こちらのインターンは募集が終了しています。

  1. ホームレス状態を生み出さないニホンに

更新日:2020/06/10

ホームレス状態を生み出さないニホンに

認定NPO法人Homedoor
メインビジュアル背景画像

基本情報

b36954a659-1-intern_disaster_recruiting_4031main.png

ホームレス問題に真正面から取り組む~運営スタッフ・ボランティア募集~

活動テーマ
勤務場所

大阪市北区豊崎1−8−11(梅田駅から徒歩13分!)

待遇

無料

交通費一部支給
長期インターンシップの場合は、報酬発生の可能性もあります。

勤務日程

随時勤務(勤務期間:半年)

勤務頻度

応相談

募集対象

・社会起業に興味のある方
・まちづくりや日本の貧困問題を解決したい方
・0からビジネスを起こす経験をしてみたい方
・営業や経営の力を身につけたい方

注目ポイント
  • 誰もが何度でもやり直せる社会を目指して、ホームレスの人の路上脱出に携われます。
  • 知識、スキル、経験を得られます!
  • 大学在学中に起業した代表の川口の下で学べます!
対象身分/年齢
募集人数

5名

関連スキル

募集詳細

●Homedoor運営スタッフで得られるもの●○


・日本の社会問題に果敢に立ち向かう姿勢


日本そして世界で、本当に求められている「支援」とは何なのか?


事業型NPOとして走り出したHomedoorで


従来の与えるだけの支援ではない、


新しい切り口から社会課題を解決しませんか。


そして、事務局スタッフや他の学生スタッフは、


「オーサカをもっと盛り上げたい」「日本をもっとええ国にしたい」


と共通した熱い思いを持っています。


私たちと仕事をし、またプライベートで密に関わり合うことは、


かけがえのない大きな財産となることでしょう。



・スーパー(!?)社会的スキル


Homedoorで得られるものは、


現場で通用する能力なんてものではありません。


現場で重宝される能力です。


他社会的企業の経営者、関西の若手起業家や大企業の経営者まで、


あなたのやる気次第でどんな人とでもビジネスパートナーになれます。


また、場数を踏んだスタッフからプレゼンテーション・Word・Excelスキルの


レクチャーを受け、実践する機会が何度もあります。


大企業「で」仕事するより、大企業「と」仕事する方が100倍面白い。


それを感じる瞬間がHomedoorにはたくさんあります。



・マネジメント力


様々な企画やイベント等を、運営スタッフの能力次第でどんどん任せていきます。


企画提案から他スタッフのマネジメント、タスク管理、問題解決などなど


何を学べるかはあなた次第です。


スタッフの綿密なサポートの下で、実践的に学ぶフィールドとチャンスを提供します!





○●運営スタッフ募集詳細●○


・業務内容


[おっちゃんサポート]


HUBchariで働いているおっちゃんたち(元ホームレス経験者、生活保護受給者)の


サポートを先輩学生スタッフの下で学びながら行います。


人生経験豊富で人情味あふれるおっちゃんたちと


ここまで身近に付き合うということはそう簡単に出来ません。


自立に向けた伴走支援は、Homedoorでしかできない業務のひとつです。


[法人開拓]



Homedoor代表・川口のサポートが中心です。




新規のHUBchariポート獲得、既にポート提供者である法人さまへのフォローなど




川口に同行し、訪問準備、訪問の際のサポート




訪問後のフォローなど営業のアシスタントをしていきます。




また、法人会員や寄付による支援はもちろんのこと




その他様々な形でHomedoorにご協力してくださる




法人の獲得のための営業の仕事をお願いしています。




最終的には営業パーソンの一人として、法人開拓一人立ちを目指します!




.




[広報、イベント企画]




NPOの資金集めやHUBchariの利用者数増加のためには




様々な新しい形の企画を行うことが欠かせません。




また、認知度を向上させるために、SNS(facebook,twitter)等を駆使して




多くの人にHomedoorの活動について知っていただく必要があります。




この仕事は、そうした企画の発案から実行までを担う仕事です。




いかに一般の人に興味をもってもらえる企画を発案できるか。




いかにその企画を企業に売り込むことができるか




いかに多くの方々にHomedoorに興味を持っていただけるか。




縁の下の力持ちタイプの方に、うってつけのお仕事です。






○●ボランティア募集詳細●○







1.おっちゃんサポートボランティア



HUBchariポートをめぐりスタッフの勤怠状況を確認。



「就労リハビリ」の一環として、業務で困っている事や



日常生活についてお話します。




2.営業ボランティア



HUBchariを置いて頂ける企業・カフェ・ビル等を



探していますが、そのノキサキ貢献先を開拓する



営業を手伝って頂くボランティアです。







3.Web・映像ボランティア



ホームページ等のWeb製作や映像作成のボランティアです。



Illustrator、Photoshop等使える方、大歓迎です。





  • 1-intern_volunteer_recruiting_4031sub1.png
  • 1-intern_disaster_recruiting_4031sub2.png
  • 1-intern_disaster_recruiting_4031sub3.png

体験談・雰囲気

このインターンの体験談

Homedoorで学生スタッフをしている岸です。Homedoor で働き始めて1か月が経ちますが、その日々はものすごく濃い1か月でした。その理由として、今まで知りえなかったことが知れたことやスタッフさんの親切な指導・膨大な知識量への驚き、そして他の優しいスタッフさんとの交流があげられます。この1か月で印象的なことと言えば、釜Meetsという 釜ヶ崎の案内をするという、一大イベントです。ホームレス問題にも少しは興味があり、Homedoorで学生スタッフをするようになったのですが、このイベントに参加する前に自分が考えていたものとは、だいぶ違ったことを感じました。
それまで、TVでのホームレス関連の報道に対しての知識しかなく、興味を持っていたのですが、実際に歩いてみるとTVでは見たことのないことがあまりにも多く、悲惨な光景に何も言えなくて、胃がむかむかしたような気がします。しかし、そこで思ったのは、この光景を全く興味のなかった人にも 見てもらえるように発信していき、この現状を知って貰いたいということでした。 釜Meetsというイベントはまさにそのための場だったということに気づきました。事務局スタッフと学生スタッフ一同、少しでも多くでも釜ヶ崎を知ってもらえるよう、 毎日試行錯誤を繰り返しながら、より良いイベントにしようとしていきました。Homedoorに学生スタッフとして来て間もない私も、 釜ヶ崎の街案内とワークショップのプレゼン担当という大きな仕事を任されました。 最初は何をしたらいいのかわからず、しどろもどろになっていたのですが事務局スタッフと釜ヶ崎を歩いて、さらに釜ヶ崎をよく知る機会をいただいたり、プレゼンでは、自分が作成したものを何度も添削していただき、時には、真夜中でも手伝ってくれたりと、このイベントにかける意気込みを、生で感じることができました。
釜Meetsの当日になり、練習のかいもあって街歩きは無事に終わり、 プレゼンをしました。事務局スタッフが、一生懸命に作り直してくれたにもかかわらず、 良いプレゼンとはいえない出来でした。それにもかかわらずHomedoor代表たちからは優しい言葉をかけてくださいました。なんて、良い人ばかりなんだと思いました。私はまだまだ、他の学生スタッフと比べると、知識もなく、 本来の業務さえも行っていないことがあり、 事務局の皆さんに迷惑をかけていることがあると思います。しかし、これから、知識を増やし営業やまた社会人としてのマナーを ここHomedoorで教わり全て吸収できる人になりたいと思います。

特徴
雰囲気
関連大学
男女比

男性:60%、女性:40%

  • def6a98383-intern_penury_recruiting_4031_sub2.jpg

法人情報

認定NPO法人Homedoor

代表者

川口 加奈

設立年

2010年

法人格

NPO法人

Homedoorの法人活動理念

ホームレス状態を生み出さない日本へ

Homedoorのボランティア募集

Homedoorの職員・バイト募集