こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. ホーム
  2. 岐阜のボランティア募集一覧
  3. 岐阜での地域活性化・まちづくり系ボランティア募集一覧
  4. われらが紡ぐ 白川郷かややねプロジェクト~秋の一斉茅刈り~

更新日:2017/10/07

われらが紡ぐ 白川郷かややねプロジェクト~秋の一斉茅刈り~

公益財団法人日本ナショナルトラスト
メインビジュアル背景画像

この募集の受入法人「日本ナショナルトラスト」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

aa59776c1e-singly_communitydevelopment_recruiting_67641_main.jpg

白川郷での茅の自給を目指し、白川村と日本ナショナルトラストが協働で茅刈り等を行うプロジェクト。白川郷の豊かな自然や合掌造民家が織りなす文化や暮らしが好きな方を増やしたい!そんな想いで活動しています。

活動テーマ
活動場所
必要経費
  • 500〜1,000円

※現地までの交通費・宿泊費等は各自負担となります。

募集対象

高校生・大学生・社会人・親子連れなど

注目ポイント
  • 世界遺産白川村にて 観光では体験できないプログラム!
  • 地域の方と交流出来る!
  • 今回刈った茅は来年白川村のどこかの屋根になる!
対象身分/年齢
募集人数

30名

募集詳細

白川郷かややねプロジェクトとは?

(公財)日本ナショナルトラストは、世界遺産の白川郷(白川村)に2棟の合掌造り民家を保有しており、白川村とは長いお付き合いになります。何度も現地に足を運び、村の方と交流する中で、「もっと村の役に立ちたい」という気持ちが強くなってきた頃、日本ナショナルトラストでは新たな事業「地域遺産支援プログラム」を立ち上げることとなりました。村に話を持ちかけたところ、「合掌造りの屋根材である茅(かや)を刈る人材が不足している」とのお返事が。自分たちの村の茅で合掌造り民家の屋根を葺きたい・・・!村の方のそんな想いに共感し、村民と、村外の一般の方で一緒に白川村の茅刈りを行う「われらが紡ぐ 白川郷かややねプロジェクト~秋の一斉茅刈り~」を地域遺産支援プログラムの一環として実施することになりました。



体験できること

プログラムの内容は主に「茅刈り」・「直会(交流会)」・「茅染め体験」の3つです。

まず茅刈りで十分に体を動かし、他の参加者とコミュニケーションをとりましょう。きっとすぐに打ち解けられます。

その日の夜は地域の方のご厚意で行われる直会(なおらい:交流会)に参加します。ここでは色々なお話が出来ると思います。

翌日は、白川村の新しい茅文化である、茅を使った染め物をします。茅の奥深い文化の一つに、様々な使い方があることが挙げられると思います。その一部を実際に体験しましょう。




概要

日程:2017年11月11日(土)・12日(日)※雨天の場合は11月23日(木)に延期

実施場所:岐阜県大野郡白川村の茅場

集合時間:11日(土) 9:00 寺尾臨時駐車場 ※駐車可能(白川郷バスターミナルより徒歩20分)


スケジュール:

11日(土)

9:00 受付開始(9:30まで)

10:00 レクチャー、茅刈り作業開始

12:00 昼食(各自持参)

13:00 作業再開(16:00まで)

17:30 直会(なおらい:交流会のこと)

20:00 終了予定


12日(日)

9:00 茅染め体験プログラム

(村の方に茅文化のお話を伺い染め物にチャレンジします)

12:00 終了予定


参加費:村民・JNT会員 無料

    一般 11日の茅刈り:500円

    12日の染め物体験:1000円 (材料費、保険代込)

※現地までの交通費・宿泊費等は各自負担となります。


持ち物:昼食、合羽もしくはヤッケ(茅についた朝露で衣服が濡れます)、動き易い靴(長靴推奨)、帽子、軍手、タオル、水分補給用飲料


注意事項:

  • ①11日の催行は前日に決定しますので、申込時には必ず連絡先をご記入ください。

(天候不良により23日に延期になった場合、24日の「茅染め体験プログラム」は開催いたしません。)

②白川村内での宿泊は各自で手配いただくか、白川郷観光協会までお問合せください。ただし宿泊状況により予約をとれない場合もありますので予めご了承ください。(宿泊を保証するものではありません。)村外宿泊の方は、途中参加も可能です。

③白川郷発着のバスは一部事前予約が必要ですのでご留意ください。

その他、当財団ウェブサイトより注意事項を必ずお読みください。


主催:白川郷荻町集落の自然環境を守る会

共催:白川村、白川村教育委員会、白川郷合掌家屋保存組合、(一財)世界遺産白川郷合掌造り保存財団、(公財)日本ナショナルトラスト






体験談・雰囲気

特徴
雰囲気
男女比

男性:50%、女性:50%

法人情報

公益財団法人日本ナショナルトラスト

“公益財団法人日本ナショナルトラスト(JNT)は、日本のすぐれた文化財や自然の風景地などを保全し、 利活用しながら次の世代につなげていくことを目的に活動しています。”

※ 公益とは、公益目的事業 を主たる事業として実施しており、その公益性を認められた団体です。

代表者

会長 梅崎 壽

設立年

1968年

法人格

公益財団法人

日本ナショナルトラストの法人活動理念

私たちは、国民的財産である美しい自然景観や貴重な文化財・歴史的環境を保全し、利活用しながら後世に継承していくことを目的に設立された公益法人です。

広く国民の皆さまに対しナショナル・トラスト活動への理解と参加を呼びかけ、社会全体で支援していただける組織となるよう積極的に活動を展開いたします。
また、すぐれた文化財や自然の風景地などの地域の資源に光を当て活かすことで、地域のくらしやコミュニティを豊かにし、自立的な保全が促されるよう支援する取り組みを進めるなど地域活性化に寄与いたします。

日本ナショナルトラストの法人活動内容

これまで、市民参加による200件以上の調査事業と、調査を基にした保護対象の選定や取得および修復や活用、さらには地域の歴史を活かしたまちづくりセンターの建設を行ってきました。さらに、地域と日本ナショナルトラストが地域遺産に新たな光を当て、活かす取り組みを行う地域遺産支援プログラムなどの活動を行っています。


日本ナショナルトラストのボランティア募集

日本ナショナルトラストの職員・バイト募集