こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. ホーム
  2. 京都のボランティア募集一覧
  3. 京都での地域活性化・まちづくり系ボランティア募集一覧
  4. お年寄りの思い出話と本人肖像写真で構成した展示会の聴き手ボランティアを募集します

更新日:2016/11/19

お年寄りの思い出話と本人肖像写真で構成した展示会の聴き手ボランティアを募集します

左京西部いきいき市民活動センター
メインビジュアル背景画像

この募集の受入法人「左京西部いきいき市民活動センター」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

ab96f7e219-singly_welfare_recruiting_58747main.jpg

お年寄りの思い出話を聞き取り展示記事を編集・作成する傾聴ボランティアです。

活動テーマ
活動場所

左京西部いきいき市民活動センター

必要経費

無料

特になし。

募集対象

京都市内でのインタビュー活動に参加できる
コミュニケーション力を向上させたい方
レポート力・編集技術を身につけたい方
インタビューや展示に興味のある方
福祉・ボランティア活動に興味のある方

注目ポイント
  • 異世代との交流で自分の新たな一面を発見しよう!!
対象身分/年齢
募集人数

5名

募集詳細

昭和20年以前の

思い出の品の話

聴いてください

「モノが語る わたしの昭和20年展(仮)」聴き手ボランティア募集!!

市民活動の活性化を支援する左京西部いきいきセンターでは,異世代交流を目的に昭和20年以前の思い出話と語り手の肖像写真で構成した展示会を行います。つきましては思い出の品についてインタビューし,展示記事を編集・作成する聴き手ボランティアを募集します。


内容:1119()13時〜 事前研修

→インタビュー時の役割や心構え,お話を引き出す手法などを研修します。

11月下旬〜1月中旬 インタビュー実施

→実際に昭和20年以前のモノの思い出話を聴き取ります。詳細な日程は語り手と聴き手の予定を調整した上で決定します。聴き取り現場にはセンタースタッフも同行します。

1月下旬〜3月上旬 展示記事の作成

→インタビュー内容を編集し,記事にまとめていきます。語り手の思いを伝えるのはもちろんのこと,展示物を表現作品と捉えて作成し,観る方の興味が湧くことを目指します。

平成29311()319()

モノが語る わたしの昭和20年展()開催

対象:京都市内でのインタビューに参加できる

コミュニケーション力を向上させたい方

レポート力・編集技術を身に付けたい方

インタビューや展示会に興味のある方

福祉・ボランティア活動に興味のある方

申込み:当センター開所時間内に電話075−791−1836で申し込み。

応募締切 11月18日(金)


左京西部いきいき市民活動センター

〒606-8201

京都市左京区

田中玄京町 149 TEL:075-791-1836

FAX:075-712-0138

開館時間 10時〜21時

※ 日曜は10時〜17時

火曜・年末年始休館

mail

URL

体験談・雰囲気

特徴
雰囲気

法人情報

左京西部いきいき市民活動センター

※ 認定npo法人とは、所轄庁により公益性を認められており、一般のNPO法人にはない「税制優遇」が適用されています。

代表者

杉山準

設立年

5年

法人格

認定NPO法人

左京西部いきいき市民活動センターの法人活動理念

文化や芸術,環境,教育,まちづくり,福祉,子育てなど,様々な市民活動の場として活用していただく施設です。

左京西部いきいき市民活動センターの法人活動内容

豊かで活力ある地域社会を目的に,稽古や会議の場として施設の貸し出しを行っています。また,そうした多様な市民活動がより活性化するための事業も行っています。

左京西部いきいき市民活動センターのボランティア募集

左京西部いきいき市民活動センターの職員・バイト募集