こちらのボランティアは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 東京のボランティア募集一覧
  3. 東京でのその他系ボランティア募集一覧
  4. 【LGBT野外イベント】ボランティア募集!5/6(土)5/7(日)代々木公園開催

更新日:2017/04/02

【LGBT野外イベント】ボランティア募集!5/6(土)5/7(日)代々木公園開催

特定非営利活動法人東京レインボープライド
メインビジュアル背景画像

この募集の受入法人「特定非営利活動法人東京レインボープライド」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

183425c4c6-TRP2016_0507a.jpg

代々木公園で行われるLGBTパレードイベントのボランティアを募集しています!

活動テーマ
活動場所

東京都渋谷区代々木公園

必要経費

無料

会場までの交通費

募集対象

LGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル、トランスジェンダーを始めとするセクシュアル・マイノリティの方々)に理解のある方、開催2日間のうち1日または2日間活動に参加できる方、ボランティア説明会(初参加の方は参加必須)に参加できる方

注目ポイント
  • 様々なセクシュアリティ、考え方を持った人たちと一緒にイベントを作り上げることができる!
  • ボランティアスタッフとして渋谷区を歩くパレードに参加できる!
対象身分/年齢
募集人数

300名

募集詳細

東京レインボープライドとは?

東京レインボープライドは、「らしく・たのしく・ほこらしく」をモットーに、LGBTをはじめとするセクシュアル・マイノリティが差別や偏見にさらされることなく当たり前に生きていける社会の実現と、セクシュアル・マイノリティの存在を社会に知ってもらい、支援者(これをアライと言います。)の方々と手を取り合い「生と性の多様性」を祝福する場の提供をしていきたいと考えています。 言葉にすると難しいですが、セクシュアル・マイノリティである当事者の方々が、自分らしく、たのしく、ほこらしく生きていける社会の実現をめざして、日々活動をしています。


どんなイベントを行っているの?

メインイベントは毎年ゴールデンウィークに2日間開催している屋外のパレードイベントです。渋谷区代々木公園を拠点にステージイベントやブース出展を行い、イベント2日目には渋谷区を中心にパレード行進を行っています。毎年たくさんの方にお越しいただき、昨年2016年は延べ75,000人の方にお越しいただきました。


どんな人が参加しているの?

毎年様々なセクシュアリティ、考え方をもった方が参加しています。セクシュアル・マイノリティの方だけでなく、彼らを支援したいと考える方(これをアライと言います。)たちの参加も年々増えています。


どんなボランティア業務があるの?

主に5つの部門があります。


・物販&清掃部門

東京レインボープライドのオリジナルグッズや企業とのコラボ商品を販売します。

会場で出るゴミを分別回収するエコステーションの運営を担当します。


・フロート&隊列部門

パレードではフロートと呼ばれる車が行進を先導します。このフロートの飾り付けを担当します。

また、パレード参加者が安全に歩けるようにサポートをする隊列業務を担当します。


・受付&会場部門

会場のブース出展テント、備品などの管理を担当します。

また、パレードに参加する方の受付を担当します。


・ステージ部門

代々木公園のステージ・バックステージ・出演者のセキュリティ、ステージのセッティング 、進行補佐を担当します。


・救護部門

参加者、スタッフの万一の体調不良、怪我等に備え、救護テントを設けます。

医師、看護師などの資格のお持ちの方や、医療、介護分野での業務経験のある方に常駐していただきます。


ボランティアに参加するには?

ボランティアの参加へは、ホームページからボランティア登録をお願いします。


はじめてボランティアに参加される方は、ボランティア説明会への参加が必須となっています。

ボランティア説明会の日程はホームページをご確認ください。


※遠方などで説明会に参加できない方は事前にお問い合わせください。


イベントの雰囲気を知りたい!

Youtubeにてイベント紹介動画を公開しています。

※2015年のイベント様子です。



  • 75e56da5dc-img_009-768x512.jpg

    パレードを先導する車(フロート)

  • f289dbc4f2-IMG_0248.jpg

    パレードを先導する車(フロート)

  • a305121c90-IMG_0401.jpg

    フロートがパレードを先導します。

  • bd1019c73e-img_009-768x512.jpg

    物販テントではオフィシャルグッズを販売しています。

  • 42eb23e98f-IMG_0248.jpg

    フロートを先導する車(フロート)

  • 85ca09df53-IMG_0401.jpg

    フロートがパレードを先導しています。

体験談・雰囲気

このボランティアの雰囲気

高校生から、50代くらいまでの様々なセクシュアリティや考え方の方たちが参加されています。お互いに個人を尊重し、理解を深めながらたのしく業務を担当しています。

特徴
雰囲気

法人情報

特定非営利活動法人東京レインボープライド

代表者

山縣 真矢、杉山 文野

設立年

2015年

東京レインボープライドの法人活動理念

「特定非営利活動法人 東京レインボープライド」は、「らしく、たのしく、ほこらしく」をモットーに、性的指向および性自認(SOGI=Sexual Orientation, Gender Identity)のいかんにかかわらず、すべての人が、より自分らしく誇りをもって、前向きに楽しく生きていくことができる社会の実現をめざしています。

東京レインボープライドの法人活動内容

「特定非営利活動法人 東京レインボープライド」は、3つの大きな役割をもとに、活動を展開しています。

[1]プラットフォームとして

1)「プライドパレード&フェスタ」の開催
年に1度、性的マイノリティ当事者とその支援者(Ally)が一堂に会する「プライドパレード&フェスタ」を開催し、このイベントを通して「"生"と"性"の多様性」を祝福する場を提供しています。

2)「レインボーウィーク」キャンペーンの実施
主催する「プライドパレード&フェスタ」に合わせ、その前後の期間に「レインボーウィーク」と称したキャンペーンを実施し、それによって、この期間中に開催される性的マイノリティ当事者並びにその支援者たちが作り上げる国内のイベントを取りまとめ、情報発信やサポートを行っています。

3)海外諸団体との連帯
アジアをはじめとする世界各都市のプライドパレードの運営を担っている団体を中心に、世界の性的マイノリティ諸団体と連帯・連携することで、性的指向および性自認のいかんにかかわらず、世界のあらゆる人々が、差別や偏見にさらされることのない社会の実現を目指しています。

[2]教育・社会啓発事業として

1)性的マイノリティに関する講習会、セミナー、シンポジウム等の開催。
広く社会に対して、性的マイノリティの存在や正しい理解を啓発していくために、講習会、セミナー、シンポジウム等を実施していきます。

2)性的マイノリティの人権教育に関する講師派遣
教育現場や行政、企業などに対し、性的マイノリティの人権教育に関するイベントに対して、講師等の派遣をお行います。

[3]情報発信・情報収集事業として

1)情報発信
紙媒体及びインターネット媒体を通し、東京レインボープライドの活動や、性的マイノリティに関する情報を広く発信します。

2)情報収集
アンケートの実施等によって調査を行うとともに、性的マイノリティに関する情報を広く収集していきます。

東京レインボープライドのボランティア募集

東京レインボープライドの職員・バイト募集