1. 【貧困の連鎖を断ち切る】学習支援教室の運営【全ての子ども達に学習の機会を】

    更新日:2017/10/22

    【貧困の連鎖を断ち切る】学習支援教室の運営【全ての子ども達に学習の機会を】

    神戸ソーシャルキャンパス
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    a8a5ef446e-unity3.jpg

    学園都市にある大学共同施設「Unity」にて、神戸市職員の有志による学習支援教室がオープンしました!対象は高校受験を控えた中学3年生。少人数制の指導に関わって、生徒達の合格の瞬間に立ち会いませんか?

    活動テーマ
    • 教育格差
    • シングルマザー
    活動場所
    • 全国から募集・在宅可
    • 兵庫
    必要経費

    無料

    活動日程

    随時活動(活動期間:半年)

    活動頻度

    週0〜1回

    募集対象

    ・学習支援教室の運営に関心がある方
    ・将来公務員を目指している方→神戸市職員と教室を運営します。
    ・将来教員を目指している方→実際に中学生の受験勉強を指導してもらいます。

    注目ポイント
    • 神戸市職員の有志と共に「運営」する学習支援教室!
    • 駅前便利な大学施設「Unity」で開かれます!
    対象身分/年齢
    • 大学生・専門学生
    募集人数

    4名

    関連スキル
    • デザイン
    • Web・アプリ制作
    • パンフレット作成
    • 写真撮影/画像編集
    • 動画撮影/映像編集
    • マーケティング/SNS運用
    • ライティング
    • 会計

    募集詳細

    募集①:運営メンバー

    本学習支援教室は、神戸市職員の有志によって開かれました。まだスタートして2ヶ月ほど。正式名称も決まっていません。一方で生徒は10人ほど集まり、講師の確保が急務です。その中で運営メンバーは、単に勉強を教えるのではなく、本学習支援教室のPR活動や講師の確保・シフト管理、ファンドレイジング、指導成果の記録など、事業全体をマネジメントする役割を担ってもらいます。

    今後どのような業務が必要になってくるかは、神戸市職員との議論の元決定していきますが、喫緊の課題としては講師ボランティアに支払う交通費等の資金確保。クラウドファンディングや寄附金集めなど、自分なりのアイデアで資金調達を行ってもらいます!!


    募集②

    同時に、生徒に勉強を教える講師ボランティアも募集します。対象は高校受験を控えた中学校3年生。教科は基本5教科。それなりの成果が求められる責任のある指導が必要になりますが、生徒が志望校に合格した時の喜びはひとしおでしょう。

    体験談・雰囲気

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 土日中心
    雰囲気
    • 勉強熱心
    • 真面目・本気
    関連大学
    • 関西学院
    • 神戸
    • 神戸芸術工科
    • 神戸市外国語
    • 兵庫県立
    • 流通科学

    団体情報

    Square tiny 5bafeda4b9  coport kanban 170123
    Square small 5bafeda4b9  coport kanban 170123

    神戸ソーシャルキャンパス

    代表者

    大福聡平

    設立年

    2017年

    法人格

    その他

    神戸ソーシャルキャンパスの団体活動理念

    神戸市・兵庫県内にチャレンジコミュニティの構成員となる若手を輩出すること

    チャレンジコミュニティの構成員とは・・・

    社会起業家、社内起業家、NPO職員、フリーランス等、組織ではなく「職」(やりたいこと)でキャリアを作っていく人たち

    ※神戸ソーシャルキャンパスは、神戸市による補助事業として運営されています。

    神戸ソーシャルキャンパスの団体活動内容

    ・学生向け交流スペースの運営

    ・NPO/企業/地域団体のボランティア/インターンシップ募集情報と学生のマッチング

    ・自主イベント/プロジェクトの立ち上げ

    ・地元中小企業を対象とした求人支援

    神戸ソーシャルキャンパスのボランティア募集