こちらのボランティアは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 福島のボランティア募集一覧
  3. 福島での地域活性化・まちづくり系ボランティア募集一覧
  4. ホームステイ型昭和村ワークキャンプ

更新日:2018/08/16

ホームステイ型昭和村ワークキャンプ

NPO法人苧麻倶楽部
  • 活動場所

    福島 (大沼郡昭和村最寄駅:会津田島駅からバスで50分 又は 会津川口駅からバスで40分)

  • 必要経費

    無料

  • 募集対象

    大学生・専門学生

  • 活動日程

    随時活動(活動期間:応相談)

この募集の受入法人「NPO法人苧麻倶楽部」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

965171ce83-singly_communitydevelopment_recruiting_54641main.jpg

大自然に囲まれてじっちゃん・ばっちゃんのお手伝いをしよー!

活動テーマ
活動場所

大沼郡昭和村
最寄駅:会津田島駅からバスで50分 又は 会津川口駅からバスで40分

必要経費

無料

参加料1,000円(事務手数料)
1泊ごとに1,000円
交通費・傷害保険代実費

活動日程

随時活動(活動期間:応相談)

募集対象

農作業や田舎暮らしに興味のある元気な学生さん!高校生不可

注目ポイント
  • 第2の田舎ができる!
  • 1名から参加可能!友達との参加もOK!
  • 御応募が来た段階から御希望に沿えるホームステイ先をお探しします。
対象身分/年齢
募集人数

1名

特徴

募集詳細

昭和村は『奥会津』と呼ばれる、古来から続いた暮らしが息づく小さな村。(人口約1,700人)高齢化が進み(56.1%)、「限界集落」とか呼ばれているけど、村の人々はみんな元気で明るく、冗談が大好きな楽しい人たちだ。

そんな昭和村でのボランティアは、自然と人情に包まれた「ホームステイ・ワークキャンプ(人呼んで“一宿一飯の恩義ボランティア”)」。泊めていただいたお宅、または、その集落やご近所の方々のお手伝いをします。昭和村で『かけがえのない』体験をしてください。


< 内 容 >

  • ホームステイ型のワークキャンプです。(※2泊から応募可能)
    (お友だちと一緒の参加を御希望の場合は、お申込時にお伝え下さい。)
  • ホームステイ先のお宅で、食事・お風呂・お布団をお世話頂きます。仕事内容は、そのお宅にお任せしていますが、そのお宅の、ご近所、またはその集落作業の軽作業=農作業・家の掃除・共同作業などkお手伝いをして頂きます。


おじいちゃん、おばあちゃんのお手伝いをしながら田舎ならではの暮らしを体験できます!
(生涯つきあえる)『第2の田舎』を作りませんか? 

ご応募をお待ちしております。


<お問い合わせ>

〒968-0103 福島県大沼郡昭和村大字下中津川字中島652

NPO法人 苧麻倶楽部

TEL:0241-57-2240(FAX兼用)

Mail:info@chomaclub.jp

  • a3b110041c-IMG_8444.jpg

    「奥会津三十三観音」由緒正しいお寺のお掃除中!

  • 4624aeec8e-IMG_8338.jpg

    ホームスティ先のお宅のご近所に貸し出されてワーク中!!

  • 5df349b7e6-IMG_8417.jpg

    ステイ先のお掃除

  • 4628e02564-singly_environment_recruiting_54641sub1.jpg

    集落のお墓を清掃中

  • 364bee0380-CIMG5664.JPG

    ご近所の皆さんとゲートボール。

  • cbd8ca4252-CIMG5465__640x480_.jpg

    耕運機に乗せてもらいました!

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

大学3年生 男性 神奈川県

最初は不安もありましたが、ホームステイ先のお父さん、お母さんがとても優しく、また昭和村ならではの生活も体験できてすごく充実した3日間でした。


芸術大学4年生 女性 沖縄県

皆優しくて楽しい生活でした。そしてとても美しい景色でした!


大学3年生 男性 神奈川県

今回参加して1番印象に残ったのは昭和村の星空です。天然のプラネタリウムみたいで凄い感動しました。


大学3年生 男性 秋田県

苧麻倶楽部や昭和村の方々が優しく温かく出迎えて下さりました。神奈川県では体験できない事ばかりでとても楽しい3日間でした。また冬に来たいと思います。



このボランティアの雰囲気

福島県・奥会津のど真ん中にある「昭和村」。参加者の殆どは、この村に初めて来る若者たちです。

「おてんとうさま」や「風」や「土」と、ゆっくりと暮らしてる(…と言いつつ、実は意外と忙しい ^_^; )、お宅にホームステイをさせてもらって『一宿一飯の恩義』により、そのお宅だったり、ご近所のお宅だったり、集落全体の共有財産だったり・・内容は色々ですが、要は『お手伝い』で『御礼』をして、できるだけ安くて有意義で楽しい、そして人生の貴重な体験をしてもらいたい!という企画事業です。・・なので『…なんか…怪しい…??』方はご紹介できません、ハキハキお返事!&笑顔でごあいさつ!…の程をどうぞよろしくお願い致します。<(_ _)> 

特徴
雰囲気
男女比

男性:30%、女性:70%

  • 7cf71fd1cd-22050755_345708769174324_2011492136_o.jpg

    3時のおやつ中。

  • ee12245c06-22047435_345708785840989_415321013_o1.jpg

    2ショットで。

法人情報

代表者

五十嵐 吉彦

設立年

2007年

法人格

NPO法人

苧麻倶楽部の法人活動理念

NPO法人苧麻倶楽部は「昭和村を元気にしたい!」との主旨に賛同する有志らによって、平成十九年十二月NPO法人苧麻倶楽部が昭和村に設立されました。

◇ 日本の未来を担う大学生たちが「日本人の暮らし」のルーツが残る昭和村に「未来」を見つけにやって来る「ムラ・キャンパス事業」、

◇ 村の農家に泊めてもらい、お仕事をお手伝いして一宿一飯の恩返しをしようという「ホームステイ型のふるさとワークキャンプ」

◇ また、企業CSR活動や週末のボランティア受け入れコーディネートの「都市農村交流事業」

◇ 奥会津の歴史や文化の素晴らしさを再発見しようと奥会津七町村を巡り歩く「奥会津大学」

など、人と人、都市と村を結びつける事業を展開しています。

「若者」と「村人」を結びつけることが得意ですので、昭和村に移住したい方、学びに来てみたい方、昭和村の魅力を知りたい方は、お気軽にご連絡下さい。

苧麻倶楽部の法人活動内容


首都圏の大学ゼミ・授業のフィールドワークなどの受入

広域エリアでの「地域づくり」等に関する講座の開催

ボランティア・ワークキャンプの受入

村内での人材育成講座の開催

「昭和村田舎暮らし体験住宅」指定管理

その他、村の人々が笑顔になる活動のいくつか

苧麻倶楽部のボランティア募集

苧麻倶楽部の職員・バイト募集