1. 【夏休み】ベトナムの農村で誰もしたことがないボランティア生活をしよう!

    更新日:2019/05/25

    【夏休み】ベトナムの農村で誰もしたことがないボランティア生活をしよう!

    村おこしNPO法人ECOFF
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    f0f3d9dbe8-vietnam.gif

    日本語を学ぶベトナム人の農場で農業のお手伝いをしよう!

    活動テーマ
    • 国際交流
    活動場所
    • 全国から募集・在宅可
    • ベトナム

    ベトナム ダクラク省 バンメトート市

    必要経費
    • 55,000〜58,000円

    参加費に含まれるもの:朝食および昼食代・各種経費・保険料・寄付 参加費以外に必要なもの:海外旅行保険・現地での交通費・夕食代・simフリー携帯電話とsimカードの購入費など(目安:30,000〜40,000円)

    活動日程
    • 2019/08/05~16
    • 2019/08/19~30
    • 2019/09/02~13
    • 2019/09/16~27
    募集対象

    ・日本とは違う生活を体験してみたい人
    ・日本の常識とは違う中で、仕事を進める体験をしてみたい人
    ・海外の農業の現場を体験したい人

    注目ポイント
    • 海外での田舎暮らしが体験できる!
    • 言葉の壁を気にせずにベトナム人と一緒に働ける!
    • 「日本」を伝えることがベトナム人成長の役に立つ!
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    募集人数

    6名

    関連スキル
    • 写真撮影/画像編集
    • 動画撮影/映像編集
    • ライティング

    募集詳細

    村おこしボランティア【ベトナム コース】

    普通では絶対に行かない海外の田舎
    ベトナム バンメトートで農業ボランティアしよう!

    田舎暮らしを体験してみたい。大好きな地域の役に立ちたい。


    そう思っても、どうすればいいか分かりませんよね?

    田舎に知り合いがいれば、その人に頼ればいいけれど、そんな知り合いがいない人も多いはず。


    それでは、旅行会社のボランティアツアーに参加しよう! と思っても、

    旅行会社のツアーはスケジュールがガチガチに決まっています。


    そうではなくて、もっと本格的に田舎暮らしを体験して、 本当に役に立てる活動がしたいのに…。


    そんな悩みは、ありませんか?

    村おこしボランティア【ベトナム コース】

    だったら、ECOFFの誰でもできる「村おこし」に挑戦だ!

    ECOFFのボランティアは、1週間〜10日間ほど村に滞在し、地域のお手伝いをしながら、

    全国から集まった同年代の仲間と共同生活をする「村おこしのためのボランティア」です。


    しかし、たった10日間ほどで誰もが納得できる「村おこし」なんて、とてもできるわけが有りません。

    ですが、誰でもできる村おこしもあります。

    それは、村のことを知り、その村のことを他の人に伝えるということです。


    そうした小さくて誰でもできることだって「村おこし」に繋がる。

    そういう思いを持って欲しくて「村おこしNPO法人ECOFF」と名付け、活動をしています。


    ですからECOFFのボランティアでは、皆さんが想像する「村おこし」とは違う活動をするかもしれません。


    特定の方のお手伝いや、家庭菜園のお手伝いをすること、

    村の方とお話をすること、村の生活を楽しむこと…

    一見「村おこし」にも「ボランティア」にも思えないこともたくさんすることでしょう。


    ですが、それらのことは全て「村おこしに通ずること」なのです。


    村でのさまざまな出来事を通じて、その村のことを知ることこそ、

    外部から来る皆さんにできる一番のボランティアなのです!


    村おこしボランティア【ベトナム コース】

    何をするの?

    手作業の農業ボランティアや、イベントのお手伝いを体験。


    自然と共生するヒントを秘め、人間本来の生き方を学べる農業は、今大注目です。


    しかも、ECOFFのボランティアのほとんどは手作業。

    ホンモノの農業を体験したかったら、間違いなくこのボランティアがオススメ!


    それ以外にも、イベントのお手伝いや清掃、草むしりの他、登山などの自然体験も味わえます。


    ただし細かいスケジュールは事前に決まっていないので、最初は不安かもしれません。


    しかし、現場の状況は、あなたが家にいる間も次々に変化しています。

    予定を立てた時とは違う状況で、無理やりスケジュール通りのことをして何の意味があるのでしょうか?

    一番不安なことは、あなたが無意味なボランティアをしてしまうことなのです。


    だけど安心してください。

    ECOFFのボランティアならそんな心配はいりません。


    スケジュールは、その場その場で決めていくからです。


    だから、村の人が本当に必要としているお手伝いをして社会貢献できます。

    そのうえ、村の人と同じライフスタイルを通じて「田舎時間」を体験できます。


    さらに、ふつうのボランティアツアーではスケジュールに組み込まれない特別なお手伝いができることだってあるんです。


    スケジュールの決まっている安心感と、スケジュールの決まっていないワクワク感。


    どちらがあなたと地域にとって大切か、少し考えてみればわかるはずです。


    村おこしボランティア【ベトナム コース】

    【ベトナムコースの魅力(1)】ベトナム人スタッフといっしょに農作業!

    ベトナムコースでは、日本に行って農業研修を受けるための研修を
    おこなっている農場で、ベトナム人スタッフと混ざって農作業ができます。


    日本語を話せるスタッフもいるので、片言の日本語でコミュニケーションを取りながら共同作業ができます。


    現地の方々と積極的にお話をしてボランティア活動ができるのは、

    村おこしボランティア【ベトナム コース】の大きな魅力です。


    村おこしボランティア【ベトナム コース】

    【ベトナムコースの魅力(2)】海外での田舎暮らし体験!

    バンメトートは人口約30万人の省都。

    都市らしく中心部にはショッピングモールや家電製品店等、

    都会の様相がうかがえますが、わずか10キロ程郊外に行くと農地ばかりの風景に様変わりします。


    その極端なギャップが味わえる海外の田舎暮らし体験ができるのは、

    バンメトートならではの体験です。


    村おこしボランティア【ベトナム コース】

    【ベトナムコースの魅力(3)】日本語を教えるボランティアなら誰でもできる!

    バンメトートの農場で働くベトナム人研修生は、日本で農業研修を受けるために日々汗を流しています。

    これから日本に行く研修生達にとって、初めて出会う日本人は皆さんです。


    皆さんとベトナム人研修生が共に働き、ベトナムと日本で異なる考え方や行動を体験することは、

    彼らが日本でスムーズに働くための手助けになります。


    皆さんが来てくれること、そして積極的にコミュニケーションをとってくれることが、

    彼らにとって、大きな財産になり、同時に皆さんにできる最も簡単で最も大切なボランティア活動なのです。


  • 【日程】

  • A日程:2019年8月5日(月)〜2019年8月16日(金)【11泊12日】
  • B日程:2019年8月19日(月)〜2019年8月30日(金)【11泊12日】
  • C日程:2019年9月2日(月)〜2019年9月13日(金)【11泊12日】
  • D日程:2019年9月16日(月)〜2019年9月27日(金)【11泊12日】

  • 【スケジュール】

    <初日>

    ベトナム バンメトート空港集合 → オリエンテーション


    <中日>

    地元の方と農作業など・休憩時間などに自然体験


    <最終日>

    現地解散・各自帰国



    【作業内容】

    農作業
    日本の文化や言葉をベトナム人スタッフに伝えること
    ベトナムの屋台での食事

    ※ここに記載されているものは一例です。
    体験内容は天候や状況により変化しますので、これらの体験ができることを保証するものではありません。



    【場所】

    ベトナム ダクラク省 バンメトート市(Buôn Ma Thuột:ホーチミンシティ(タン・ソン・ニャット)から約8時間)



    【お申し込み方法】

    ACTiVOよりお申し込みください。

    ACTiVOからのお申し込み後に、正式申込のためのURLをご連絡いたします。

    • 3b63f4ea1e-IMG_6053.JPG

      ベトナム人スタッフとの交流

    • f0466ef022-IMG_5508.JPG

      ベトナムの農場での農作業の様子

    • ee924a78b8-IMG_5522.JPG

      ベトナムの農場での農作業の様子

    体験談・雰囲気

    この海外プログラムの体験談

    迷っているなら、行くべき!優しい世話人と社員の皆さんがいて、日本では感じることのできない"はじめて"にたくさん出会える場所だと思います!


    畑中 萌恵さん(2018夏に参加)


    バンメトートという知らない土地で活動すること、1人で参加することに最初はとても不安でしたが、世話人の皆さんを含めて一緒に活動する仲間ととても楽しく過ごすことができました!


    現地のベトナム人の方々もとても優しくて、ベトナム語が話せない私の言いたいことを頑張って汲み取ろうとしてくれました。


    12日間という日数がとても短く感じる程充実していたので、少しでも海外に興味のある人は是非参加してみてほしいです!


    匿名希望(2018夏に参加)



    村おこしボランティア【ベトナム コース】参加者の感想

    今回参加して本当によかった。

    たくさんの人にそれぞれの想いや生き方を聞いて刺激を受けたし、ベトナムと日本の文化の違いを肌で感じられた。


    多くの人と出会うことで自分の考え方や物事のとらえ方が変わることを知った。

    今回出会った人達に成長した自分を見せられるように日本で頑張ろうと思った。

    小島有里菜さん(2014年夏に参加)



    村おこしボランティア【ベトナム コース】参加者の感想異国の辺境の地に行って自分がどのように感じて、行動するのかを知りたいと思い参加しました。


    実際行ってみると自分が想像してた以上に充実した生活が送れ、予想もしていなかった人との出会いや想定していなかった付加価値が多くあったので大満足でした。


    今回のボランティアでたくましくなることができたと思っていますし、自分の価値観を変えるような経験も多くすることができたので、それを自分の頭で整理して今後に活かしていきたいです。

    森永晃太郎さん(2014年夏に参加)



    毎日が楽しくていろいろな人に出会えて話をして自分を広げることができた。

    こんなに楽しくなるとは正直思っていなくて、帰る頃にはみんなと離れるのが寂しくなるほどでした。


    自分の価値観や苦手意識が変わり何事にも前向きになれた気がします。

    平良寿々香さん(2014年夏に参加)

    この海外プログラムの雰囲気

    現地の方のお役に立てるよう、スケジュールはすべてその場その場で決まっていくのが特徴です。

    最初はとまどうかもしれませんが、その日の天候や作物の状況を見て、作業内容を決める生活こそ、本当の田舎暮らしです。


    10日間は長いと感じるかも知れませんが、帰る頃には「もっと長くいたい!」と感じること間違いなしです。


    さらに、ベトナムコースの魅力はなんといっても、日本語がしゃべれるベトナム人スタッフもいるので、

    片言ではありますが日本語でのコミュニケーションが可能なこと。


    海外ボランティアは初めてだけど、挑戦したい!という人の最初の一歩におすすめです。

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 友達が増える
    • 資格・スキルを活かせる
    雰囲気
    • 成長意欲が高い
    • 真面目・本気
    • 外国人もいる
    男女比

    男性:40%、女性:60%

    法人情報

    Mainvisualdefault
    Avatar

    村おこしNPO法人ECOFF

    代表者

    宮坂大智

    設立年

    2011年

    法人格

    NPO法人

    村おこしECOFFの法人活動理念

    村おこしNPO法人ECOFFは、都市を知る人と田舎を知る人が集まり、日本の農林漁村を元気づけるためのプロジェクトを実践するために設立されました。

    ECOFFでは、「田舎のこと、農業のことを都会の人にももっと知って欲しい!」

    という思いから、主として農林漁村でのボランティアの紹介と、ボランティアと農家さんが力を合わせて作った商品の販売事業を行っています。

    村おこしECOFFの法人活動内容

    ・学生向けツアー型ボランティアの実施

    ・ボランティア受け入れ地域の商品販売

    村おこしECOFFのボランティア募集

    村おこしECOFFの職員・バイト募集