こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. オトナナカヨシ サポーター募集

    更新日:2018/01/15

    オトナナカヨシ サポーター募集

    特定非営利活動法人渋谷なかよしぐるーぷ
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    9a4ffdfc05-singly_children_recruiting_62540_main.jpg

    オトナナカヨシは、知的に障害のある人たちの体験活動プログラムです。
    いっしょに活動を盛り上げてくれるサポーターを募集しています。

    活動テーマ
    • 発達障害
    • バリアフリー
    • ダウン症
    活動場所
    • 東京 京王新線幡ヶ谷駅周辺の公共施設
    必要経費

    無料

    活動日程

    1回のみの参加も歓迎します。

    募集対象

    障害福祉に関心のある方ならどなたでも

    注目ポイント
    • 学生の方も社会人の方も歓迎します!
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    募集人数

    5名

    募集詳細

    オトナナカヨシは、知的に障害のある人たちの体験活動プログラムです。

    学校卒業後も、仲間たちと一緒にいろいろな体験をしたい!!という元気で楽しい仲間が集まって月1回活動をしています。

    今年、渋谷区社会福祉協議会さんから助成金をいただき、素敵な講師を招いてのプログラムが実現しました。参加者の皆さんの活動をサポートしていただき、一緒にプログラムに参加して楽しんでもらえる「サポーター」の皆さんがいらっしゃるのを、お待ちしています。

    • 2e6dee6c5f-singly_welfare_recruiting_62540_sub1.jpg

      活動の様子

    • 2e5c14be58-singly_welfare_recruiting_62540_sub1.jpg

      活動の様子

    体験談・雰囲気

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 短時間でも可
    • 交通費支給

    法人情報

    Square tiny a6eaf07db9 11119525 772891459496041 5349257940180507234 n
    Square small a6eaf07db9 11119525 772891459496041 5349257940180507234 n

    特定非営利活動法人渋谷なかよしぐるーぷ

    代表者

    理事長 武田光

    設立年

    1970年

    法人格

    NPO法人

    渋谷なかよしぐるーぷの法人活動理念

    NP0法人渋谷なかよしぐるーぷは障害のある子どもの親たちが、子どもたちが地域のなかで共に暮らす社会を願い、1970年にできました。

    障がいのある人と家族が地域でいきいきと暮らすための活動を渋谷区で行っています。

    渋谷なかよしぐるーぷの法人活動内容

    ~沿革~

    1970年9月 任意団体として障害のある子どもの放課後や休日の余暇支援を開始しました。

    1973年12月東京都障害児者通所訓練事業(のちに「渋谷区民営障害児(者)デイサービス事業」により補助を受け始めました。

    1992年4月 活動日を週末の2日から平日も開所し週5日にしました。

    2002年10月「知的障害者(児)緊急一時保護事業」の委託を渋谷区からうけ、「緊急一時なかよし」として24時間型の宿泊サービスを開始しました。

    2005年10月 送迎などの個別支援をおこなう部門をNPO法人ぴーなっつとして立ち上げました。

    2011年5月 任意団体とNPO法人ぴーなっつの事業統合を行い、NPO法人渋谷なかよしぐるーぷとなりました。

    2012年6月 ぷらっと・なかよし(居宅介護・重度訪問介護・同行援護・行動援護・移動支援・自費事業)を開始しました。

    2014年4月 デイサービスなかよしを放課後等デイサービス(児童福祉法)に移行しました。