1. お祭りスタッフ大募集(^。^)縁日や焼き鳥などお祭り参加型ボラ!※未成年者不可

    更新日:2019/05/25

    お祭りスタッフ大募集(^。^)縁日や焼き鳥などお祭り参加型ボラ!※未成年者不可

    気仙沼千岩田地区太鼓祭り実行委員会
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    bc0e6284ef-image.jpeg

    震災後から毎年お祭りを開催しています!軽食付き!お祭り後の反省会では焼肉無料!
    前日のテント設営ボランティアも同時募集!お力をお貸しください!軽作業で軽食付き!女性の方も大丈夫!

    活動テーマ
    • 災害弱者
    • 防災
    開催場所
    • 北海道

    北海道札幌市南区簾舞1条1丁目1-10 庄田宅敷地内

    必要経費

    無料

    会場までの交通費は自己負担でお願い致します。(会場近くの公共交通機関はじょうてつバスです)
    じょうてつバス 地下鉄真駒内駅4番のりば発→12系統/定山渓温泉行き/簾舞小経由→旧簾舞通行屋前下車→徒歩3分

    開催日程
    • 2019/08/17
    • 2019/08/18

    8/17は会場設営(テント設営など力仕事ですが女性でも大丈夫です)軽食付き!
    8/18はお祭り当日担当です(出店関係です)お茶オニギリ2個付き!

    募集対象

    震災支援や防災に興味のある方
    地域の活性化や絆に興味のある方

    注目ポイント
    • 津波で被災した太鼓を譲り受け札幌の地で響かせたい!震災を忘れない!がテーマのお祭りです
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    募集人数

    30名

    募集詳細

    ※未成年者不可です※


    東日本大震災の復興支援イベントです。今年で第8回目になります。

    宮城県気仙沼の力になりたい!という想いから、物産展や飲食で復興を支援しようというコンセプトで開催しています。

    毎年400名以上の来場者が集まり、うち120名はボランティアスタッフです。

    みなさん1度スタッフとして携わったらまた来年も!と言ってくれる程、アットホームで楽しめるお祭りですよ。


    ボランティア内容は、

    ①お祭り前日の会場設営(テント組み立てなど、力仕事です。女性はイスを拭いたり軽作業です)※ この日は、軽食付きです!

    ②お祭り当日の会場受付や、たこやき、焼きそばなどの出店販売スタッフや、焼き鳥などのやきば係の担当をお願いします。

    仲間とワイワイ活動し、休憩しながらお祭りをお楽しみ下さいね!


    また、お祭り終了後にはスタッフをねぎらう無料の焼肉がありますので、お時間の許す限りゆっくりとお楽しみ下さい。


    交通機関がじょうてつバスしか無く、本数も少ないので、お友達などとお車でお越しいただいた方が良いかと思います。

    みなさまのお力をぜひお貸し下さい!

    雨天決行なので、雨の日はカッパと長靴持参でお願いいたします!

    ※連絡を円滑に行う必要がある為、メールなどのやり取りを2日以内に行える方に限ります。

    ※メールが送れない、返信が来ない方は担当までお電話をお願いいたします。

    090-8374-0306 佐藤ひとみ

    体験談・雰囲気

    このイベントの雰囲気

    老若男女、年齢問わず和気あいあいとしたお祭りです。

    出店はたこ焼き、焼きそば、焼き鳥などなど盛りだくさん

    くじ引きやステージでのゲーム、歌や踊りなどなど笑いながらお祭りは進みます。最後は大抽選会があり、景品が当たるかも!

    スタッフも時には飲みながら食べながら楽しみながら参加できるのがホームメイドのお祭りならでは。

    スタッフは全てボランティアで毎年増え、去年は120名!飲み物も支給されるので安心ですよ!


    特徴
    • 初心者歓迎
    • 友達が増える
    • 短時間でも可
    雰囲気
    • テンション高め
    • 成長意欲が高い
    男女比

    男性:50%、女性:50%

    団体情報

    Mainvisualdefault
    Avatar

    気仙沼千岩田地区太鼓祭り実行委員会

    代表者

    庄田 道則

    設立年

    2011年

    法人格

    その他

    気仙沼千岩田地区太鼓祭り実行委員会の団体活動理念

    震災を忘れない!宮城県気仙沼市の力になりたい!皆で助け合い地域の絆を深めよう!


    気仙沼千岩田地区太鼓祭り実行委員会の団体活動内容

    2011年3月11日、東日本大震災は起こりました。

    その約2か月後に災害ボランティアのため、私(実行委員長)は宮城県気仙沼市千岩田地区へガレキ撤去作業に向かいました。

    そこにはたくさんの家族の想い出があり、私は涙ながらに作業を行いました。

    そんな中、泥に浸かった一つの太鼓を見つけました。町内会の盆踊りの太鼓です。

    私は当時の自治会長さんに、この太鼓を破棄するよう指示されましたが、ぜひ譲って頂くよう話をし、震災を忘れないために、札幌へ持ち帰り、札幌の地で響かせたいとの想いから有志を募り盆踊りとして復興支援のお祭りを開催する事になりました。

    そのお祭りも今年で第8回目の開催となり、入場者数も400名を超えるイベントになりました。

    これまで、気仙沼市千岩田地区へ寄付を送り、新しい自治会館にAEDを設置することができたと報告がありました。

    すうねんまからは、気仙沼を盛り上げる為、物産展や名物を食べて頂き、支援に繋げようというコンセプトで開催を続けていく事になりました。

    このお祭りはスタッフは全てボランティアです。地域の絆を深め、防災意識を高める目的もあります。

    様々な縁日や飲食、歌や踊りなど地域密着型のお祭りです。

    スタッフも楽しみながら作り上げていくお祭りです。

    ぜひ、一緒に参加しませんか?


    気仙沼千岩田地区太鼓祭り実行委員会のボランティア募集

    気仙沼千岩田地区太鼓祭り実行委員会の職員・バイト募集