こちらのボランティアは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 長野のボランティア募集一覧
  3. 長野でのこども・教育系ボランティア募集一覧
  4. 週末を利用した子どもキャンプ 「ミニ山村留学」

更新日:2016/08/11

週末を利用した子どもキャンプ 「ミニ山村留学」

公益財団法人育てる会

この募集の受入法人「公益財団法人育てる会」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

28d6233471-DSC01041.JPG

四季の自然体験を目的に年6回実施しています。第3回~5回目を募集中!

活動テーマ
活動場所

長野県諏訪郡富士見町「すずらん山荘」

必要経費

無料

育てる会初参加の方は3,000円がかかります。
2回目以降はかかりません。
(尚、1日/3,000円の活動用品購入補助費がでます)
※自宅等から集合解散場所(新宿駅)までの交通費は自己負担してください。
※活動中の費用、新宿駅から現地までの交通費はかかりません。

募集対象

18歳以上 ※高校生の方はご相談ください。
・子どもとの触れ合いが好きな方
・元気一杯な方
・将来教育活動に携わりたい学生さん等

注目ポイント
  • 四季の変化を感じる活動です。キャンプだけでなく、稲刈りや精米体験を通して自然の恵みを実感できます!
  • 参加している子ども達は全員小学生。元気いっぱいです!
  • 1泊~2泊で初めての方も安心です。
対象身分/年齢
募集人数

5名

募集詳細

週末を利用して年6回の活動を行っています。


日本にある四季を体験することを目的に、5月から2月までの期間で年間6回の活動を行っています。

春はまだまだ肌寒い富士見高原ですが、森の芽吹きと共に田植えやジャガイモ植えなどを体験します。

夏は長野県最大の湖「諏訪湖」でヨットやカヌーを使った水の活動をします。

そして秋、5月に植えた稲やジャガイモの収穫を通して、自然の恵みを肌で感じることができます。

冬は場所を変えて、北アルプスの麓で雪遊びやホームステイを体験します。


今回の募集は、第3回(1泊キャンプと野菜の収穫)、第4回(稲刈りと古道ハイキング)、第5回(お米の精米、縄文の飾り玉作り)の3回分を募集しています。

ボランティアのみなさんも、子ども達も、元気いっぱいに活動しています!!

今までの活動報告はこちらへ


  • 2d073df85b-PA045856__640x480_.jpg

    稲って重いね・・・

  • b757344499-DSC00208__640x427_.jpg

    山荘のテラスから見た南アルプス、絶景です!

  • 938f7c5edd-P8291186.JPG

    ご飯炊きの後は、焼きマシュマロおやつ

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

(Aさん)

前々から参加していましたが、土日中心なので就職しても参加しています。

また、継続参加者の子も多いので、再会の楽しみもあるのがこの活動の魅力です。

このボランティアの雰囲気

初めての人も、リピーターの人も、仲良くワイワイやっています。

子ども好きならすぐに楽しめると思います!

特徴
雰囲気
男女比

男性:40%、女性:60%

法人情報

※ 公益とは、公益目的事業 を主たる事業として実施しており、その公益性を認められた団体です。

代表者

代表理事 青木厚志

設立年

1968年

法人格

公益財団法人

育てる会の法人活動理念

私達は、子ども達の豊かな成長を願い、本物の体験をプレゼントすることを目標にしています。

豊かな自然、本物の農村文化こそが、子どもにとって本当の刺激となるはずです。

そして、そうした体験を積んだ子ども達は、将来、日本人として確固たる文化を身に付け、真の国際人として活躍してくれることでしょう。

育てる会の法人活動内容

①春・夏・冬休みや週末を使った自然体験活動

②一年間自然豊かな農山漁村で生活しながら、地元の学校に通学し、様々な体験を積む「山村留学」

③青少年の国際交流活動

④青少年教育や家庭教育関連の書籍の発刊

⑤地域再生等のための交流事業コーディネート

⑥その他、社会教育全般の活動

活動実績

2019年
1968年創設以来、夏冬春休みや週末活動参加者は約5万人、山村留学体験者は約3千人にのぼります。

2019年11月01日

育てる会のボランティア募集

育てる会の職員・バイト募集