こちらのインターンは募集が終了しています。

  1. 【リボーン・京都】着物のほどきボランティア大募集

    更新日:2018/05/01

    【リボーン・京都】着物のほどきボランティア大募集

    認定特定非営利活動法人リボーン・京都
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    295b1d1c56-P6200029.JPG

    事務局仕事、商品販売、店舗運営などNPOを経験できる仕事が盛りだくさんです!

    活動テーマ
    • フェアトレード
    • 自立支援
    • リサイクル
    勤務場所
    • 京都

    京都事務局(阪急烏丸駅・地下鉄烏丸御池駅からすぐ!)・ご自宅

    待遇

    無料

    なし

    勤務日程

    随時勤務(勤務期間:1〜3ヶ月)

    火曜日と金曜日の10時から18時までの間でご都合のよい時間

    勤務頻度

    週0〜1回

    募集対象

    着物・アフリカンファブリックへの興味、NPOで働きたい人、ファッション・手芸が好きな人、国際協力に興味がある人、どれかひとつに当てはまればOK!

    注目ポイント
    • 日本の伝統である着物地の扱い方が身に付きます!
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    • シニア
    募集人数

    10名

    募集詳細

    ◆リボーン・京都 着物のほどきを中心としたボランティア大募集◆

    リボーン・京都は、日本全国から寄贈された着物地を教材に使い、途上国で洋裁訓練を行い、女性の自立を支援する国際協力NPOです。
    日本での活動は京都在住の25人のボランティアメンバーに支えられています。
    現在、リボーン・京都では、ラオス・ルワンダとのフェアトレードの際に教材として送る、着物のほどきボランティアさんを大募集です。学生はもちろん、社会人やシニアの方々も、大歓迎です。

    京都に住まれているお母様やおばあ様、ご近所の皆さまにもぜひおすすめ下さい。


    お仕事内容は、以下の通りです。

    興味のある方はお問い合わせください!


    ■詳細 

    リボーン・京都では、火曜日と金曜日に、京都在住のボランティアさんが集まって活動をしています。

    活動時間は10時~18時までの間です。

    (他の曜日も相談可能です!)


    日本全国から寄贈された着物をほどき、洗い、ラオスやルワンダに教材として送り、現地の訓練生が洋服に仕立てる訓練をしています。

    現在は、訓練を修了した生徒を対象に、リボーン・京都の商品をつくるフェアトレードと通じて定期的な技術のフォローアップを行っています。


    今回は、着物のほどき、洗い、アイロンがけをするボランティアさんの募集です。

    日本の伝統の着物ですが、特に若い世代では、着物を着る機会も少ないのではないでしょうか?


    もし、自分の着物をこれからほどいて活用したい、という方には、とてもいい機会です。

    ほどき方なども丁寧にお教えさせて頂きます。

    ぜひ、お気軽にお越しください。

    それ以外にも、手芸などが得意な方は、可愛いリボンヘアゴムなど、小物づくりなども合わせてお願いします。

    もちろん作り方はお教えします。


    ■応募方法
    少しでも興味の沸いた方は、 075-213-1731までお気軽にお電話をください。よろしくお願いします。


    ■問い合わせ先
    認定特定非営利活動法人リボーン・京都
    事務局 (075-213-1731)


    ■団体情報
    リボーン・京都は、日本全国から寄贈された着物地を教材に使い、途上国で洋裁訓練を行い、女性の自立を支援する国際協力NPOです。
    日本での活動は京都在住の25人のボランティアメンバーに支えられています。


    認定特定非営利活動法人リボーン・京都
    住所:〒604-8217
    京都市中京区六角通新町西入西六角町101番地
    TEL/FAX:075-213-1731

    • ba0ff22610-P6210068.JPG

    体験談・雰囲気

    このインターンの体験談

    20代の女性です。大学の授業の合間に、インターンとして活動をしていました。

    開発援助や、フェアトレード、また着物地を扱っているというユニークな点に関心があり、応募しました。

    主に事務局での事務が中心で、助成金の申請や商品企画など、幅広い業務をインターンの私にも任せてもらいました。

    また、寄贈いただいた着物の素材の見分け方や、羽織のたたみ方など、日本の伝統である着物の扱いについても、多く学ぶことができました。

    NPO組織の働き方をイメージすることができてよかったです。

    このインターンの雰囲気

    リボーン・京都の事務局は、京都の風情あふれる街並みの中の、料亭の上に位置しています。

    事務局のインターン・ボランティアは、火曜日と金曜日の10時~17時までの間の好きな時間にお越しいただき、業務をしていただいております。

    現在は、3,4名ほどのボランティアさん、留学生2名、2ほどの学生さんが、家事や学校のスケジュールに合わせて、事務局の仕事や若い世代向けの商品企画を手伝ってくれています。


    今回のほどきボランティアは、長年のボランティアさんから丁寧に教えてもらえます。


    年配のボランティアさんを中心に、着物や洋裁に詳しい方が大勢いますので、手芸や小物づくりが好きな方は、ほどき以外にも色々と教えてもらえる機会になると思います。


    気軽にお越しください!

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 短時間でも可
    • 平日中心
    雰囲気
    • 勉強熱心
    • 真面目・本気
    男女比

    男性:0%、女性:100%

    法人情報

    Square tiny 108554cd4d fcff51adab p6240097
    Square small 108554cd4d fcff51adab p6240097

    認定特定非営利活動法人リボーン・京都

    ※ 認定npo法人とは、所轄庁により公益性を認められており、一般のNPO法人にはない「税制優遇」が適用されています。

    代表者

    小玉昌代

    設立年

    1979年

    法人格

    認定NPO法人

    リボーン・京都の法人活動理念

    職業訓練を通じ、貧困の若者や女性に技術を与える

    リボーン・京都の法人活動内容

    リボーン・京都は、日本全国から寄贈された着物地を教材に使い、途上国で洋裁訓練を行い、女性の自立を支援する国際協力NPOです。
    日本での活動は京都在住の25人のボランティアメンバーに支えられています。

    リボーン・京都のボランティア募集

    リボーン・京都の職員・バイト募集