こちらのプロボノは募集が終了しています。

  1. 【NPO法人アクセス・ココロ便】要らなくなった古本、CD、DVDをご寄付下さい。

更新日:2017/11/13

【NPO法人アクセス・ココロ便】要らなくなった古本、CD、DVDをご寄付下さい。

認定NPO法人 アクセス
メインビジュアル背景画像

基本情報

c408b625fd-bookoff_main.png

使わなくなったCD、DVD、本、ゲームが、世界を変えるきっかけになる

活動テーマ
活動場所
必要経費

無料

なし

活動日程

随時活動

募集対象

不要になった古本、CD、DVD、ゲーム、等。

注目ポイント
  • 現在も、5人に1人が1日1ドル以下で生活する世界。フィリピンでは、10人に3人が小学校すら卒業できません。そんな現状を、使わなくなったCD、本、DVD、ゲームを寄付することで、少しずつ変えていくことができます
対象身分/年齢

募集詳細

ブックオフと提携した古本・CDの回収が、フィリピンの人々に笑顔を届けます!

使わなくなったCD・DVD・ゲーム・本をブックオフが買い取り、その買い取り額が京都のNGOアクセスに寄付され、貧困に苦しむフィリピンの子どもたちや女性への支援に使われます。本やCDはリサイクル品として販売されます。集荷後二カ月以内にアクセスから受領書をお送りします。


ココロ便お申し込み方法

【STEP1】 箱詰め
使わなくなった本、CD、DVD、ゲームなど、30点以上を段ボール箱に詰めます。1箱の重量は15kg以内(一人で持ち運びやすい重さ)でお願いいたします。

※段ボール箱はご自身でご用意ください。

※30点に満たない場合、下記アクセス事務局にお送りください。この場合の送料は、ご負担をお願いいたします。


【STEP2】  集荷依頼

ウェブサイト、お電話、FAX のいずれかでお申し込みください

URL 

電話/FAX 075-643-7232

*電話受付時間 9:30~18:30

*ご不明な点は、お気軽にお問いあわせください


【STEP3】 無料集荷
ご指定の日時にヤマト運輸が引き取りに伺います。 お荷物をお渡しください。※送り状はヤマト運輸が持参します。


  • 0bdfaed7fe-online_volunteer_recruiting_45507sub1.png

    貧困のため、10人に3人は小学校すら卒業できないフィリピン。文房具を買うことすらままならない子どもたちに、単行本3冊(約80円)で、文房具セット1組を提供できます。

  • f38c40a5af-ccc.png

    こんな品物が寄付になります【本】コミック、書籍、雑誌、参考書、辞書、児童書、写真集、美術書、ゲーム攻略本 など【CD/DVD】CDアルバム、シングル、DVD、ブルーレイ、VHS【ゲーム】ソフト/ゲーム機本体

体験談・雰囲気

特徴

法人情報

認定NPO法人 アクセス

“「子どもに教育、女性に仕事」フィリピンと日本で【力をつける】国際協力NGOアクセス Since 1988”

※ 認定npo法人とは、所轄庁により公益性を認められており、一般のNPO法人にはない「税制優遇」が適用されています。

代表者

新開純也

設立年

1988年

法人格

認定NPO法人

アクセスの法人活動理念

アクセスは、フィリピンと日本で貧困問題に取り組む、京都生まれの、国際協力NGOです。

「6人に1人が、小学校を卒業できない」と言われるフィリピンで、「子どもに教育、女性に仕事」を提供する活動を続けています。

フィリピンの貧しい人々も日本で暮らす人々も、ともに地球市民として「貧困を始めとする私たちが抱える社会的な課題を、 1人1人が主体となって解決し、より良い社会を作っていく」ことをめざしています。

アクセスの法人活動内容


【フィリピンでの事業】

都市貧困地区3ヶ所/農漁村貧困地区2ヶ所において、貧しい人々、
特に女性・子ども・青年を主要な支援対象とした、
以下のような事業を実施しています。


1.教育支援事業
2.生計支援・フェアトレード事業
3.青少年の健全育成事業


これらの事業を通じて、貧しい人々の生活状態を改善すると同時に、人々自身が貧困から抜け出すための問題解決能力を身につけられるよう支援を行っています。

(2019年度 活動対象者数:子ども約400人、女性約10人)


【日本・フィリピンの共同事業】

フィリピンを訪問し、貧困の現状や原因について学ぶスタディーツアーの実施

(2018年度 参加者数:61人)


【日本での事業】
1.地球市民教育活動
日本の小・中・高等学校・大学への講師派遣、講演会・映画上映会・写真展などの実施


2. フェアトレード商品の開発と販売

(2018年度売上げ:140万円)


3.フィリピン現地事業に対する国内支援活動
(2018年度に定期的に活動に参加したボランティア数:約40人)

活動実績

1988年
京都のお菓子メーカーが1988年に設立

1988年10月01日

シュークリームで知られたお菓子メーカー「タカラブネ」が、社会貢献活動を行うために、当団体の前身である「京都・アジア文化交流センター」を設立。日本で暮らす外国人の支援から活動を始め、90年代からフィリピンの貧困問題へと活動を広げる。現在はフィリピンの貧困問題の解決および日本の若者の育成に取り組んでいる。


アクセスのボランティア募集

アクセスの職員・バイト募集