こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. 夏はビーチで活動しよう!ごみを拾わないボランティア大募集!

    更新日:2018/06/29

    夏はビーチで活動しよう!ごみを拾わないボランティア大募集!

    NPO iPledge
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    508daa57bd-beach530.jpg

    夏だ!海だ!ボランティアだ!
    ごみを拾わない仕組みづくりで、ビーチをクリーン&ピースに。
    4海岸/22日間、600人を大募集!この夏はビーチでボランティアしよう!

    活動テーマ
    • リサイクル
    • 地球温暖化
    • ゴミ拾い
    活動場所
    • 全国から募集・在宅可
    • 神奈川 鎌倉市 逗子海岸 (地図)
    • 神奈川 鎌倉市 由比ガ浜海水浴場 (地図)
    • 神奈川 逗子市 森戸海岸 (地図)
    • 神奈川 逗子市 一色海岸 (地図)
    必要経費

    無料

    募集対象

    ボランティア活動が初めての方や、お一人でも参加していただきやすい活動なので、 お気軽にご参加ください!中学生〜社会人まで、特にこんな人にオススメです!
    ◆何か新しいことを始めてみたい。
    ◆海や自然が好き!野外で体を動かすことが好き!
    ◆ビーチで楽しく活動できる!
    ◆人とのコミュニケーションが好き。
    ◆様々な人と出会いたい。

    注目ポイント
    • 中学生、高校生も参加OK!
    • ビーチの開放的な雰囲気の中で、楽しく活動できる!
    • 休憩時間には海で遊ぶこともできる!
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    • 小中学生
    • シニア
    募集人数

    600名

    募集詳細

    ごみゼロナビゲーションでは、7月〜9月上旬の週末・お盆期間に、鎌倉・逗子・葉山の海水浴場で一緒に活動するボランティアを大募集!海水浴場をクリーンでピースフルな空間にすることを目指して、来場者が自分自身の手でごみ資源の分別ができるようナビゲートします。


    子どもから大人まで、幅広い年代の来場者とコミュニケーションをとる楽しさや、自分が呼びかけることで、その日その場所で初めて出会った来場者が笑顔で分別に協力してくれる、そんな驚きや発見を感じながら、一緒に楽しく活動しましょう!



    募集中の日程

    以下のいずれかのコースを選んでご参加ください。


    7月22日(土)→終了しました

    7月23日(日)→終了しました

    7月29日(土)→終了しました

    7月30日(日)→終了しました

    8月05日(土)→終了しました

    8月06日(日)→終了しました
    8月11日(金)→由比ガ浜は定員に達したため、逗子海岸・森戸海岸・一色海岸のみ参加可能です。

    8月12日(土)

    8月13日(日)→逗子海岸・由比ガ浜は定員に達したため、森戸海岸・一色海岸のみ参加可能です。

    8月14日(月)

    8月15日(火)

    8月16日(水)→定員に達したため、応募を締め切りました。

    8月19日(土)→逗子海岸・由比ガ浜は定員に達したため、森戸海岸・一色海岸のみ参加可能です。

    8月20日(日)→逗子海岸・由比ガ浜は定員に達したため、森戸海岸・一色海岸のみ参加可能です。

    8月26日(土)※逗子海岸のみ →定員に達したため、応募を締め切りました。

    8月27日(日)※逗子海岸のみ →定員に達したため、応募を締め切りました。

    9月02日(土)※逗子海岸のみ

    9月03日(日)※逗子海岸のみ →定員に達したため、応募を締め切りました。



    活動場所

    ◆逗子海岸
    (JR横須賀線「逗子」駅徒歩12分/京浜急行「新逗子」駅徒歩10分)

    由比ガ浜

    (JR横須賀線・江ノ電「鎌倉」駅徒歩15分)

    ◆森戸海岸

    (JR横須賀線 逗子駅・京浜急行「新逗子」駅から、京急バス(逗12)で15分「森戸海岸」バス停下車 徒歩3分)

    一色海岸

    (JR横須賀線 逗子駅・京浜急行「新逗子」駅から、京急バス(逗12)で20分 「一色海岸」バス停下車 徒歩3分)



    活動時間

    ◆逗子海岸・由比ガ浜

    集合:13:30 解散:19:00(予定)


    ◆森戸海岸・一色海岸

    集合:14:30 解散:20:00(予定)


    ※中学生は森戸海岸、一色海岸の活動には参加できません。(帰宅時間が遅くなるため)

    ※中学生・高校生は帰宅時間が遅くならないよう、お住まいに応じて活動を早く終了する場合があります。

    ※活動はシフトを組んで行います。上記活動時間には休憩時間も含まれています。



    活動内容

    ◆ごみ資源の分別ナビゲート

     エコステーション(ごみ箱)に立ち、ごみを捨てに来た方に対して分別を呼びかけます。
     ごみ箱の袋が一杯になったら袋を交換したり、一杯になった袋を集積所まで運んだりします。

    ◆ビーチクリーンアップ

     一日の最後に海の利用者も巻き込んで、ビーチのごみ拾いを行います。




    持ち物

    <必要なもの>

    汚れても良い服装(半袖、動きやすい靴、水筒、コップ、タオル、保険証のコピー

    ☆未成年の方は必ず保護者の同意書をお持ち下さい


    <あると便利なもの>
    軍手、帽子、サングラス、日焼け止め、腕時計

    水着も可(休憩時間は海で遊ぶことができます)




    注意事項

    ・ 18歳未満の方は保護者の承諾書が必要です。
    ・ 未成年者の飲酒・喫煙は活動時間/休憩時間を問わず、20歳以上の方でも活動時間中の飲酒・喫煙は禁止します。
    ・ シフトを組むため、活動時間のうち約半分は休憩時間になります。
    ・ 集合、解散場所から自宅までの往復の交通費は、原則自己負担です。

    (森戸海岸・一色海岸はバスを利用する場合に限り、森戸海岸は上限400円、一色海岸は上限500円の補助が可能です。)
    ・ 参加する方は、NPO活動総合保険に加入します。加入手続きはNPO iPledgeが行います。
    ・ ボランティア活動証明書を発行する事ができます。希望する場合は事前にお知らせください。



    ★★★活動の詳細は、ごみゼロナビゲーション公式webサイトでもご案内しています★★★

    • 2f5cf797b8-singly_environment_recruiting_67129_sub1.jpg

      ボランティア参加者は、学生から20〜30代の方が多く参加しています。

    • 80616d5f8e-_MG_6259_Fotor.jpg

      エコステーションの様子

    • 732e75f94c-_MG_9099.jpg

      分別のアナウンスをしているところ

    体験談・雰囲気

    このボランティアの体験談

    ・活動が終わったあと、海辺に広がる夜景がめっちゃ綺麗で感動した。そして海岸に何も落ちてないのが自分たちの活動の成果だと思うと、余計嬉しくなった。(高校3年生)


    ・一人で参加するのがとても不安でしたが、いざ参加してみたら、たくさんの人と出会い、お客さんからの「ありがとう」や「頑張ってね」という言葉をたくさんもらえたことに、すごく驚きました。活動を通してたくさんの友達が出来た事がとてもうれしかったです!(大学生1年生)


    ・友達に誘われて参加しました。他のボランティア活動と比べて気軽に参加できることや、場所が定期券内だったので活動しやすかったです。また、自分の予定に合わせて活動に参加できたので無理なく参加できました。(大学生3年生)


    このボランティアの雰囲気

    2名〜3名のチームに分かれて、シフトを組んで活動します。

    参加者は中学生から社会人まで幅広く、 初めて参加する方や、お一人で参加される方も多いです。

    休憩時間にはメンバーで遊んだり海に入ったりと、海そのものを楽しめる時間も設けています。また、開放的なビーチの雰囲気の中では、来場者との会話やコミニュケーションが生まれることも多く、和気藹々とした雰囲気で活動しています。

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 土日中心
    雰囲気
    • テンション高め
    • 外国人もいる
    男女比

    男性:40%、女性:60%

    法人情報

    代表者

    羽仁カンタ

    設立年

    2014年

    法人格

    NPO法人

    iPledgeの法人活動理念

    「ごみを拾わないボランティア」


    ごみゼロナビゲーションは、FUJI ROCK FESTIVAL、SUMMER SONIC OSAKAなど、年間約30本の様々な野外フェスを中心に、イベントや海岸での環境対策活動を企画・実施しています。


    ごみゼロナビゲーションの活動は「ごみ拾い」ではありません。

    ごみをポイ捨てする人がいて、そのごみを拾う人がいる。そのような構図のままでは、社会はいつまでも変わらないと考えているからです。誰かがごみを拾うのではなく、イベントに参加する全ての人々が、自分たちの手でごみや資源を分別できるようにすることで、クリーンでピースフルなイベントをつくりあげることを目指しています。

    具体的には、来場者へのごみ資源分別ナビゲート、飲食エリアへのリユース食器の導入・運営、マイ食器マイボトル持参の啓発ブースなどの活動をボランティアと一緒に行い、「ごみ」を切り口として、来場者・主催者とともに、より「参加型のフェスティバル」を創り上げています。

    また、ごみゼロナビゲーション運営団体であるNPO iPledgeは、NPOとしての独立した立場をとっています。主催者と対等な関係で、 大量生産・大量消費・大量廃棄を推進するイベントではなく、未来を見据えたより多面的でオルタナティブな視点を持ったイベントの環境対策、 企画制作、運営やコ-ディネ-トを行っています。




    iPledgeの法人活動内容

    ボランティアコーディネート

    ごみの分別ナビゲート

    ecoアクションキャンペーン

    オリジナルごみ袋の配布

    Dish Reuse System

    ※詳しい活動内容はごみゼロナビゲーションのホームページをご覧ください。

    iPledgeのボランティア募集

    iPledgeの職員・バイト募集