こちらのボランティアは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 宮城のボランティア募集一覧
  3. 宮城でのこども・教育系ボランティア募集一覧
  4. 7/29-31新宿発も 東日本震災孤児などの子供達と島交流活動 見守り隊!

更新日:2016/07/24

7/29-31新宿発も 東日本震災孤児などの子供達と島交流活動 見守り隊!

やまと災害ボランティアネットワ-ク
  • 活動場所

    宮城 (石巻市網地島(あじしま))

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生

この募集の受入法人「やまと災害ボランティアネットワ-ク」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

宮城県網地島。日程調整可能!子供たちや島民との交流のサポーターをお願いします

活動テーマ
活動場所

石巻市網地島(あじしま)

必要経費

新宿集合・解散の場合(高速バス代、宿泊費、食事代等)
2泊(7/31まで参加)20000円/3泊(8/1まで参加)30000円

各自負担:活動前後の食事代、一部交通費、ボランティア保険料など
 (下記詳細参照) 

募集対象

7/29-7/31 
当日の朝、石巻へ来れる方なら全国各地から参加OK!
・子供たちとの交流活動日に参加できる方
・子ども達と楽しく過ごせる
・女性(参加する子供達は女の子が多い為)
・20歳以上で健康な方

※車両運転できる方歓迎

注目ポイント
  • 震災孤児への支援、親と暮らせない子ども、孤児などへの支援活動です。
  • 何らかの理由で親と共に生活ができない子ども達への支援活動です。
  • 子ども達の心のケアもお願いします。
対象身分/年齢
募集人数

3名

特徴

募集詳細

児童養護施設の子供達(小~高校生 40名程度)を網地島に招き、自然体験学習や島の高齢者の方達との交流活動などをします。

その際の、ボランティアの引率・監督、子供たちへの活動支援、島民との交流、活動支援などをお願いいたします。

※参加する子供達の中には、東日本の震災孤児や、被災児童、また、複雑な家庭環境などそれぞれの事情を抱えています。

子ども達の心のケア、悩みごとなど、自然体での対応など心配りをお願いします。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

参加希望者には改めて、詳細送ります。

《日程》 都内から夜に出発の場合 7月28日-8月1日

 ※子供たちとの交流活動は、7/29-7/31 です。

 ※7/31-8/1の延泊は希望者のみ。島民や他ボランティアと交流、島散策などをゆっくり楽しんでもらうために設けました。 

《集合場所》 集合場所への交通費は各自支払をお願いします

①7/28 23時10分 新宿 ②7/29 6時 仙台駅

③7/29 7時45分 石巻駅 ④7/29 8時半 網地島フェリー乗り場

《参加費用》

新宿集合・解散の場合  2泊(7/31まで参加) 20000円/ 3泊(8/1まで参加)30000円

※都内から新幹線の利用など、別のルートや、時間を希望の方はご相談ください。

※ボランティア保険は各自支払い(650円程度)(当団体で建て替えて加入の可能です、当日清算もOK)

※自宅-集合・解散場所間の交通費、仙台-石巻駅間の交通費(在来線・片道850円)、 7/29朝食、8/1の食事代は、各自負担。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

《行程》 時間はおおまかな設定

7月28日(木) 夜行バスで都内(新宿、東京など)から出発 23:00発~

7月29日(金) ~ 仙台駅6:00着 (在来線、各自負担)~石巻駅 8:00着

 網地島ライン(フェリー) 9:00発 ~ 石巻市網地島(あじしま) 10:00着

11:00 子ども達を迎え入れ、 子供達の交流活動のサポート

 (釣り、海水浴、カヌー、キャンプファイヤー、ものづくり、散策、お餅つき、など)

7月30日(土) 子供達の交流活動のサポート

7月31日(日) 午前中は子供達と過ごし、14時半頃、お見送り(子供達がフェリーで帰ります)

 その後、夕方まで自由行動 ~ 島民との懇親会(夕食)

8月1日(月) 島で自由散策。島民との交流。 14時発のフェリーで帰ります。

 石巻駅15:30 ~ 仙台着17時 仙台で自由解散

 仙台駅17:15 発 ~東京23:00着 (バス利用希望者のみ)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

運転ができる方は、送迎や運搬などをお願いする場合があります。

行程内のスケジュールなど多少の変更もありますので、ご了承ください。


その他、事務局へお問合せ願います。

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

子ども達への支援を見届けることが出来ました。島の方々との交流もできました。

親と生活ができない子ども達の、心をみる機会になりました。

このボランティアの雰囲気

昨年の自己紹介です。  多くの子ども達の前で。

特徴
雰囲気

法人情報

やまと災害ボランティアネットワ-ク

“災害などで困っている方を助けたい、いじめ等で困っている子どもたちを助けたい、お手伝いがしたい。その思いで活動しています。”
代表者

市原 信行

設立年

1999年

法人格

一般社団法人

やまと災害ボランティアネットワ-クの法人活動理念

地域防災減災活動を通して人材育成に寄与しています。2021年度は特に子ども支援活動に力を入れています。

やまと災害ボランティアネットワ-クの法人活動内容

神奈川県内の防災減災活動

被災地での支援活動(東日本や熊本、常総、広島、岡山、九州北部など)

子供たちへの支援活動(児童養護施設への支援など)(震災孤児などへの支援)

高校生・大学生への支援活動と人材育成事業 等(宮城研修事業なども行っています。)

2021年度は、特に子ども支援活動に力を入れています。

やまと災害ボランティアネットワ-クのボランティア募集

やまと災害ボランティアネットワ-クの職員・バイト募集