最終更新から4年3ヶ月以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

  1. 現役若手政治家を講師に招き、論理的な考え方と議論の仕方を一から学べる事業

    更新日:2015/06/26

    現役若手政治家を講師に招き、論理的な考え方と議論の仕方を一から学べる事業

    対話塾 + フォローするフォロー中
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    337a1fcdaa-unnamed.jpg

    事業運営

    活動テーマ
    活動場所

    主に大阪市港区です。
    ミーティングは、梅田などです。

    必要経費

    無料

    必要経費は、一切ありません。
    詳しくは、お問い合わせください。
    [email protected]

    活動頻度

    応相談

    募集対象

    他の学生と違う何かを成し遂げたいと思っている新入生や2回生。また、論理的な話し方を勉強して就活を有利に進めたい3回生の方に是非とも。

    注目ポイント
    • 現役の若手政治家を講師とした事業。学生という枠を超えた人脈が築ける。
    • 就活にすぐ使えるスキルを学べる。
    対象身分/年齢
    • 高校生
    募集人数

    2名

    募集詳細

    ~私たちが目指すもの~

    本当の議論とは何か・・・。

    相手を言い負かす議論では、社会はよくならない。それが私たちの基本理念です。

    他者と意見が食い違う時、争点はどこなのかを明らかにし、その動機や背景を

    理解することで、より高次の結論を導くのが私たちの考える議論の力です。

    対話塾では、議論のプロとしてビジネス経験を持つ若手の現役議員を招聘し、

    社会に出てから本当に役立つ議論の力を学びます。

    ~成長のためのカリキュラム~

    実践を通じて身につける。

    初回に講師から本当の議論とは何か、本当の議論を行うために必要なことは何かを

    講義形式で勉強し、2回目以降は毎月1回のペースで、現実に起こっている様々な

    社会問題をテーマに取り上げ、実際に議論を行います。

    (議論のテーマは【原発は必要か?】【死刑制度は維持すべきか?】【移民は日本に

    必要か?】など、まずは是か非かを問うものをディベート形式で取り扱い、議論の

    基礎を身につけます。その後【21世紀に求められる教育とは何か?】【ジェンダー

    とは何か?】【能力主義の功罪】など、Yes、Noで片付けられないテーマを対話に

    基づくセッション方式で扱い、他人との議論から高度な結論を導く力を養います。)

    議員からのフィードバック

    初回の講義の他に、毎回の議論に対して議員から直接議論指導をいただきます。

    半年間を通して効率的で高度な対話ができるように議論の力を磨きます。

    ~スケジュール~

    9月:第一回 講義

    10月〜12月:ディベート形式による議論基礎の演習 (毎月1回 計3回)

    1月〜3月:セッション方式による対話型議論の実践 (毎月1回 計3回)

    ~詳細~

    日時:土曜日の午前10時~正午を予定

    受講料:6000円

    場所:大阪市港区 最寄駅・大阪環状線弁天町駅

    体験談・雰囲気

    このボランティアの体験談

    まだいません。これから拡大していきます。

    このボランティアの雰囲気

    先輩後輩という垣根はありません。

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 友達が増える
    • 土日中心
    雰囲気
    • 勉強熱心
    • 成長意欲が高い
    • 真面目・本気
    関連大学
    • 京都産業

    法人情報

    代表者

    兒玉 達哉

    設立年

    2015年

    法人格

    未設定

    対話塾の法人活動理念

    ・日本を良くしたい。

    ・学生時代に何かを成し遂げたい。


    対話塾の法人活動内容

    ディベート

    対話塾のボランティア募集

    対話塾の職員・バイト募集