こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. 学生・社会人ボランティア30人募集!「第35回開発教育全国研究集会」

    更新日:2017/07/15

    学生・社会人ボランティア30人募集!「第35回開発教育全国研究集会」

    開発教育協会
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    08f80fb15a-DSC06813.JPG

    8月5日(土)・6日(日)に開催する「第35回開発教育全国研究集会」の当日運営ボランティアを募集しています。高校生・大学生・社会人で興味ある方、ぜひご参加ください!

    活動テーマ
    • ストリートチルドレン
    • 外国人労働者
    • 移民
    • 人種差別
    • 平和
    • 人身売買
    • フェアトレード
    • スラム
    • 自立支援
    • 教育格差
    • 児童虐待
    活動場所
    • 東京 新宿区 JICA地球ひろば (地図)
    必要経費

    無料

    活動場所までの交通費はご負担お願いします。お弁当はこちらで準備します。

    活動日程

    ※基本的には2日間参加できる方。
    ※前日の8月4日(金)の設営も来て頂ける方、歓迎!

    募集対象

    高校生、大学生(教員志望の方には特におすすめ)、お勤めの方、シニアの方など、開発教育や国際協力、教育に関心のある方の参加を歓迎します。

    注目ポイント
    • 開発教育や国際協力、教育に関心のある方の参加大歓迎!
    • 事前にオリエンテーションがあるので、ボランティアは初めてという方もぜひ!
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    募集人数

    30名

    募集詳細

    2日間のプログラムを通して、受付、会場設営、記録、撮影、教材販売などの運営業務をお手伝いくださるボランティアを募集しています。高校生、大学生(教員志望の方には特におすすめ)、お勤めの方、シニアの方など、開発教育や国際協力、教育に関心のある方の参加を歓迎します。

    毎年たくさんの学生・社会人の方にご参加いただき、運営をお手伝いいただいております。

    ボランティアの皆様からも「楽しかった!」「勉強になった!」という声をいただけるイベントになっています。

    参加費は無料ですが、交通費はご負担願いますこと、予めご了承ください。

    昼食のご用意と、ボランティア保険への加入はDEARで行います。

    事前にオリエンテーションを行いますので、ボランティアは初めてという方もぜひどうぞ。


    ▼「開発教育全国研究集会」とは?

    ひとりひとりが大切にされる公正な地球社会と、自由でオープンな市民社会を形作っていくために、日本中から毎年たくさんの人たちがこの開発教育協会(DEAR)の全国研究集会に集います。昨年は全国の小・中・高・大学の教員、国際協力NGO、市民団体、学生など約300名が参加しました。


    ▼日時:

    2017年8月5日(土)~6日(日)の終日(9時~18時頃)

    ※基本的には2日間参加できる方。

    ※前日の8月4日(金)の設営も来て頂ける方、歓迎!


    ▼会場:

    JICA地球ひろば(東京都新宿区市谷本村町)

    ※最寄駅:市ヶ谷駅


    ▼参加費:

    無料(会場までの交通費は自己負担でお願いします)


    ▼ボランティア内容:

    受付、会場設営、記録(PC使用)、ワークショップの補助、要約筆記(情報保障)、

    撮影(カメラ得意な方歓迎)、教材販売などの運営業務など。

    適性や経験、ご希望をおうかがいして担当業務を決定します。


    ▼プログラムへの参加について:

    ボランティア・スタッフは各プログラムの「参加者」としての参加はできません。

    記録や準備、補助等でプログラムの様子を見ることは可能ですが、設営や受付等で必ずしも会場に入れない場合もあります。

    「参加者」としてプログラムに参加したい方にはお勧めしません。



    ▼ボランティア説明会:

    7/18(火)夜に会場のJICA地球ひろばで開催します。

    こちらにもご参加ください。


    ▼開発教育協会/DEARとは

    南北格差・貧困・環境・紛争など、地球上で起こっている様々な問題は、私たちの生活と無関係ではありません。開発教育とは、「知り、考え、行動する」という視点で、身近なところからその解決に取り組んでいくための教育活動です。DEARは開発教育を推進するために、1982年から活動しているNGOです。


    ▼主催・お問い合わせ

    特定非営利活動法人 開発教育協会/DEAR(担当:小口)

    112-0002 東京都文京区小石川2-17-41

    富坂キリスト教センター2号館3階

    Tel: 03-5844-3630 Fax: 03-3818-5940

    • a0b45363c2-DSC06816.JPG
    • 472eac5a9e-DSC05686.JPG

    体験談・雰囲気

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 土日中心
    雰囲気
    • テンション高め
    • 成長意欲が高い
    • 活動外交流が盛ん

    法人情報

    代表者

    事務局長 中村絵乃

    設立年

    1982年

    法人格

    NPO法人

    開発教育協会の法人活動理念

    南北格差・貧困・環境・紛争など、地球上で起こっている様々な問題は、私たちの生活と無関係ではありません。開発教育とは、「知り、考え、行動する」という視点で、身近なところからその解決に取り組んでいくための教育活動です。

    開発教育協会の法人活動内容

    開発教育協会は、国際協力NGOや国連関係団体、地域の市民団体など約50の民間団体と約700名の個人で構成される教育NGOです。1982年に発足して以来、開発教育と呼ばれる国際理解や国際協力をテーマとした教育活動や参加型学習の普及推進を行なっています。2012年12月に設立30周年を迎えました。
    教材『ワークショップ版・世界がもし100人の村だったら』で国際人権教育アワード受賞(2004年)。

    開発教育協会のボランティア募集

    開発教育協会の職員・バイト募集