こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. 世界最大の非営利組織向け学生コンサルティング集団に参画したい学生募集!

更新日:2020/03/17

世界最大の非営利組織向け学生コンサルティング集団に参画したい学生募集!

180 Degrees Consulting
メインビジュアル背景画像

基本情報

6d18b6443f-main_d6ce036136-logo.png

団体の運営メンバーとして、マーケティングやチームマネジメントに関わりたい学生募集!

活動テーマ
活動場所

東京大学本郷キャンパス

必要経費

無料

無し

活動日程

随時活動(活動期間:半年)

コンサルタントの募集は3月下旬、9月下旬の年2回です。

活動頻度

週0〜1回

募集対象

NPOの支援を通じて社会に貢献したい方
成長欲求が強い方
積極的なコミットメントを厭わない方
プロジェクトマネジメントに興味のある方
マーケティングに興味のある方

注目ポイント
  • 学生のうちに社会インパクトが出せる
  • 能力開発のための研修有り
  • 各人の裁量が大きく、それぞれがリーダーシップを発揮できる
対象身分/年齢

募集詳細

0. 180 Degrees Consulting Japanとは

180 Degrees Consulting Japanは全ての非営利組織の社会インパクトが最大化された世界を目指し、コンサルティング活動を通じて彼らの社会奉仕活動を支援することをミッションとする学生団体です。
私達は28カ国に62支部を持ち、これまで824のプロジェクトを手がけた世界最大の学生コンサルティング集団180 Degrees Consultingの日本支部にあたります。日本支部は2012年10月に発足し、東京大学の学生を中心に、11のプロジェクトを行いました。


1. 私たちが行っていること

180 Degrees ConsultingはNPO・NGOが直面した直面した課題に対し、革新的、実用的かつ持続可能なソリューションを提供します。しかし社会経験豊かなクライアント様に対して、私達は学生。並大抵のアウトプットではクライアント様の期待値を上回ることはできません。そこで私たちは可能な限り優秀な学生を集めてチームを結成し、研修を提供してチームの能力開発を行います。

こうして確かな価値を生むことができるコンサルティングチームを構築し、クライアント様の課題解決に取り掛かるのです。これまで手がけたプロジェクトはファンドレイジング、採用戦略、イベント策定、Webサイト最適化など多岐に渡ります。プロジェクト期間中はプロのコンサルタントのメンタリングを受け、クライアント様と方向性を確認しながら進めます。



2. なぜやっているのか

株主資本主義に傾きつつある企業、多数派に耳を傾けざるを得ない政府に代わり、社会責任を果たす主体としてNGO・NPO、いわゆる第三セクターへの期待は高まっています。日本では1998年のNPO法成立以降、NPOの数は増加する一方です。

非営利組織による社会課題解決は順風満帆に見えて、実は課題山積なのです。自身の活動成果に十分満足していないNPOは全体の8割以上にのぼります。

コンサルティングは、こうした非営利団体の課題解決に際して最も強力なサービスの一つです。しかしながら大半のNPOは十分な資金を有しておらず、高いフィーを支払うことができません。多くのファームがCSRの一環としてプロボノ活動を行っているのも事実ですが、その規模は限られています。

そこで私たちは強い熱意と高い能力を有していながら時間を持て余している学生をコンサルタントとして採用・教育し、非常に低いコスト(ほぼ無償)でコンサルティングを提供することを思いつきました。

社会経験がほとんど無い学生が主体となってコンサルティングを行うことは不安を伴うものでした。しかしパイロットプロジェクトにおいてクライアントの期待を大きく上回る成果物を提供できたため、私たちはこのアイデアを実際に始めたのです。



3. どのようにやっているのか

組織は「ボード(運営メンバー)」と「コンサルタント」に分かれていて、ボードの方はメンバーが入れ替わりながらも固定的ですが、コンサルタントの方はプロジェクト毎に一般の学生から募集しています。プロジェクト開始時期は学生が集まりやすい夏期(5月〜8月)及び冬季(11月〜2月)を基本としています。

コンサルタントはボードが獲得したクライアントに話を聞きに行き(ある程度の課題抽出はボードがやります)、何が本当の問題なのか?どういう施策がクライアントの利益になるのか?という事を協力企業のサポート・トレーニングを受けながら考え、最終的にクライアントの団体に対して発表を行います。コンサルタントは基本的に4〜5人で活動を行います。

ボードメンバーはクライアントの獲得・ある程度の課題抽出・プロジェクト中のクライアントとコンサルタントの調整、180DC internationalとの提携、協力企業との提携、コンサルタントの募集、コンサルタントへのトレーニング構成・実際のトレーニング、その他全般の団体運営に関しての仕事を行います。

頻度に関して、ボードは現在のところ毎週日曜日の朝に、本郷キャンパスでミーティングを行っています。

コンサルタントはチーム毎にはなりますが、週に1回はチーム内のミーティングに参加します。コンサルタントはチーム内ミーティングに加え、必要に応じてクライアントを交えたミーティングを行います。こちらは二週間に1回程度が目安です。

時間と才能を持て余した学生の皆さん、非営利団体の社会インパクトを高めるお手伝いをしませんか?
私たちは弊団体の運営メンバーとして参画する学生を募集しています。

  • bd488ac2fe-large_3d04058054-activity5.jpg

    クライアント様を交えて議論を行う様子

  • 7777b39b71-large_dafbb0a968-activity2.png

    クライアント様を交えて議論を行う様子

  • f1e946ec01-70523477_2390203437694317_6403668699282145280_o.jpg

    研修合宿の様子

  • 2fa0a13857-72137477_2390203427694318_8129477504747438080_o.jpg

    研修合宿の様子

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

【プロジェクト参加者の声】
☆私たちのグループ全員が友達のような雰囲気だった。プロジェクトを通じて、物事を階層に分けて考え、思考の整理ができるようになった。比較的時間に余裕があり、コンサルの思考法をハンズオンで学びたい人にオススメしたい。

(東京大学 工学部2年 K.T)
☆様々なバックグラウンドを持つ人がいる団体。
だからこそ、チームで議論し、論点や最善策を考える過程が面白かったです。コンサルティングや、自分の特性について知るきっかけになりました。

(慶應義塾大学 薬学部2年 Y.S)
☆180DCJには、多様な背景と専門性を持ったメンバーが揃っています。
研修を経て、結実したチームの提案がクライアント様にとっての価値となる瞬間は強い充実感を覚えます。
学生の内にコンサルティングを経験したい学生にとってはこれ以上ない環境と言えるのではないでしょうか。

(中央大学 経済学部4年 K.O)

特徴
雰囲気
関連大学
男女比

男性:50%、女性:50%

団体情報

180 Degrees Consulting

“社会奉仕活動をおこなう団体の抱える問題に対してイノベーティブで実用的な解決策を考えることにより、彼らがより大きな影響を社会に及ぼすことができるようサポートすること”
代表者

飛鳥井達矢

設立年

2012年

法人格

学生団体

180 Degrees Consultingの団体活動理念

社会奉仕活動をおこなう団体の抱える問題に対してイノベーティブで実用的な解決策を考えることにより、彼らがより大きな影響を社会に及ぼすことができるようサポートします。

180 Degrees Consultingの団体活動内容

・NPOやNGOなど、社会奉仕活動を行う団体へのコンサルティング

・コンサルティングに必要な能力を獲得するためのトレーニング

・組織の運営に係る活動

180 Degrees Consultingのボランティア募集

180 Degrees Consultingの職員・バイト募集