こちらのイベントは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 東京のボランティア募集一覧
  3. 東京での国際系ボランティア募集一覧
  4. 第8回NGOキャリアガイダンス 

更新日:2017/02/23

第8回NGOキャリアガイダンス 

国際協力NGOセンター(JANIC)

この募集の受入法人「国際協力NGOセンター(JANIC)」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

e663474d75-event_volunteer_recruiting_62045main.jpg

~NGO職員への一歩を踏み出す~【学生・社会人向け】

活動テーマ
開催場所

ヤフーコワーキングスぺ―ス
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町1-3東京ガーデンテラス紀尾井町ヤフー株式会社
最寄駅:永田町、赤坂見附
https://lodge.yahoo.co.jp/access_pc.html

必要経費

一   般: 2,000円  JANIC会員: 1,500円

募集対象

・国際協力に関心のある方
・将来的にNGO分野で働いてみたい方

注目ポイント
  • NGO就職に興味がある方はもちろん、国際協力分野での人脈づくりがしたい方にもおすすめです。
対象身分/年齢
募集人数

40名

募集詳細

【概要】

本イベントでは、NGOの実態の紹介と実際に働いているスタッフと話せる機会を提供します。

毎回様々な講師の方にご協力を頂いておりますが、今回はNGOから外交官に転身した経歴をもつ方国際協力歴30年を超えるベテランの方本職の傍らでNPOを運営している方と多様なバックグランドとNGOへの関わり方を持つ講師の方に来て頂きます。

第8回目の開催となりますが、講師で来て頂いた他NGOの方と知り合いになり、実際にそのNGOへの就職、就職前のインターン活動などに進まれている方が多くいます。NGOへの就職やキャリア形成について悩まれている方ははぜひご参加下さい。


【NGOキャリアガイダンスのポイント】
① 最新のNGOデータをもとにNGO業界の職場実態をご紹介
(活動地域、活動分野、団体収益、給与、スタッフの職歴や学歴etc.)
② NGOで求められる人材、職種や待遇面など、就職や転職を目指す上で必要とされる知識や経験、心構えを紹介
③ NGO職員を交えたグループワーク

その他にも、「新卒でもNGOに入れるの?」「NGOで生活できるの?」「語学能力は必須??」など様々な疑問にお答えします。さらに、ガイダンス後にご連絡頂いた方に対して、個別で相談対応致します。ご希望の方はメールにてお問い合わせください。

【詳細】
日時: 2月22日(水) 18:00~20:30
参加費:2,000 円(JANIC会員 1,500円)
参加費はNGOを支援するための活動費、運営費として使用されます。
場所: ヤフーコワーキングスぺ―ス
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町1-3東京ガーデンテラス紀尾井町ヤフー株式会社


【申込方法】
下記申込フォームからお願い致します。


【NGOキャリアガイダンスHP】


【講師紹介】
山本真太郎  外務省 国際機関人事センター  外務事務官
大阪大学大学院修了。高校時代に国際協力の道を志し,大学時代からキャリアを形成。学部時代から海外留学(二度)や国際ボランティア活動(アフガニスタン等)に取り組んだ結果,大学院時代には緊急支援の現地責任者に。2009年,住宅支援を専門とする国際NGOハビタット・フォー・ヒューマニティ・ジャパンに就職。インターンから開始し,最終的に事業部長を務める。2016年,転職を決意し,外務省に入省。日本の国連政策(邦人職員の増強や行財政分野)に関わる。島根県出雲市出身。


佐久間典子 (特活)アフリカ地域開発市民の会(CanDo)  事務局長
出版社で10年間、編集者として勤務。退職後、1986年にソマリアでの難民支援活動に短期ボランティアとして参加して以来、アフリカにおける協力活動に関わる。1998年の設立時からCanDo理事、会報の編集担当。他のNGOのチャリティー・コンサート担当、アフリカ雑貨の店主を経て、2010年6月、CanDoに入職し、広報および会員担当。2016年1月から現職。


塚原絵理 NPO AOZORA

9年前に始めてインドを訪れた際、貧困の中でも真っすぐに生きる子どもたちと、状況を改善しようと懸命に活動する村人たちに出会う。以降は毎年現地を訪れて支援を続け、2014年NPO AOZORAを設立。現在は本職である管理栄養士として日本国内で健康増進の仕事に携わりながら、チャリティイベントやスタディツアーを企画しNPO運営とインドの貧困層支援活動を続けている。


山田 直樹  (特活)国際協力NGOセンター  能力強化グループ
学生時代から様々なNGOの活動に参加し、在学中に1年休学しボランティアしながら世界一周(ぼらいやー)。卒業後は、ボランティアコーディネーター、ゲストハウススタッフとしてインドにて2年間勤務。帰国後はキャリア教育を行うNPOを経て2015年8月よりJNAIC勤務開始。大学生向けのフィールドスタディやキャリアガイダンスを担当


【その他の開催日程】
第9回: 3月25日 (土) 13:00~15:30

【問合せ】
(特活)国際協力NGOセンター(JANIC)
担当:NGOキャリアガイダンス担当
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18 アバコビル5F
E-mail: TEL:03-5292-2911 FAX:03-5292-2912



  • e5f7de2ebc-P1190685.JPG
  • 3aaad4890e-P1190685.JPG

    冒頭にはNGO就職の概要を説明します

  • 141a217676-P1190702.JPG

    NGO職員の方を交えたグループディスカッションの様子

体験談・雰囲気

このイベントの体験談

・大学やインターネットでは知ることのできない、「現場で働く方の声」を直接聞けたことが、私にとって非常に大きな励みとなりました。

・NGOのキャリアについて全体像が知れたこともとても良かったと感じましたし、最後のワークショップで実際にNGOの業界で活躍されている3人の方にお話しを詳しく伺えたのがよかったです。

・NGOについて、わかりやすい資料と説明をして下さったので、わからないこととか新しい情報を知ることができたので良かったです。

・参加者同士の関わりがあって、アットホームな雰囲気だったと思います。ゲスト講師の方もとても丁寧で安心しました。

このイベントの雰囲気

本ガイダンスは国際協力等を通じて少しでも人々の役に立ちたいと思っている方が参加されます。

その関わり方が国際協力分野やNGOで"仕事"をしたいと思っている方です。

ですので、本ガイダンスではただの情報収集だけでなく、同じ志しや想いを持っているみなさん同士が繋がれるような雰囲気と

内容を実施する予定です。

特徴
雰囲気
男女比

男性:40%、女性:60%

法人情報

※ 認定npo法人とは、所轄庁により公益性を認められており、一般のNPO法人にはない「税制優遇」が適用されています。

代表者

本木恵介

設立年

1987年

法人格

認定NPO法人

国際協力NGOセンター(JANIC)の法人活動内容

本センターは、平和で公正な地球市民社会の実現に寄与することを目指して、人々の貧困からの脱却、自立的発展、基本的人権の擁護、対立・紛争の解決、地球環境の保全等に向けて国際協力を行う日本の市民組織(NGO)の活動の促進および強化を図ることを目的とする。

国際協力NGOセンター(JANIC)のボランティア募集

国際協力NGOセンター(JANIC)の職員・バイト募集