こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. +++X新たな交差点を作りたい方を募集中!X+++

更新日:2020/01/23

+++X新たな交差点を作りたい方を募集中!X+++

dislocate
メインビジュアル背景画像

基本情報

9c4628df91-koko2.jpg
活動テーマ
活動場所

あなたの公-差-転 東京都杉並区善福寺4-1-1和田ビル4F

必要経費

無料

交通費・食事費は自己負担

活動頻度

週0〜1回

募集対象

●この場所を自分のものにしたい方
●アイディアをたくさん提案できる方
●チームとして動いてあるビジョンを実現したい方
●街の人と交流しつつ、新しい繋がりを築きたい方

注目ポイント
対象身分/年齢
募集人数

5名

募集詳細

++++++x新たな交差点を作りたい方を募集中!x+++++++


自由に発言できる場所を構築したい方!
政治政策ではなく、本物のダイバーシティを顕在化したい方!
様々な存在があるはずのパブリックを問い直したい方!
ゼロから何かを作りたい方!


あなたの力を是非貸してください!
現在は二つのプロジェクト「あなたの公-差-転」と「ディスロケイト」のコアメンバーを募集しておりますので是非下記の詳細をご検討ください。


◆あなたの公-差-転
杉並区善福寺と練馬区との境界線にある、青梅街道の交差点にある和田ビル。二つの世界の間に位置しています。一つは、善福寺の小さな、静かな商店街。その反対側には、途切れることなく車が走り続ける大道路があります。


実際の交差点に位置しているこの場所は、様々な人たちの交差点でもあります。近所の人、外の人、旅に来た人、何かを作っている人、何かに詳しい人、何かを話したい人…。色々なスキル、知恵、アイディア、行為が一瞬集まり、次の瞬間にあちこちに飛んでいく交差点です。



ここはただ見るだけのアートスペースではなく、誰かに提供されたスペースでもなく、あなたが自分のものとして活用できる、様々な人と一緒に作れるスペースです。公共空間として誰でもいつでも入れる場所、自分と違うものと出会う場所、何かをこれから変えていく刺激になる場所。パブリック=公共の概念そのものを違う方向へ転回していく場所です。



●この場所を自分のものにしたい方
●アイディアをたくさん提案できる方
●チームとして動いてあるビジョンを実現したい方
●街の人と交流しつつ、新しい繋がりを築きたい方
是非運営チームのメンバーになって欲しいです!
営業時間:日曜日 12時~20時
URL:



◆ディスロケイト
dislocateは、「アート x テクノロジー x ローカリティ」をテーマに、2006年から続けているアートプロジェクトです。2009年にレジデンス・プログラムを始めてからは毎年、主にアジアで活躍する若手アーティストを日本に招へいしています。アーティストたちは1~2か月の滞在期間中、周りのコミュニティと積極的に関わりながら作品やワークショップなどを展開していきます。dislocateは、アイデアを出し合い、行動に移す場であり、また互いに認め合い、時には批判し合い、共通性や差異 を見出し、お互いに繋がっていく、一種のパブリック・スペース(公共空間)です。単なるアート・プロジェクトや、まちづくりではなく、いわゆる"アクティ ビズム"でもなく、これまでの"常識"に揺さぶりをかけ、他者を巻き込んで展開していく・・・そんな場であり続けたいと思っています。



近年ではパブリック・スペースの物質的・概念的なあり方とその可能性が追求されてきました。公共空間を共通点と差異が共存するスペースとして捉え、その中、コミュニティ、民主的なあり方、個人・集団の発言の自由の可能性を考え直しています。


今年の秋のレジデンスプログラムに向けて現在チームのコア・メンバーを募集しています。
今年はインドネシアのKUNCI Cultural Studies CenterのBrigitta Isabellaという評論家・社会学者を中心として日本における労働問題をアーティスト、弁護士、経済学者、労働組合の運動家と一緒に様々な角度から探っていく予定です。

●アートを通して現在の社会状況を問いかけたい方
●アジアを始めとして、国際ネットワークを広げたい方
●自信を持って、意義がある企画を進行したい方

是非応募してください!
URL:



◆注意
メンバーは全員で無償でこのプロジェクトを展開しています。ファンドは特になく、インディペンデントな意識が高く、「仕事」ではないこそできることがあると信じています。現在は交通費や食費を支給することができない状況なのでご了承ください。その代わりに無料で週3回くらい利用できるシェアオフィス・スペースを提供できます。ご興味がある方は詳細についてお問い合せください。



◆応募資格
動機の高い方、自分自身の力で何かを実現したい方
コミュニケーションスキルの高い方
これから長期間プロジェクトと関わりたい方(特にこの点を重視しています)
定期的にお時間をコミットできる方
ある程度英語のできる方優遇



◆応募方法:
「新たな交差点を作りたい!」の件名で下記必要事項をご記入の上、メールにてお申し込みください。
1)氏名(ふりがなも)
2)所属(学校名・専攻、会社名・担当職など)
3)メールアドレス(PC・携帯)
4)日中連絡の取れる電話番号
5)メンバー種:あなたの公-差-転 か ディスロケイト(両方でもいいです)
6)これから定期的に参加することが可能な曜日 (例:毎週日曜日、隔週日曜日、日曜日+平日の夜)
7)志望動機

◆アクセス
167-0041 東京都杉並区善福寺4-1-1和田ビル4F


西武新宿線の上石神井駅から徒歩で15分。
JR中央線、西荻窪駅北口、2番バス停より上石神井駅行他バスにて「善福寺」バス停下から1分。
東京メトロ丸の内線・JR荻窪駅北口・0番バス停より武蔵関駅行他バスにて「善福寺」バス停下車から1分。

  • b5eaa29ab3-film2_edited-1.jpg
  • f89e73c53d-art2_edited-1.jpg
  • 5e073092f7-art_edited-1.jpg

体験談・雰囲気

特徴
雰囲気

団体情報

代表者

太田エマ

設立年

2006年

法人格

任意団体

dislocateの団体活動理念

dislocateとは?

dislocateは、「アート x テクノロジー x ローカリティ」をテーマに、2006年から続けているアートプロジェクトです。2009年にレジデンス・プログラムを始めてからは毎年、主にアジアで活躍 する若手アーティストを日本に招へいしています。アーティストたちは1~2か月の滞在期間中、周りのコミュニティと積極的に関わりながら作品やワーク ショップなどを展開していきます。dislocateは、アイデアを出し合い、行動に移す場であり、また互いに認め合い、時には批判し合い、共通性や差異 を見出し、お互いに繋がっていく、一種のパブリック・スペース(公共空間)です。単なるアート・プロジェクトや、まちづくりではなく、いわゆる"アクティ ビズム"でもなく、これまでの"常識"に揺さぶりをかけ、他者を巻き込んで展開していく・・・そんな場であり続けたいと思っています。

“アート+ローカル+グローバル"がもたらす気付き

2011 年までは銀座や秋葉原で、2012年からは縁あって杉並区の善福寺地域を拠点に、レジデンスを行ってきました。コミュニティーの外から参加するアーティス トや各分野の専門家は既存の地域に新しい視点を与える役割を担います。これまで、インド、ミャンマー、ラオス、カンボジア、韓国、日本などのメディア・ アーティストや映像作家が地域の人たちとワークショップや作品づくりを通じて交流し、お互いに視野を広げるきっかけをつくってきました。

dislocateのボランティア募集

dislocateの職員・バイト募集