こちらの海外プログラムは募集が終了しています。

  1. 国際ワークキャンプinタイ

    更新日:2016/07/09

    国際ワークキャンプinタイ

    アジア希望キャンプ機構
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    87876b3ab1-image__11_.jpg

    Alternative Education

    活動テーマ
    • 国際交流
    活動場所
    • 全国から募集・在宅可
    • タイ

    タイ南部Phuket地方、Koh Yao島Baan Klong Hia地域社会
    (近郊の空港:Phuket空港)

    必要経費

    ボランティア登録費1万円+ 海外参加費 8500バーツ(約2万7千円)
    (航空運賃、交通費別途)

    募集対象

    16歳以上の方

    注目ポイント
    • 今ならボランティア登録費1万円をキャッシュバックキャンペーン中!
    • ホームステイができる!
    • キャンプの前後、休日で旅行ができる
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    募集人数

    5名

    募集詳細

    Koh Yaoは137.6平方キロを占めるKao Yao NoiとKoh Yao Yai二つの島で構成されています。この島は、Aadaman海に位置しており、東には、Krab地方が近くにあります。多くの島々が、この地域を囲んでおり、99.9%の人がイスラム教徒です。残りは仏教と他の宗教徒です。Koh Yao共同体の先祖は1785年にTrang地方でKoh Yao Yaiに移住しました。彼らはタイとビルマ間の戦争から逃げ、この島を、適 切な避難所として考え、それから彼らは、ここに定住することを決めました。

    Baan Klong Hia、the project community、この地域社会には、150世帯程度が定着しています。ほとんどの人々はゴム農園、漁業、その他の労働と細やかな事業を運営することで生計を立てています。このコミュニティは、島の低地に位置しており、島の南部には、10km程度のKlong Hia運河があります。


    宿泊

    参加人数が少ない時:学校の教師の宿泊施設

    参加人数が多い時:ホストファミリーの家


    食事

    現地食1日3食、ボランティアで料理と掃除をローテーションで担当


    自由時間

    毎日夕方の時間、2週間のうち1日または2日


    用意するもの

    寝袋、懐中電灯、蚊帳、虫除けスプレー(必須)、肩と膝を覆う服

    (例)、帽子、日焼け止め、日本の文化を示すことができるもの(写真、遊び文化、はがきなど)、伝統的な食べ物レシピ、家族あるいは友人の写真、現地の子供たちとの活動を組織するために参考に値するアイデアや遊び、ムヒ(虫に刺されたときの為)、演奏することができる楽器(可能であれば)


    活動目的

    • 1. 生徒に代替教育を支援する
    • 2. ボランティアマインドと、コミュニティのメンバーの間で普及した参加意識を持つように努力する。
    • 3. 文化交流の発展に寄与して、地域社会の構成員を介して多文化教育の機会を持つ。


    活動内容

    ・Baan Klong Hia学校とBaan Pru Nai学校の生徒を対象とした独創的

    な英語教育活動の組織

    ・ 村の生活方式(農業、漁業など)を学び、村の住民の参加を引き出す

    ・ 地域社会のためのボランティア活動(村大掃除など)

    • f6d5b4e425-image__11_.jpg

      授業風景

    • f2d18ff971-image__10_.jpg

      地域貢献活動

    体験談・雰囲気

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 友達が増える
    雰囲気
    • テンション高め
    • 活動外交流が盛ん
    • 外国人もいる

    法人情報

    Square tiny d07f5f603a f26b894340 image  1
    Square small d07f5f603a f26b894340 image  1

    アジア希望キャンプ機構

    代表者

    KYU CHEOL CHO

    設立年

    1999年

    法人格

    NPO法人

    アジア希望キャンプ機構の法人活動理念

    国際ボランティア委員会は、アジアの平和共存と相互理解のために二つのプロジェクトを実行します。国際ボランティア委員会が実行している二つのプロジェクトとは、

    ①「アジアの希望キャンプ」をアジアとヨーロッパの多くの国で実施することと

    ②「ボランティアの世界地図」を完成すること です。

    「アジア希望のキャンプ」は、アジアを舞台にした国際ワークキャンプです。


    国際ワークキャンプの開始は1920年第1次世界大戦後、荒廃したフランスの村を支援するため、世界各国から若者が集まって農地を再建したことから始まったことです。このワークキャンプは、できるだけ開催地に迷惑を与えず、より実質的な国際交流をしながら現地の人々に役立つというビジョンを持っています。

    また、開催地までの旅費は参加者各自が負担し、現地集合、現地解散を原則として、参加者がより独立して動けるようにします。宿泊と食事は、キャンプ場などを活用して参加者が協力して自分で解決する場合もあり、ホームステイ、宿泊施設の提供などホスト国や現地の提供を受けることもあります。

    100年前に「国際ワークキャンプ」が始まった地域はヨーロッパでしたが、「アジア希望キャンプ機構」の実施する「希望キャンプ」はヨーロッパではなくアジアとアフリカで開催されます。今私たちのボランティア助けを必要としているのは100年前のヨーロッパではなくアジアとアフリカだからです。

    アジア希望キャンプ機構の法人活動内容

    1. 韓国と日本、世界各国で国際ワークキャンプ

    • 韓国各地で年間2回
    • 日本各地で、7~8月に20回、1~2月に20回(年間40回)
    • 韓国と日本を除く世界各国で進行(年間20回以上)

    2.ボランティアの世界地図の作成と情報公開
    地球上のどこで誰がどのようなボランティアを求めているかに関する情報を調査し、整理し、その情報をこのホームページに公開することにより、国際ボランティア活動への参加を希望する世界中の若者たちが共有できるようにしたいと思います。いわば、国際ボランティア情報のポータルサイトを作って皆と共有したいと思っています。

    アジア希望キャンプ機構のボランティア募集

    アジア希望キャンプ機構の職員・バイト募集