1. ホーム
  2. 愛知のボランティア募集一覧
  3. 愛知での地域活性化・まちづくり系ボランティア募集一覧
  4. 大曽根七夕まつりで「ご当地キャラ」を活用した企画・実践をするボランティア募集

更新日:2017/07/12

大曽根七夕まつりで「ご当地キャラ」を活用した企画・実践をするボランティア募集

NPO法人子ども&まちネット

この募集の受入法人「NPO法人子ども&まちネット」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

9fdb258d2b-455.JPG

名古屋市北区大曽根にはご当地キャラクターの「おおぞねこ」がいます。
今回は、7月末開催の「大曽根七夕まつり」で「おおぞねこ」をテーマにした企画の運営ボランティアを募集します!
※事前開催講座の参加必須

活動テーマ
活動場所

大曽根本通商店街・大曽根商店街(7月28日~7月30日)
名古屋市青少年交流プラザ(6月13日、6月27日、7月11日)

必要経費

無料

特にありません。
お祭り当日(7月28日〜30日)は交通費等は支給します(要ボランティア登録)。

活動日程

大曽根本通商店街・大曽根商店街(7月28日~7月30日)
名古屋市青少年交流プラザ(6月13日、6月27日、7月11日)

募集対象

・企画づくりをしてみたい方
・まちづくりに関わりたい方
・ご当地キャラクターで何かしてみたい方
・歴史あるお祭りでボランティア活動をしてみたい方
※15歳(中学生除く)〜34歳までが対象です。

注目ポイント
  • 商店街では珍しいご当地キャラクターを活用した企画を作ることができます。
  • 事前の講座で、集まった仲間とじっくり企画を考えることができます。
  • お祭りを通して、地元商店街の方たちとふれ合いを深めることができます。
対象身分/年齢
募集人数

15名

募集詳細

■おおぞねこについて

名古屋市立工芸高等学校の情報科で活動するWEB部がデザインしたマスコットキャラクターです。大曽根本通り商店街(オゾンアベニュー)の入り口に立っているモニュメントの形から連想して作成されました。

現在は、商店街の人に限らず、大曽根で活動する様々な人・団体が集まる「大曽根まちづくり会議」を中心に、多面的な活用方法が考えられている最中です。



■大曽根七夕まつりについて

毎年7月末に3日間開催される、大曽根地区最大のお祭りです。今年で58回目を迎える、大曽根の商店街が企画する年間イベントの中でも最も規模が大きいものになります。この時期は昼から夜まで、大いに賑わいに包まれます。



■今回のボランティア募集について

7月28日〜30日の「大曽根七夕まつり」で、地元のご当地キャラクター「おおぞねこ」を活用した企画を実施してもらいます(イベント当日に交通費等は支給します、要ボランティア登録)。

今回は、当日の運営だけでなく、企画づくりから行おうと思っておりますので、事前講座への参加が必須となります(中学生を除く15歳〜34歳が対象)。

講座は名古屋市青少年交流プラザ(ユースクエア)で行い、NPO法人子ども&まちネットが担当します。



■事前講座の日程と内容

・6月13日(火)テーマ「大曽根地区を知ろう」
・6月27日(火)テーマ「ご当地キャラを活用した企画を考えよう①」
・7月11日(火)テーマ「ご当地キャラを活用した企画を考えよう②」
※すべて19:00~21:00

※全ての日程に参加できない場合は、その旨ご相談ください。

  • 2865e519e7-036.JPG
  • e17a353b56-227.JPG
  • 56d6590ee5-430.JPG
  • b470960ddb-439.JPG
  • 9b2210a08e-IMG_2743.jpg
  • f1a010eaaf-IMG_2744.jpg
  • cac9327e1b-singly_communitydevelopment_recruiting_66739_sub1.png
  • 72d2ee3845-singly_communitydevelopment_recruiting_66739_sub1.jpg

    事前講座のチラシ(オモテ面)

  • 442f673169-singly_communitydevelopment_recruiting_66739_sub1.jpg

    事前講座のチラシ(ウラ面)

体験談・雰囲気

特徴
雰囲気
関連大学

法人情報

代表者

水野 真由美

設立年

2000年

法人格

NPO法人

子ども&まちネットの法人活動理念

子ども・子育て支援、まちづくり分野で活動する市民リーダー、行政職員、研究者、学生らで作るネットワーク

「こどもにやさしいまちづくり」を2000年発足当初からのミッションとして掲げ、ネットワークを構築しながら、大人には研修・フォーラム、子どもや若者たちには参画遊び自立に向けたさまざまな体験プログラムを展開しています。

子ども&まちネットの法人活動内容

調査研究提言

 子ども&まちネットが収集してきた「子ども・まちづくり」に関する国内外の資料や書籍をネット上で検索、貸出ができるよう整備を進めています。また2014年度末を目標に「なごや子ども貧困白書」を作成しました。

ワンストップひろば

 乳幼児を育てている人に向けて多様な「ひろば」があるなか、子まちでは、地域で子育てを楽しみたい人々のほか、 従来のひろばには行きづらかった人たちも安心して来られる場を提供していきたいと考えています。

子育てひろばだけでなく、子ども・若者自身、大人たち、様々な年代の人があつまる『たまり場』として活用していきます。
子どもと若者の参画

 子どもや若者たちが自分たちの考えを社会に反映し、思いをカタチにできるような参画プロジェクト、子ども・若者たちの参画の度合いを評価するワークショップを展開しています。2014年度からは名古屋市青少年交流プラザの指定管理者の一員としてワークショップや多様な講座を担当し、参画がさらに推進するよう活動していきます。


遊びと体験プロジェクト

 外遊びの楽しさを伝える「プレーパーク事業」、将来の自立を意識した就労体験プログラム、子どもが社会のルールや仕組み、 仕事、まちづくりを体験できる「こどものまち事業」を行っています。
研修・セミナー・人材育成 子まちが蓄積したさまざまな視点や視野、ネットワークを活かし、また多領域の会員を講師に、研修やセミナーを実施しています。


出版・広報 書籍「Hear by Right 子ども・若者の参画が社会を変える」 萌文社発行、ブックレット、会員向け定期発行の「こまち通信」、事業報告書を刊行しています。

子ども&まちネットのボランティア募集

子ども&まちネットの職員・バイト募集