こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. ホーム
  2. 岐阜のボランティア募集一覧
  3. 岐阜での地域活性化・まちづくり系ボランティア募集一覧
  4. 9/7〜8【風吹く谷で、森づくり体験】「風の谷 森林の楽校(もりのがっこう)」

更新日:2019/08/29

9/7〜8【風吹く谷で、森づくり体験】「風の谷 森林の楽校(もりのがっこう)」

JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)
メインビジュアル背景画像

この募集の受入法人「JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

森づくり体験、自然散策体験などのプログラム「森林の楽校(もりのがっこう)」

日本の森林の問題を、頭ではなく体で感じたい人におすすめの森づくり体験プログラム、それが「森林の楽校(もりのがっこう)」です。森林は地球温暖化防止、水源涵養、災害防止などの役割があります。ところが今、手入れがされず日本の森林は荒れています。「森林の楽校(もりのがっこう)」では、森づくり体験・自然散策や地元の方々との交流などを通じて、森林・環境問題について学ぶことができます。ボランティア活動のきっかけとして、参加してみませんか?

基本情報

9f6111420c-singly_communitydevelopment_recruiting_59063_main.jpg

廃校になった小学校を改装した
「ラーニングアーバー横蔵」を拠点に、
周辺の森づくりを行ないます。

関西方面からも、在来線で間に合う距離。
初心者の方も大歓迎です。

活動テーマ
活動場所

岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲・横蔵地区

必要経費
  • 10,000円

【費 用】
学生:8,000円
一般:10,000円
※別途、交流会の飲み物代(実費:500~1,000円程度)がかかります。

活動日程

【集 合】 ラーニングアーバー横蔵 13:00
◇JR穂積駅から送迎を予定しています。
   駅改札前集合 12:10発
◇自家用車で、「ラーニングアーバー横蔵」においでの場合
   名神高速道路「大垣」「岐阜羽島」インターより各約35km
   東海環状自動車道「大垣西」インターから約25km

【日 程】
※多少の雨でも実施しますが、内容が変わることがあります。
◆9月7日(土)
13:00 「ラーニングアーバー横蔵」集合
13:30 開校式
14:00 森づくり体験
17:30 入浴/楽習会
18:30 夕食交流会
22:00 就寝
◆9月8日(日)
 7:30 朝食
 8:30 森づくり体験、道具の手入れ
12:00 昼食
12:45 閉校式
13:15 現地解散
※帰路も送迎を予定しています。

 

募集対象

初心者の方も大歓迎です。

注目ポイント
  • ★廃校になった小学校を改装した「ラーニングアーバー横蔵」で宿泊。
  • ★名古屋方面、関西方面からも、在来線で間に合う距離。
  • ★学生も参加でき、何もかも初めての方、大歓迎です。
対象身分/年齢
募集人数

30名

募集詳細

やさしい風吹く谷、岐阜県揖斐川町谷汲地区。
奈良の飛鳥を想わせるのどかな里山の盆地にて、
廃校になった小学校を改装した
「ラーニングアーバー横蔵」を拠点に、
周辺の森づくりを行ないます。



関西方面からも、在来線で間に合う距離。
初心者の方も大歓迎です。



季節の変わり目を、自然に囲まれた谷汲で過ごしてみませんか?
IMG_1328.JPG
171111E9A2A8E381AEE8B0B7.JPG



【と き】 2019年9月7日(土)~8日(日) 1泊2日
【ところ】 岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲・横蔵地区
【宿 泊】 ラーニングアーバー横蔵
〒501-1316 岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲木曽屋180
◇宿泊施設に改装してあり、畳の部屋に布団で寝られます。


【内 容】 森づくり体験(間伐、枝打ち等)

【定 員】 30名
【締 切】 8月30日(金)
※締切日過ぎてのお申込みはご相談下さい。
【主 催】 JUON NETWORK
【協 力】 ぎふいび生活楽校、横蔵財産区
151216個別アイコン(森林作業)-01.png 160517個別アイコン(汗2)改-01.png 151214個別アイコン(廃校)-01.png



【集 合】 ラーニングアーバー横蔵 13:00

◇JR穂積駅から送迎を予定しています。

駅改札前集合 12:10発

◇自家用車で、「ラーニングアーバー横蔵」においでの場合

名神高速道路「大垣」「岐阜羽島」インターより各約35km

東海環状自動車道「大垣西」インターから約25km

【日 程】

※多少の雨でも実施しますが、内容が変わることがあります。

◆9月7日(土)

13:00 「ラーニングアーバー横蔵」集合

13:30 開校式

14:00 森づくり体験

17:30 入浴/楽習会

18:30 夕食交流会

22:00 就寝

◆9月8日(日)

7:30 朝食

8:30 森づくり体験、道具の手入れ

12:00 昼食

12:45 閉校式

13:15 現地解散

※帰路も送迎を予定しています。

  • 5c4dadcd4f-singly_communitydevelopment_recruiting_59063_sub1.jpg
  • 578575bfbb-singly_communitydevelopment_recruiting_59063_sub1.jpg

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

参加動機は「林業に興味があったから」の一言です。
私は自然の中で過ごすことが好きで、目的もなく山間部の宿へ泊まりに行くこともある程です。
その延長で「地方の暮らし」、林業に興味を持ちました。

しかし、林業を体験しようにも、合宿形式の本格的なメニューしか見当たらず、
平日仕事をする者としては都合がつかず、いずれも参加が困難でした。
その中で、今回の樹恩ネットワークさんのプログラムは土日での参加となっており都合が良く、
このような林業体験の機会は滅多にないと思い、迷わず参加を決めました。

このボランティアの雰囲気

1日目・2日目ともに行った作業は「手ノコで木を切り倒し、ふもとへ降ろす」ことです。
文章では簡単に書いていますが、ひとつひとつの作業には技術が必要と痛感しました。
ノコギリ、チェーンソー、切り倒す木、これらすべてが凶器になりうるものです。
手順を誤らず、安全かつ確実に作業を行うことは簡単ではありません。
しかし、本体験はベテランの方々が丁寧に教えてくださったため、
不安なく進めることができました。

両日とも時間はあっという間に過ぎていきます。気がつけば暗くなりかけていました。
作業のおわりに、手入れが行き届いた森林を見渡しました。
このきれいな森林をみて、やりがいを感じることができました。

終わってみれば、非常に楽しい2日間でした。
次回開催時も都合がつけば参加させていただきたいと思います。
貴重な機会を提供していただきありがとうございました。

特徴
雰囲気
  • 2c29c78524-singly_communitydevelopment_recruiting_59063_sub2.jpg
  • 03022afcfd-singly_communitydevelopment_recruiting_59063_sub2.jpg

JUON NETWORK とは

JUON(樹恩) NETWORK は、1998年に設立された、認定特定非営利活動法人(認定NPO法人)です。

都市と農山漁村の人々をネットワークで結ぶことにより、


  • 環境の保全改良
  • 地方文化の発掘と普及
  • 過疎過密の問題の解決

に取り組み、自立・協助の志で新しい価値観と生活様式を創造していくことを目的として、自然と向き合う知恵と技を学び伝える場を提供し、都市と農山漁村の循環と世代をこえた人々のつながりを取り戻す活動を通じて、持続可能な社会の実現をめざします。

法人情報

JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)

“都市と農山漁村が支え合うネットワークを森林などをめぐる体験・交流・応援の活動によってひろげ、持続可能な社会を創造することを目的としています。”

※ 認定npo法人とは、所轄庁により公益性を認められており、一般のNPO法人にはない「税制優遇」が適用されています。

代表者

生源寺 眞一

設立年

1998年

法人格

認定NPO法人

JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)の法人活動理念

★3つの重点課題

①人が、自然(森林・田畑・河川・海)を持続的に活用できる社会。

②農山漁村が、都市とともに持続的に存在できる社会。

③若者が、人と自然、都市と農山漁村をつなぐ担い手として持続的に活躍できる社会。

JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)の法人活動内容

★事業の3本柱

○都市と農山漁村の交流、森林・田畑の保全(森林の楽校・田畑の楽校)

○ボランティア人材育成 (エコサーバ-検定・森林ボランティアリーダー養成講座)

○国産品・地産地消の推進(国産間伐材製「樹恩割り箸」)

JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)のボランティア募集

JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)の職員・バイト募集