    • 744d837ff8-soni_p.jpg
    • 6a0b123f17-kuzu_p.jpg
    • 9a805b52f3-uda_p.jpg
    • 8eee5a903f-DSC_6364.jpg
    • 51e155bb5b-IMG_7780.JPG

    体験談・雰囲気

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 友達が増える
    • 交通費支給
    雰囲気
    • 活動外交流が盛ん
    男女比

    男性:40%、女性:60%

    自治体情報

    Square tiny e2ce3847b1 author image 78930 user
    Square small e2ce3847b1 author image 78930 user

    奈良・町家の芸術祭 HANARART 実行委員会

    法人格

    自治体

    奈良・町家の芸術祭 HANARART 実行委員会の自治体活動理念

    奈良・町家の芸術祭 はならぁと』は、地域価値の発掘作業を通して、奈良県の豊かな文化や暮らしを過去から未来に繋ぐ、今ここから発信するアートプロジェクトです。美しい町並みの保存や貴重な町家の利活用など地域価値の維持・向上を目標とし、今年で7年目を迎え、これまでに、35件の空き町家が「はならぁと」開催によって店舗や移住先として利活用されました。

    *はならぁとにおける「町家」の定義…地域独自の文化や人々の暮らしが記憶された建築物を指します。

    「はならぁと」をきっかけとして、町家に現代の芸術が組み合わさることで、地域独自の文化及び暮らしを現代に受け継ぎ、再発見する機会とします。