こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. 熊本大分地震 災害ボランティア活動

    更新日:2016/05/25

    熊本大分地震 災害ボランティア活動

    特定非営利活動法人 NICE
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    bd3ebe26e9-kumamoto2.JPG
    活動テーマ
    活動場所
    • 熊本

    熊本市内からJR豊肥線で2時間の県東北部。阿蘇外輪山の草原はゆったりと波打ちうねる高原。雄大な大自然(カルデラ)とともに、伝統芸能である「神楽」が有名である。

    必要経費

    参加費:29,000円。

    募集対象

    震災復興への意欲。積極性、柔軟性、適応力、協調性が必要。
    ワークキャンプ経験者、歓迎
    2つのワークキャンプ 連続参加、歓迎

    注目ポイント
    • 今回震災復興のお手伝いをするにあたって、比較的被害の少なかった波野地区のみなさんがすぐに空き家を手配してくださり、草刈や片付けにご協力いただきました。 状況は刻一刻と変化していますが、快く迎えてくださり一緒に取り組んでくださる地元の方々と連携しながら活動をしていきたいと思います。
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    募集人数

    7名

    募集詳細

    2016年4月に起きた地震によって熊本・大分は甚大な被害を受けました。NICEは九州で震災以前から国際ワークキャンプを実施していたご縁から、災害ボランティア活動を開始することになりました。
    熊本県阿蘇市にあるNICEボランティアハウスを拠点として、阿蘇市周辺地域でのボランティア活動に参加をします。今後、地域のボランティアセンターやNPO団体と連携をしながら、地域ニーズに対応をしていきます。

    家の片付け、引越し手伝いなどその時期に必要とされる作業を柔軟に行う。内容は変わっていくことが予想されるので、何事も柔軟に対応していく姿勢が必要。

    • 2f92b0cd89-kumamoto.JPG

    法人情報

    Square tiny 1 author image 44user
    Square small 1 author image 44user

    特定非営利活動法人 NICE

    代表者

    開澤真一郎

    設立年

    1990年

    法人格

    NPO法人

    NICEの法人活動理念

    ~カラフルでヘルシーな世の中に~

    1)環境保護・福祉・地球協力を創り、広げる

    2)地域改善の意識・行動を高め、共に進める

    3)地球色の友情・理解・連帯や人を育てる

    1~3によって、近現代文明の本質的な諸限界を乗り越え、貧困・差別・戦争・環境破壊などを克服し、多様な生態系・文化・個性が生き生きと友好共存する地球社会を開拓します!

    NICEの法人活動内容

    NICEは、日本を中心に国内・海外ボランティアの各種ワークキャンプを主催するNGOです。

    日本で唯一(国際NGOの日本支部を除く)、国連・CCIVS※に加盟し(現副代表)、世界で1・2を争うネットワークを持っています。日本全国・世界各地の人々とともに、多様な生態系・文化・個性が生き生きと友好共存する地球社会を開拓しています。

    NICEのボランティア募集

    NICEの職員・バイト募集