こちらの海外プログラムは募集が終了しています。

  1. 自然と共生した暮らしから学ぶ旅 「持続可能な島」フィリピン・カオハガン島7日間

    更新日:2019/04/27

    自然と共生した暮らしから学ぶ旅 「持続可能な島」フィリピン・カオハガン島7日間

    株式会社日本エコプランニングサービス
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    1-tour_volunteer_recruiting_35948main.png
    活動テーマ
    活動場所
    • 全国から募集・在宅可
    • フィリピン

    カオハガン島・セブ島

    必要経費

    無料

    詳細情報をご覧ください。

    募集対象

    特になし

    注目ポイント
    • 『持続可能な島』プロジェクトに学ぶ
    • 島民の暮らし体験で交流と学びを
    • カオハガン・キルトをはじめ地元に立脚したユニークな収入源

    募集詳細

    南の海に浮かぶ「何もなくて豊かな島」珊瑚礁の海に囲まれたカオハガン島はフィリピン共和国の中央部、セブ島とボホール島の間に位置し、面積は約5万平米(東京ドームと同じくらい)。高いところでも海抜4mととても平らなため、海からは心地よい風が吹き抜けます。約600人の島民が生活には雨水を利用し、海の幸を必要なだけ採り、自然の 中で上手に生活をしています。崎山氏はカオハガン島に出会った時「何もないけれど、なぜか豊かさを感じる暮らしぶり」に感銘を受けたと言います。フィリピンでも経済を中心とした急速な発展の波が押し寄せています。その資本主義の波に飲み込まれることなく、カオハガン島では、島に適した方法で「発展」をしていきたいと、崎山氏と島民が「持続可能な島」プロジェクトに取り組んでいます。人間と自然がバランスよく共生できる島の「豊かな暮らし」の中で 、本当の「幸せ」とは・「豊かさ」とは、を考え学び合う1週間のスタディツアーです。<プロフィール>崎山 克彦(さきやま かつひこ)NGO「南の島から」代表フィリピンNPO「カオハガン・コーラル・リーフ・サンクチュアリー」代表福岡県生まれ。大手出版社にて国際文化交流の仕事に長年従事。70数カ国を回り、アメリカで11年間暮らす。1991年からカオハガン島に移り住む。以来、島民との信頼関係をしっかりと築きながら、国際交流を続けている。「島民たちの生き方、暮らしのなかには私たちが既に忘れてしまっている重要なヒントがたくさんあると思います。例えば『大自然の循環のなかにいる自分を感じ、自然の営みを畏敬し、その恩恵を受けながらのシンプルな暮らし』などです。そして、今この『情報化・消費化社会』の真っただ中にいてその果実を謳歌しながら、同時に将来への不安を感じ始めている私たち自身の「自分の『場』での暮らし、環境を見直すことに役立ててもらいたいと考えています。これからの在るべき社会について、世界の人たちが皆仲良く暮らしていくために何をしたらいいかのかなど、たくさんのことを学べる旅だと信じています。」

    日程表

    海外スタディ・プログラム・フィリピン___自然と共生した暮らしから学ぶ旅_「持続可能な島」フィリピン・カオハガン島7日間

    コース条件

    海外スタディ・プログラム・フィリピン___自然と共生した暮らしから学ぶ旅_「持続可能な島」フィリピン・カオハガン島7日間

    出発日/旅行代金/お申し込み

    海外スタディ・プログラム・フィリピン___自然と共生した暮らしから学ぶ旅_「持続可能な島」フィリピン・カオハガン島7日間

    体験談・雰囲気

    雰囲気
    • 活動外交流が盛ん

    企業情報

    Mainvisualdefault
    Avatar

    株式会社日本エコプランニングサービス

    法人格

    株式会社・有限会社・合同会社

    日本エコプランニングサービスのボランティア募集

    日本エコプランニングサービスの職員・バイト募集