こちらの海外プログラムは募集が終了しています。

  1. ホーム
  2. 海外ボランティア/ツアー
  3. 香港の海外ボランティア/ツアー募集一覧
  4. 香港での国際系海外ボランティア/ツアー募集一覧
  5. 【GW3泊4日】消滅の危機にさらされる村を、アートで守ろう!in 香港

更新日:2016/06/17

【GW3泊4日】消滅の危機にさらされる村を、アートで守ろう!in 香港

特定非営利活動法人 NICE 日本国際ワークキャンプセンター
メインビジュアル背景画像

この募集の受入法人「NICE 日本国際ワークキャンプセンター」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

9fbb258b3b-Ping_Che.png

大都会香港にわずかに残る、農村でのボランティア

活動テーマ
活動場所

香港

必要経費

NICEへの参加費 18,000円+他

募集対象

外国人とホンモノの交流をしたい人
GWを有意義に使いたい人
ボランティアをはじめてみたい人
その他、興味がある方ならだれでも歓迎!

注目ポイント
  • 日本人だけじゃない!いろんな国籍の仲間と共に、現地のニーズに根差した活動ができる!
  • 世界のボランティア団体に認められ、25年の実績をもつNICEなら安心
  • ツアーとは違い、自分で考え行動し成長できる、ホンモノの環境!
対象身分/年齢
募集人数

7名

募集詳細

\消滅の危機にさらされる村を、アートで守ろう!/



大都会香港。
超高層ビルが所狭しと並ぶ中心街から北東へ、電車を乗り継ぎ1時間半。
同じ香港とは思えないような、ゆったりとした時間の流れる農村部があります。



ここ、Ping Che(坪輋)は、香港と中国の境目にある地域。
山を登ると、向こう側に深圳が見えるほど近いです。


そんなPing Cheは今、開発の危機にさらされています。
中国からのアクセスがよいために、香港政府にはPing Cheを開発し、
ここにもビルやショッピングモールを建てる計画があるそうです。




「この村が美しければ、訪れた人の心に残り、多くの人に愛される場所になる。
それが結果として、村を守ることになる。」




そんな想いのもと、アートに長けた住民が中心となって、
Ping Cheを「美しく、記憶に残る村」にする活動を行っています!



 

美しい村をつくり、残すために、
"花"をテーマに村の壁や歩道にペイントをしたり、
花壇を作ったりしています。



ただの旅行では物足りない。
せっかくの休み、自分も誰かもハッピーになる、
そんな過ごし方をしてみませんか?



●開催日時:2016年4月30日~5月3日
●開催場所:香港 Ping Che(坪輋)

●参加費:初参加18,000円
* 詳しくはこちら

* 現地集合、現地解散です。航空券等は各自ご用意いただきます。

●現地団体への運営費:950香港ドル


詳しくは、HPをご覧ください。
プロジェクト詳細・お申込みはこちら>
もっと詳しく知りたい方はこちら>



主催:NPO法人 NICE 関西事務局
共催:香港NGO Voltra


地図




  • 2d9adce1dc-IMG_0168.jpg

    建物を華やかにペインティング!

  • 6714d68a26-18691975830_b01e56c35f_o.jpg

    道路もカラフル!花にあふれた村に。

  • b02535f8d5-10641270_10152646209991043_7766279640932028084_n.jpg

    文化交流をする夜もあります。

体験談・雰囲気

この海外プログラムの体験談

ワークキャンプの最終日。

ワークキャンパー全員でワークキャンプを漢字一文字で表して、全員で発表していく時間があった。

自分の漢字は"裏". (= Back).

まさにワークキャンプのバックグラウンド。キャンプサイトのPing Cheで今起きていることを香港人との交流の中で深く感じ、政治問題まで掘り下げて学ぶことができたワークキャンプだった。


主なワークは、村の建物に絵を書いて、少しでも村を美しく残すこと。

自分は絵を書くのは得意ではないけれど、簡単な部分の塗りつぶしや、マスキングテープの貼り付けなどをやらせてもらった。

絵を書く時間は、香港人のキャンパーといろいろなことを話したり、お互いの国の音楽を歌ったりしながら描いているから、絵が得意じゃなくてもすごく楽しかった。


絵を書く目的は、簡単に言うと平和的な"反抗"だと思った。

Ping Cheは香港政府によって、再開発地域に指定され、2015年4月から再開発が始まってしまうとのこと。

また、中国の 安価な農作物を仕入れる動きの中で、Ping Cheの農家はつぶされかけている。

さらには、政府と暴力組織が絡んでいるのか、一部の農家は意図的に農作物を破壊されるなどの被害を受けたとのこと。

そんな状況を少しでも多くの人に知ってもらいたい。その手段が美しいペイントで世界へ発信することだった。


4日間(実質ワークは2日間)では、さすがに一つの建物のペイントを完成させることはできないけれど、香港内のチームと一緒にペイントを完成させていく。ワークキャンプが終わって1ヶ月くらいたった後、香港人のリーダーが多くのボランティアの手によって完成したペイントの写真を送ってくれた。その写真を見たとき「こんなに綺麗に変わったんだ」と思った。


3日目のジャパンナイトが終わった後。夜11時くらいにも関わらず、アクティビティーだと言われて近くの丘に行った。

丘のすぐ先に見えるのはキラキラ光る深圳(中国)の高層ビル。パラグライダーがあればすぐ行けてしまいそうなほど、近くに見える。

そこで住民が、今中国との間で起きている状況をいろいろ教えてくれた。

仕事で一度行ったことある深圳でも、バックグラウンドを理解した上で香港側から眺めると全く違って見えた。


"裏"は中国語(北京語)では"里" = Hometown。

Ping Cheは地元住民の故郷であって、いろいろな危機の中でも温かく自分達を迎えてくれる。

その中で、地元の人々やワークキャンプメンバーとの交流はとても素晴らしく、思い出に残るワークキャンプだった。

特徴
雰囲気
男女比

男性:50%、女性:50%

法人情報

特定非営利活動法人 NICE 日本国際ワークキャンプセンター

“カラフルでヘルシーな世の中に”
代表者

開澤真一郎

設立年

1990年

法人格

NPO法人

NICE 日本国際ワークキャンプセンターの法人活動理念

~カラフルでヘルシーな世の中に~

1)環境保護・福祉・地球協力を創り、広げる

2)地域改善の意識・行動を高め、共に進める

3)地球色の友情・理解・連帯や人を育てる

1~3によって、近現代文明の本質的な諸限界を乗り越え、貧困・差別・戦争・環境破壊などを克服し、多様な生態系・文化・個性が生き生きと友好共存する地球社会を開拓します!

NICE 日本国際ワークキャンプセンターの法人活動内容

NICEは、日本を中心に国内・海外ボランティアの各種ワークキャンプを主催するNGOです。

日本で唯一(国際NGOの日本支部を除く)、国連・CCIVS※に加盟し(現副代表)、世界で1・2を争うネットワークを持っています。日本全国・世界各地の人々とともに、多様な生態系・文化・個性が生き生きと友好共存する地球社会を開拓しています。

NICE 日本国際ワークキャンプセンターのボランティア募集

NICE 日本国際ワークキャンプセンターの職員・バイト募集