こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. 空のF1!レッドブル・エアレースでボランティア!

    更新日:2016/05/23

    空のF1!レッドブル・エアレースでボランティア!

    NPO iPledge
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    d23d24132a-singly_environment_recruiting_49883main.png
    活動テーマ
    活動場所
    • 千葉

    海浜幕張公園(千葉県千葉市)

    必要経費

    無料

    参加費は必要ありません。
    集合場所までの交通費は自己負担です。

    募集対象

    初心者歓迎。年齢性別問いません。
    「はじめてボランティアします!」という方も多勢参加しています。

    注目ポイント
    • 世界最大級の空のレースで活動!
    • 幅広い年代の観客と交流!
    • 100人以上のボランティアと交流!
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生

    募集詳細

    日程・時間

    6月4日(土) 集合 8:30 解散 19:00

    6月5日(日) 集合 8:30 解散 19:00


    会場

    海浜幕張公園(千葉県千葉市)


    活動概要

    ◎ごみ資源の分別ナビゲート


    ごみ箱に立ち、ごみを捨てにきた来場者に対して分別を呼びかけます。

    ごみ箱の袋が一杯になったら袋を交換したり、一杯になった袋を集積所まで運んだりします。

    また、終演後の会場で必要があれば会場の清掃を行います。


    ◎会場運営


    必要に応じて、会場の案内や来場者の誘導などを行います。


    ボランティア説明会&交流会

    日程 5月25日(水)

    時間 開始 19:00 終了 21:00(予定)

    会場 NPO iPledge オフィス

       東京都渋谷区神宮前1-10-34 原宿コーポ別館308

       JR山手線 原宿駅 徒歩3分
       千代田線 明治神宮前駅 徒歩3分


    レッドブル・エアレースとは?

    世界最高の飛行技術を持つレースパイロットたちが、最高時速370km、最大重力加速度10Gの中、操縦技術の正確さ、知力、体力、そして精神力の限りを尽くして3次元でタイムを競うFAI(国際航空連盟)が公認する究極の三次元モータースポーツです。

    高速で、機動性に優れたレース専用飛行機を使用し、1機ずつペナルティを回避しながら高さ25mの空気で膨らませたパイロン(エアゲート)で構成する低空の空中コースを周回してその飛行タイムを競います。

    2003年に第1回大会を開催し、2005年より世界選手権としてスタート。2010年まで毎年開催し、2011年からの休止後、3年のブランクの間に安全面やルールをさらに向上させて2014年に再開。2014年と2015年それぞれ7か国、8ヶ所でレースを開催しています。


    体験談・雰囲気

    このボランティアの体験談

    来場者がちゃんと分別してくれるか心配だったけど、みんな嫌な顔せず分別してくれたのが嬉しかった。(大学2年 女性)

    ごみを拾って会場を綺麗にする活動だと思って参加したけど、実際は違った。

    来場者に協力してもらって、一緒にクリーンな会場を作っていくという活動で、楽しかった。(大学4年 男性)

    短い会話だったけど、本当に多くの人とコミュニケーションがとれて、良い経験になった。(大学2年 男性)

    1人で参加したけど、一緒に活動したり、休憩を一緒に過ごしたりして仲良くなる事ができた。(大学1年 女性)

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 友達が増える
    • 土日中心
    雰囲気
    • テンション高め
    • 成長意欲が高い
    • 真面目・本気

    法人情報

    Square tiny 464b9a7051 gomizero1
    Square small 464b9a7051 gomizero1

    NPO iPledge

    代表者

    羽仁カンタ

    設立年

    2014年

    法人格

    NPO法人

    iPledgeの法人活動理念

    「ごみを拾わないボランティア」


    ごみゼロナビゲーションは、FUJI ROCK FESTIVAL、SUMMER SONIC OSAKAなど、年間約30本の様々な野外フェスを中心に、イベントや海岸での環境対策活動を企画・実施しています。


    ごみゼロナビゲーションの活動は「ごみ拾い」ではありません。

    ごみをポイ捨てする人がいて、そのごみを拾う人がいる。そのような構図のままでは、社会はいつまでも変わらないと考えているからです。誰かがごみを拾うのではなく、イベントに参加する全ての人々が、自分たちの手でごみや資源を分別できるようにすることで、クリーンでピースフルなイベントをつくりあげることを目指しています。

    具体的には、来場者へのごみ資源分別ナビゲート、飲食エリアへのリユース食器の導入・運営、マイ食器マイボトル持参の啓発ブースなどの活動をボランティアと一緒に行い、「ごみ」を切り口として、来場者・主催者とともに、より「参加型のフェスティバル」を創り上げています。

    また、ごみゼロナビゲーション運営団体であるNPO iPledgeは、NPOとしての独立した立場をとっています。主催者と対等な関係で、 大量生産・大量消費・大量廃棄を推進するイベントではなく、未来を見据えたより多面的でオルタナティブな視点を持ったイベントの環境対策、 企画制作、運営やコ-ディネ-トを行っています。




    iPledgeの法人活動内容

    ボランティアコーディネート

    ごみの分別ナビゲート

    ecoアクションキャンペーン

    オリジナルごみ袋の配布

    Dish Reuse System

    ※詳しい活動内容はごみゼロナビゲーションのホームページをご覧ください。

    iPledgeのボランティア募集