こちらの海外プログラムは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 海外ボランティア/ツアー
  3. カンボジアの海外ボランティア/ツアー募集一覧
  4. カンボジアでのこども・教育系海外ボランティア/ツアー募集一覧
  5. 子どもたちと森を守る。カンボジア植林ボランティア6日間~世界遺産観光つき~

更新日:2016/11/18

子どもたちと森を守る。カンボジア植林ボランティア6日間~世界遺産観光つき~

公益財団法人 オイスカ
  • 活動場所

    カンボジア (プノンペンコンポンチャムシェムリアップアンコールワット)

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / 高校生

この募集の受入法人「公益財団法人 オイスカ」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

c8838879f9-tour_children_recruiting_58608main.jpg

現地の子どもたちとふれあい、カンボジアの森林再生に貢献しましょう!

活動テーマ
活動場所

プノンペン
コンポンチャム
シェムリアップ
アンコールワット

必要経費

旅行代金 189,000円

募集対象

環境問題に興味のある方、子どもが好きな方にオススメします!

注目ポイント
  • 現地の子どもたちと一緒に環境保全!
対象身分/年齢
特徴

募集詳細

現在カンボジアの森林は減少の一途を辿っています。そこで、現地の子ども・村人たちと一緒に植林活動を行い、「子供の森」計画に参加してカンボジアの森林再生に貢献しましょう!このツアーに参加することで、現地の子どもたちに自然環境の大切さを教えていきましょう!ツアー中、3回の植林を予定しています。
そして、ボランティアをするだけでなく、世界遺産アンコールワット観光や孤児院訪問などすることができます!カンボジアを深く知り楽しむ観光ができ、子どもたちと交流をしながら日本の文化を教えたりしましょう!
11月18日(金)に、朝食付きの事前懇親会を予定しています。代理の方の参加も可能です。出発前の不安を取り除いてツアーをより実りあるものにしましょう!ツアーに同行するオイスカスタッフ(首都圏支部事務局 柿沼瑞穂)やHISスタッフより、詳細な説明をさせていただきます。

体験談・雰囲気

特徴

法人情報

“人と育む、地球といきる”

※ 公益とは、公益目的事業 を主たる事業として実施しており、その公益性を認められた団体です。

代表者

理事長 中野悦子

設立年

1961年

法人格

公益財団法人

オイスカの法人活動理念

私たちは、すべてのいのちが健やかに守られるよう、感謝の心を持つ「人」を育み、いのちの土台となる森づくりや、共に助け合う社会づくりに取り組みます。

オイスカの法人活動内容

*農業技術指導を通した人材育成

*森づくりなどの環境保全活動

*海外開発事業

*東日本大震災復興支援としての「海岸林再生プロジェクト」など

活動実績

1961年
オイスカとは

1961年10月

オイスカ・インターナショナル(The Organization for Industrial, Spiritual and Cultural Advancement-International)は、「すべての人々がさまざまな違いを乗り越えて共存し、地球上のあらゆる生命の基盤を守り育てようとする世界」を目指して1961年に設立されました。本部を日本に置き、41の国と地域で活動を展開する国際NGOです。

公益財団法人オイスカ(以下、オイスカ)は、1969年にオイスカ・インターナショナルの基本理念を具体的な活動によって推進する機関として生まれ、主にアジア・太平洋地域で農村開発や環境保全活動を展開しています。特に、人材育成に力を入れ、各国の青年が地域のリーダーとなれるよう研修を行っています。オイスカの研修を修了した各国の青年は、それぞれの国で農村開発に取り組んでいます。国内では、農林業体験やセミナー開催などを通しての啓発活動や、植林および森林整備による環境保全活動を展開しています。

オイスカのボランティア募集

オイスカの職員・バイト募集