こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. 京都カーフリーデー2015 ボランティア募集

    更新日:2015/09/15

    京都カーフリーデー2015 ボランティア募集

    NPO法人環境市民
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    c757ca9223-IMG_0201.JPG

    イベント当日運営にご協力いただける方を募集します

    活動テーマ
    • 騒音
    • 公害
    • 地球温暖化
    • 景観破壊
    活動場所
    • 京都

    JR二条駅西口(BiVi二条周辺)

    必要経費

    無料

    会場までの交通費、食費

    募集対象

    環境や福祉のまちづくり、都市の交通などに関心のある方、1日限りで野外で体を使うボランティアがしたい方

    注目ポイント
    • カーフリーデーは世界2000都市で一斉開催される大イベントです。歩いて楽しいまち京都をみんなで実現しましょう!
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 高校生
    募集人数

    40名

    募集詳細

    -----------------------------------------------------------------

    京都カーフリーデー2015 ボランティア募集

    活動日: 2015/9/22(火・祝)

    -----------------------------------------------------------------

    ■イベント概要■

    徒歩や自転車、電車・バスなどの公共交通での移動で、

    「まち」の魅力を発見し、環境にやさしいライフスタイル

    を考える。それが世界2000都市以上で同時に行われる

    「モビリティーウィーク&カーフリーデー」です。

    今年の世界統一テーマは"Choose. Change. Combine.

    (選んで・変えて・組み合わせよう 賢い移動) "。

    だれもが暮らしやすい道、移動しやすいま

    ちのあり方に思いを馳せてみませんか!

    京都カーフリーデーでは、交通や環境、福祉や安心安全のまちづくり

    のことがわかるブース、自転車安全点検や試乗、地域のお店による

    マルシェ(市場)など、子どもから大人まで、楽しみながら

    体験的に学べるプログラムを用意しています。

    このイベントを一緒に運営してくださる当日ボランティアを募集しています。

    事前説明会を行いますので、初めての方も安心してご参加下さい。

    世界規模で行われるイベントにぜひご参加を!

    詳しくはこちらから

    ■ボランティア活動概要■

    【日時】 2015年9月22日(火・祝)

    A 8:00~12:30

    B 12:30~16:30

    C 8:00~16:30(終日。途中昼食休憩あり)

    ※いずれかご希望の時間帯でご参加ください

    【定員】 30名(先着順)

    【場所】 JR二条駅西口(BiVi二条周辺)

    【活動内容】

    〇出展ブースでのサポート

    テントの組み立て、ブース設営、ブースでの出展者補助、

    自転車試乗体験のサポートなど

    〇本部テントの補助

    来場者問い合わせ対応、パンフレット配布、

    スタンプラリー抽選補助など

    〇会場案内

    【対 象】

    交通やまちづくりに関心がある方、ボランティアに興味がある方、

    ボランティアをやってみようかなと思っている方など

    ※年齢制限はありませんが、当日は終日野外での活動となりますことをご了解ください。

    ※当日までに事前説明会を開催しますので、ボランティア活動が初めての方も安心してご参加ください。

    【その他】

    ・保険に加入あります(傷害・賠償責任保険)

    ・活動にかかわる交通費などはすべて自己負担となります。

    ・昼食については、持参もしくは周辺飲食店をご利用ください。

    【事前説明会】

    2014年9月13日(日) 14:00~15:30

    9月14日(月) 18:30~20:00

    ※両日とも内容は同じです。いずれか都合の良いほうにご参加ください。

    グループ参加の場合は、代表者のみご参加いただき、メンバーに周知いただいてもかまいません。

    ※上記説明会に参加できない場合は、個別にご説明しますので、その旨ご連絡ください。

    <説明会会場>:京都都市市民活動総合センター ミーティングルーム

    〒600-8127 京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1

    (河原町五条下る東側)『ひと・まち交流館 京都』2階

    アクセス:

    【ボランティア活動に関するお問い合わせ・お申込み】

    ボランティアとしてご参加いただける方は、申込時に下記を記載し、

    京都カーフリーデー実行委員会までお知らせください。

    (1)お名前

    (2)メールアドレス

    (3)お電話番号

    (4)希望する活動時間帯(上記A、B、Cのいずれか)

    (5)事前説明会希望日

    京都カーフリーデー実行委員会(担当:風岡)

    専用携帯電話:090-9697-9023

    E-mail:

    ※お知らせいただいた個人情報は、本事業に関することにのみ

    使用いたします。

    • 12208cac0a-IMG_0195.JPG

      イベント終了後に記念撮影

    • 9ec614bf07-IMG_0213.JPG

      京都カーフリーデー号をお見送り

    • 226e31001e-IMG_0216.JPG

      イベント終了後に記念撮影

    • 2af97fa879-IMG_0216.JPG

    体験談・雰囲気

    このボランティアの体験談

    社会人から学生まで、40〜50人にご協力いただいています。

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 友達が増える
    関連大学
    • 佛教

    法人情報

    代表者

    すぎ本育生

    設立年

    1992年

    法人格

    NPO法人

    環境市民の法人活動理念

    「持続可能で豊かな社会・生活を実現する」

    これが環境市民の描くビジョンです。

    「持続可能で豊かな社会・生活」とは、すべての生きもの・人々が、いつまでもいきいきと暮らせる社会・生活。

    具体的には、私たちはこんな世界をイメージしています。

    海は青く澄み、川には魚が泳ぎまわり、

    山にもまちにも緑があふれ、夜空には星が美しくまたたき、

    生きものたちは絶滅の危機にさらされることなく生を尊ばれ、

    人々は他者と競い合うことなく共に助け合い、

    金儲けだけの仕事に追われることなく、

    子どもたちは未来に目を輝かせ、

    齢を重ねた老人たちはその知恵と経験を敬われ、

    誰もが社会の主人公として輝き、

    宗教や肌の色の違いで殺し合うこともなく、

    異なる文化を認め合い、飢えも戦争も差別もない……世界。

    残念ながら、現代はこれとはほど遠い社会・生活です。しかし、私たち市民の手で、いつかこんな世界を実現したいと考えています。

    そこで、環境市民では、このビジョン実現のためのミッション(使命・活動目的)として、以下の五つを掲げて活動しています。


    環境市民の大切にする理念

    環境市民が創設以来、活動を組み立てる、行動する上で基礎となる考え方です。

    1)真の民主主義社会をめざし、その主人公としての市民であることを自覚する

    2)専門性豊かな活動と誰もが参加できる活動を結びつける

    3)地域から日本を変えていく

    4)パートナーシップで相乗効果を発揮し、社会的な影響力を創出する

    5)人、団体、社会、そして地球環境の多様性を大切にする

    環境市民の法人活動内容

    ■エコシティーを創る

    持続可能な社会をつくるには、社会と経済の基盤となる「地域」を変えていくことが重要です。そのために、環境市民では、持続可能な地域社会をつくるための活動を行っています。

    ■経済をグリーンにする

    現代社会の中で大きな割合を占める「経済」の変革なくして持続可能な社会をはありえません。環境市民では、ための活動を行っています。

    ■豊かなライフスタイルを創造する

    持続可能な社会をつくるには、私たちのライフスタイルそのものをエコロジカルなものに変えていく必要があります。環境市民ではそのための具体的な方法提案や誰もがエコロジカルな暮らしをしやすくなる社会的な仕組みづくりを行っています。

    ■エコロジーな次世代を育む

    次世代を担う子どもたちが、持続可能な社会について理解し、主体的に行動できるようになる人になるような環境教育活動を行っています。

    ■世界の人々と協働する

    環境市民は、国境を越えて、世界の人々と直接協力し、持続可能な社会をめざします。

    ■パートナーシップ活動

    環境市民では、自治体や企業、学校、メディアなどさまざまなセクター(主体)との協働活動に力をいれています。性質の違うセクターが共通の目的のために協力することにより、相乗効果が生まれ、NGOだけでは達成が難しい成果を生み出されています。

    ■広報活動

    環境市民では、「市民の発信で社会を変えよう」をスローガンに広報活動を行っています。ボランティア(=市民)が主体的に、企画運営し、「社会を変える」力となる広報をめざしています。

    ■地域活動

    環境市民では、京都を拠点に、東海、滋賀にも地域組織を持ち、地域の人たちが主体となって多様な活動を行っています。ぜひお近くにお住まいの方はご参加ください。

    環境市民のボランティア募集

    環境市民の職員・バイト募集