こちらの海外プログラムは募集が終了しています。

  1. ホーム
  2. 海外ボランティア/ツアー
  3. フィリピンの海外ボランティア/ツアー募集一覧
  4. フィリピンでの国際系海外ボランティア/ツアー募集一覧
  5. 【今から間に合う!】2月3月フィリピン孤児院ボランティア8日間・14日間

更新日:2017/01/31

【今から間に合う!】2月3月フィリピン孤児院ボランティア8日間・14日間

NPO法人アクション
メインビジュアル背景画像

この募集の受入法人「アクション」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

19c56c3dc7-campstaff.jpg

フィリピンの孤児院に住み込み!こどもの遊び道具作り&コテージ修繕8日間・14日間

活動テーマ
活動場所

フィリピンルソン島
サンバレス州オロンガポ市周辺

必要経費

日程A:15万5千円
日程B:16万8千円
※上記旅行代金とは別に燃油代・空港税が必要です。(1万円程度)

募集対象

●高校生以上の方
・語学力不問!
・こどもが好きな方
・国際協力や貧困に興味がある方
・自分の行動に責任が持てる方

注目ポイント
  • 孤児院に住み込みで活動!1つの施設でこどもとじっくり交流☆彡
  • 日本人参加者と共同生活のため、こども達だけでなく参加者とも仲良しに!
  • 朝から晩までこども達の笑顔に囲まれて生活できる!
対象身分/年齢
募集人数

15名

募集詳細

☆2月3月共にプログラムの催行決定!!☆

どちらの日程も、今からの問合せでお申込み充分間に合います!!


こども達の「生きるチカラ」を育てたい。
NPO法人アクションです!
アクションはフィリピンで22年間、孤児院や貧困地域のこども達、
ストリートチルドレンの支援活動を行なっている団体です。


当会が支援するフィリピンの孤児院「ジャイラホーム」に滞在しながら、

ジャイラホームのこども達の為にがっつりじっくり活動する孤児院ボランティアは、

2月20日出発の8日間の日程、3月2日出発の14日間の日程どちらも共にお申込みを受付けています!


全国各地から集まる仲間と共に、施設で暮らすこども達の笑顔の為におもいきり活動してみませんか?

今からのお問合せ、お申込みも大歓迎です!


『孤児院に住み込み!こども達の遊び道具作り&コテージ修繕8日間・14日間』


◇◆日程◆◇

日程A:2017220日(月)~227日(月) 7泊 8日  募集人数:15名

日程B:20173 2日(木)~315日(水) 13泊14日  募集人数:15名


◇◆申し込み締め切り◆◇

催行決定に伴い、お申込み締切延長中です!

日程A:201726日(月) 

日程B:20172月16日(木)


◇◆旅行代金◆◇

日程A:155千円

日程B:168千円

※上記旅行代金とは別に燃油代・空港税が必要です。(1万円〜1万5千円程度)


◇◆ツアー概要◆◇

①遊び道具作り:孤児院で単調な生活を送るこども達が楽しめる遊び道具を考え、制作します。

②コテージ修繕:普段こども達が生活しているコテージの老朽化が進んでいるため、修繕作業を行います。

③こども達のお世話:こども達に寄り添い、学校へのお見送りや歯磨き指導などを行います。

③ホームステイ:一般家庭でホームステイを行います。孤児院のこども達が本来いるべき場所にも目を向けます。


▼プログラム詳細はコチラ



◇◆お申込み方法◆◇
まずは、以下のURLから資料をご請求ください。
活動のスケジュールやその他詳細情報が載ったカラーのパンフレットと、

お申込書をお送りします!


▼資料請求はコチラ



ジャイラホームのこども達は、貧困や経済的事情、虐待などにより、両親と一緒に住むことができていません。

そのため、大人からの愛情を十分に受けることができず、誰かに甘えたり頼ったりすることが苦手な子が多いです。


孤児院ボランティアのプログラムを通して、

参加者みんなで協力して作った遊び道具でたくさん遊んだり、こども達の生活に寄り添うことで、

たくさんの愛情を注ぎ、笑顔が溢れる楽しい時間をこども達にプレゼントしませんか??

ジャイラホームのこども達も、日本からボランティアさんが来るのをとても楽しみにしています♪


たくさんのご参加、心よりお待ちしております!!!

少しでも興味がある方は、まずは資料請求を!(^^)☆彡

  • 1ded28fe40-tour_international_recruiting_60803sub1.jpg

    こども達とたくさん笑って交流!!

  • 3d59cca4cc-IMG_3079.JPG

    こども達とたくさん笑って交流!!

  • 08c186d648-tour_international_recruiting_60803sub3.jpg

    最後は涙のお別れパーティー!

体験談・雰囲気

この海外プログラムの体験談

▼たくさんの気づきを得たフィリピンでの日々! (大学生)

日本にいる間は、毎日を大切に生きること・意味を持って過ごすことを特に意識したことは正直なかった。

フィリピンで過ごした3週間は、まさにその想いをぎゅーっと詰め込んだような、何とも言えない、まるで天国のような時間だった。

特に印象に残ったのは、やっぱり子どもたち。いろんなバックグラウンドを抱えているはずなのに、

いつも笑顔で遊ぶし、一生懸命勉強するし、とても素敵で大きな夢を抱いている。

彼らに教えることよりも、彼らから教えてもらうことの方が圧倒的に多かった。

10歳近くも年下の彼らは、裕福な国で生ぬるーく育った自分が見ることのできない世界や想いを経験している。

だからその分、子どもたちのひとつひとつの行動や表情はすごく意味があるし、刺激的なものだった。

もう一度みんなとめいっぱいかけっこしたい、そのために日本で自分ができることを精一杯やりたい。

そして必ずあの場所に帰る。ありがとう、みんな!


▼1つ1つの積み重ねが、こども達の支えになる (大学生)

はじめは不安ばかりだったけど、このプログラムに参加してで合った仲間やスタッフに支えられ、

みんなで楽しく真剣に活動できました。自分にできることは限られているけど、それでも0ではなくて、

本当にちっちゃい事かもしれないけど、その積み重ねがいつかこども達の支えになること良いですね。

こども達は普段はたくましくて強く見えるけど、本当は甘えん坊でさびしがり屋ですごく可愛くて、

たくさん癒されたし、交流を通じてたくさんのことを学びました。参加して本当に良かったです!

この海外プログラムの雰囲気

1つの施設に住み込みで活動するため、朝から晩まで施設のこども達と交流して仲良くなれます!

また一緒にプログラムに参加する日本人とは、孤児院の施設内にあるゲストハウスで共同生活となるため、

和気あいあいとしながら楽しく&安心して生活できます♪

時には真面目な話もしながら、貧困やこども達の実情について考えます。

特徴
雰囲気

法人情報

NPO法人アクション

代表者

横田 宗 (よこた はじめ)

設立年

1994年

法人格

NPO法人

アクションの法人活動理念

生まれた環境に関わらず、世界の子ども達が自分のチカラで夢や可能性を広げることができる、やさしい社会をつくる

アクションの法人活動内容

【フィリピンでの活動】

・孤児院や貧困地域のこども達への自立支援(チカラプロジェクト)

・施設職員の能力向上プロジェクト(JICA草の根技術協力事業委託)

・貧困地域の女性への所得向上支援事業

・孤児院や貧困地域のこども達への学習支援

ストリートチルドレン支援

・栄養失調のこども達への給食支援


【日本での活動】

・国際ボランティア体験事業

・アジアン雑貨チャリティショップ「sari sari」運営

児童養護施設へのボランティア派遣事業

国際理解教育/講演会の実施

・日本のこども達への学習支援及び居場所スペースの提供

アクションのボランティア募集

アクションの職員・バイト募集