こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. 学生環境教育グループ『ソロモンの指環プロジェクト』メンバー募集中!【谷津干潟】

更新日:2020/11/17

学生環境教育グループ『ソロモンの指環プロジェクト』メンバー募集中!【谷津干潟】

ソロモンの指環プロジェクト
メインビジュアル背景画像

基本情報

306aef705a-DSC_4505.jpg

劇形式の環境教育を通して、自然観察の楽しさや自然の尊さを子供たちに伝えたい!

活動テーマ
活動場所

谷津干潟自然観察センターにて行っております。

必要経費

無料

不要

活動頻度

週0〜1回

募集対象

野鳥が好きなあなた!干潟に興味があるあなた!子供が好きなあなた!
環境教育を通して自然の尊さを伝えたいあなた!
人前で発表する力をつけたいあなた!
どなたも大歓迎です!

注目ポイント
  • 劇にはカンペもあるから初心者も安心!リハーサルも時間をかけてやります。
  • その日紹介する鳥についてはみんなでしっかりと事前に勉強するので鳥に詳しくなくても大丈夫!
  • 最初は子供たちへの観察補助のみの参加もOK
対象身分/年齢

募集詳細

メンバーの役割は?

ソロモンの指環は劇の展開の中で、子供たちに野鳥を観察する機会を提供します。

メンバーには、
①子供たちに興味をもってもらえるような劇を上演する
②子供たちが楽しんで観察できるように観察補助をする
③鳥との会話のシーンで鳥についてわかりやすく教える
などの役割があります。


はじめての人でも大丈夫なの?

最初は観察補助からはじめてみましょう!

観察補助中にどんなことを聞かれるか、どんなところに気を付けるかなどは、準備中にしっかりみんなで確認します。劇に参加する場合、劇の登場人物は3人から5人。初めて参加する場合は覚えるセリフが少なく、アドリブがあまり必要ではない役をおススメしています。セリフを覚える時間は十分にとり、リハーサルもしっかりやります。
また、当日観察対象にする鳥については、上演前にメンバーで勉強する時間もしっかり設けています。プログラムを経験するなかでメンバーたちも、観察補助や演技を通して、相手に伝える力や鳥の知識がレベルアップしていきます!


ズバリ!ソロモンの醍醐味は?

自然保護活動には様々な種類がありますが、その中でも環境教育プログラムの実施は参加者の反応をその場で見ることができる活動です。
自分達の呼びかけや対応で、子供たちの反応も異なり、自然や野鳥に興味を持ってもらえたかどうかがその場で分かるので、反応が小さかった時も大きかった時もそれが次回への励みになります。
活動自体が普及啓発活動になるだけでなく、自分達が自然観察の楽しさや自然保護の大切さを伝えていく上での表現力を磨ける場にもなっています。また、野鳥のことを教えていく中で、自分たちも野鳥や自然に詳しくなっていきます。

私たちと一緒に、私たち自身もスキルアップをしながら、自然観察の楽しさや自然の尊さをぜひ子供たちに伝えていきましょう!


そもそも谷津干潟とは?

千葉県習志野市に属し東京湾最奥部にあり、周囲は四方が全て埋め立てられた中残された、東京ドーム約8.5個分(40ha)ほどの小さな干潟です。
かろうじて、二つの水路で東京湾とつながっているので干潮満潮があり、多くの水鳥が集まることから、国指定谷津鳥獣保護区(集団渡来地)や、ラムサール条約に登録され、自然観察センターが設置されています。
この都市の貴重な水辺空間が私たちの舞台です!


満潮時の谷津干潟。四方を市街地に囲まれた貴重な都会の水辺です。



  • 0f45e4f246-1-2.jpg

    劇の中で実際に野鳥を観察します!

  • f09e7a1ad6-1-3.jpg

    子供たちが楽しく観察できるよう、観察補助も行います!

  • 1df7baf9b9-2-1.JPG

    導入とまとめはレクチャールームで。配役になりきって子供たちを自然観察へ誘いましょう!

体験談・雰囲気

このボランティアの雰囲気

学校や出身の異なる学生たちが仲良く、自分たちで準備から上演まで行っています。

また、この活動の参加をきっかけに、谷津干潟の他のグループ活動に参加したり、学生団体Field Assistant Networkの他の活動に関わるなど、環境系の活動をさらに広げていく人もいます。

特徴
雰囲気
男女比

男性:50%、女性:50%

団体情報

ソロモンの指環プロジェクト

代表者

学生

法人格

学生団体

ソロモンの指環プロジェクトのボランティア募集

ソロモンの指環プロジェクトの職員・バイト募集