こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. 自然環境保全のために何かしたい人へ

    更新日:2016/01/04

    自然環境保全のために何かしたい人へ

    公益社団法人 大阪自然環境保全協会
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    c19d06446c-s-bio-zosei.jpg

    埋立地への植樹や里山での間伐、農事体験やさまざまな観察会のお手伝い

    活動テーマ
    • 絶滅危惧種
    • 水問題
    • 森林破壊
    • 地球温暖化
    • 耕作放棄地
    • 景観破壊
    活動場所
    • 大阪

    能勢妙見、池田五月山、吹田紫金山、太子町、生駒山、堺7‐3区、堺2区、万博自然公園、和泉信太山、堺蜂ヶ峰、鵜殿、高槻本山寺、南港野鳥園、枚方穂谷、淀川、大和川などなど大阪全域にわたり活動地があります。

    必要経費

    無料

    昼食や飲み物は各自持参でお願いします
    交通費の出る活動と出ない活動があります

    募集対象

    自然環境保全や生き物の観察、子供の環境教育に興味のある人

    注目ポイント
    • 活動を通じて、自然環境保全について考えるきっかけとなり仲間ができる
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 高校生
    募集人数

    0名

    募集詳細

    万博記念公園の自然環境の現況を把握するとともに都市緑地の自然をより豊かにしていくため、(独)日本万国博覧会記念機構より、園内のほ乳類や鳥類、昆虫類など生物相の調査を受託しています。この野生生物生息調査業務のお手伝いをして頂くボランティアを募集します。



    以下をクリックすると詳しい内容を見る事ができます。



    • 2bbe87833a-s-1.jpg
    • 694dc096e9-s-1.jpg

    体験談・雰囲気

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 短時間でも可
    雰囲気
    • 成長意欲が高い
    • 真面目・本気

    法人情報

    Square tiny 000153b080 22  9
    Square small 000153b080 22  9

    公益社団法人 大阪自然環境保全協会

    ※ 公益とは、公益目的事業 を主たる事業として実施しており、その公益性を認められた団体です。

    代表者

    夏原由博(名古屋大学大学院環境学研究科教授)

    設立年

    1976年

    法人格

    公益社団法人

    大阪自然環境保全協会の法人活動理念

    身近な自然を愛し、これを守り育てたいと願う市民が運営している社団法人の自然保護団体です。
    大阪南港に野鳥園をつくる運動を支えた市民が中心になって、1976年に設立されました。

    会長ら20名以内の理事が中心になり、正会員で構成する総会を最高決議機関として運営しています。
    ボランティアを中心に活動を行っている民間団体で、2016年1月現在の会員は約800名です。

    大阪自然環境保全協会の法人活動内容

    活動内容は

    ■里山の保全=森づくり
    ■身近な自然とふれあう活動
    ■自然を深く知り学ぶ活動

    ■調査研究活動・提言・市民運動・ネットワーク