こちらのイベントは募集が終了しています。

  1. 第17期ユースワーカー養成講習会開催!

    更新日:2017/05/16

    第17期ユースワーカー養成講習会開催!

    公益財団法人京都市ユースサービス協会
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    aa68dc9d3e-event_volunteer_recruiting_63248main.jpg

    若者の成長を支援する専門スタッフ養成プログラム

    活動テーマ
    開催場所
    • 京都

    京都市中京青少年活動センター

    必要経費

    無料

    受講料:学生・院生3,000円(その他8,000円)

    募集対象

    青少年支援現場で支援活動を行っている人、若者に関わる現場をもつ人
    (ボランティア活動も含む)

    注目ポイント
    • 若者が子どもから大人へと成長していく過程を支えるユースワーカーを育てるプログラム
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    募集人数

    15名

    募集詳細

    若者が子どもから大人へと成長していく過程を支えるスタッフ=ユースワーカーを育てるプログラム。

    「資格取得コース」につながる「基礎講習」を実施します。ユースワークの概論、青少年にあっかわる上での自己理解、グループプロセスなど、ユースワーカーとしての基礎を2日間で学びます。

    • 47a032e82a-P1200734.JPG
    • fde06e5f3a-P1200691.JPG
    • 0ad67e94a7-P1200734.JPG

    体験談・雰囲気

    このイベントの体験談

    「普段の自分自身を見つめ直すきっかけにもなり、勉強になった。違う所属の人と交流できたことも新しい発見や刺激になった。」

    「ユースワーカーとして人と接するときの重要なこと。例えば自分自身に対しての理解やグループワークの重要性とむずかしさを学んだ。」

    「インプット」が多くあったというよりも、ワークを通じて今までの自分の考えや経験を「引き出して」もらえた感じがしました。引き出されたものの自分が何とどのように、何を大切にして活動するか」ということが全然整理できていないんだということに気づきました。

    特徴
    • 土日中心
    • 資格・スキルを活かせる
    雰囲気
    • 勉強熱心
    • 成長意欲が高い
    • 真面目・本気
    男女比

    男性:50%、女性:50%

    法人情報

    Mainvisualdefault
    Avatar

    公益財団法人京都市ユースサービス協会

    ※ 公益とは、公益目的事業 を主たる事業として実施しており、その公益性を認められた団体です。

    代表者

    理事長 安保 千秋

    設立年

    1988年

    法人格

    公益財団法人

    京都市ユースサービス協会の法人活動理念

    1. 青少年が自分の本来持っている力を損なわれることなく伸ばしていけるように支援をします。

    2. 青少年が問題を抱えた時や必要を感じた時に課題を自ら乗り越えたり解決していくための力を獲得できるような支援をします。

    3. 青少年が市民社会の一員として参画し、役割を担っていけるための経験の機会を提供します。

    4. このような課題に対するユースサービスの事業が社会的な認知を拡大していくための活動を行います。

    京都市ユースサービス協会の法人活動内容

    ◎支援する

    ・青少年の社会参加促進事業

    ・プレイパーク事業

    ・青少年の居場所作り事業

    ・相談事業

    ・就労支援事業

    ・場所提供

    ◎つなげる

    ・指導者・ボランティア養成事業

    ・地域参加ののためのリーダーバンク事業

    ・青少年の交流促進事業

    ・資源を活かした協力・共催事業

    ◎伝える

    ・情報収集・提供・広報事業

    ・ユース・サービスの啓発

    ◎深める

    ・調査・研究

    ・研修事業

    京都市ユースサービス協会のボランティア募集

    京都市ユースサービス協会の職員・バイト募集