こちらのインターンは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. NPO・NGOインターン
  3. 京都のNPO・NGOインターン募集一覧
  4. 京都での国際系NPO・NGOインターン募集一覧
  5. 地球環境のために活動するインターンに参加してみませんか?

更新日:2020/06/10

地球環境のために活動するインターンに参加してみませんか?

認定特定非営利活動法人 気候ネットワーク
  • 勤務場所

    京都 (主に気候ネットワーク京都事務所 (阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅徒歩1分))

  • 待遇

    無料

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / 高校生

  • 勤務日程

    随時勤務(勤務期間:応相談)

  • 勤務頻度

    応相談

この募集の受入法人「認定特定非営利活動法人 気候ネットワーク」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

環境問題に関わる様々な出逢いが待っています!

活動テーマ
勤務場所

主に気候ネットワーク京都事務所 (阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅徒歩1分)

待遇

無料

無料

勤務日程

随時勤務(勤務期間:応相談)

勤務頻度

応相談

募集対象

環境、温暖化、エネルギー、原発、国際交渉、地域活性化、教育に対して興味を持っていて、責任をもって活動してみたい学生

注目ポイント
  • 地球温暖化問題の最前線を知り、体験することができる!
  • 一定期間関わることでNPOの内部について知ることができる!
  • 学生のつながりではない、様々なつながりを得ることができる!
対象身分/年齢
特徴

募集詳細

気候ネットワークのインターンへの参加は、すでにあるいくつかのインターン活動分野の中からあなたに合った分野を選んでいただく形になります。
分野によって活動形態も異なりますので実際どの分野に参加するのかについては、ご希望をお伺いした上で相談の上決定させていただきたいと思います。

(どれかの分野を選んだらそのほかの分野の活動には一切参加できないというわけではありません。)


インターン募集分野は以下の通りです。どの分野においても、インターンはボランティアよりも責任や目的意識を高くもって活動していただくことになります。


●温暖化防止教育分野

地球温暖化防止のためには、将来担い手となる人材の養成を進めることも重要です。気候ネットワークでは、主体的に参加できる場をつくることで、知識だけでなく、実践・行動につなげることを重視し、様々な場面で温暖化防止教育を行っています。

温暖化防止教育分野では、京都市内全ての公立小学校(163校)で実施している温暖化防止教育「こどもエコライフチャレンジ」事業を始めとしたプロジェクトに参加・実践することがインターンの中心的な活動となります。


◯活動内容

・こどもエコライフチャレンジ事業のサポート(現場での授業実施も含む)

・温暖化防止教育に関する情報収集

・温暖化防止教育プログラムの開発・検討


◯こんな方にオススメ

・平日の日中に活動できる方

・人に想いを伝えること、人とのコミュニケーションが好きな方

・プレゼンテーションや話す技術を向上させたい方

・こどもが好きな方


●再生可能エネルギー分野(2019.9:現在募集を停止しています)

脱炭素社会づくりのためには、大幅な省エネルギーとともに再生可能エネルギーへの転換が重要です。気候ネットワークでは、再生可能エネルギー普及のための政策提言とともに、再エネ普及のためのキャンペーン活動や、地域や市民が主体となった再生可能エネルギー事業の実施支援、人材養成のための講座開催などを行っています。

再生可能エネルギー分野では、これらの活動のサポートがインターンの中心的な活動となります。


◯活動内容

・再生可能エネルギーに関する研究会への参加・報告

・再生可能エネルギーに関する情報収集及び情報発信

・「自然エネルギー学校・京都」や「再生可能エネルギー100%キャンペーン」などのプロジェクトへの参加

・地域での再エネ事業支援への同行


◯こんな方にオススメ

・環境エネルギー政策・再生可能エネルギーに関心のある方

・地域での再生可能エネルギー普及のためのノウハウを学びたい方


●気候変動条約交渉・政策分野(2019.9:現在募集を停止しています)

  • 気候ネットワークは1997年の地球温暖化防止京都会議(COP3)以降、国連交渉会議(COPなど)に継続的に参加し、交渉をウォッチしています。また、温暖化交渉において、NGOの立場から提言に取り組んだり、国際交渉を前進させるためのキャンペーンも展開しています。
  • 気候変動条約交渉・政策分野では、これらの活動のサポートがインターンの中心的な活動となります。
  • ◯活動内容
  • ・気候変動条約交渉・政策に関する情報収集及び情報発信
  • ・これらの活動に係る事務作業
  • ◯こんな方にオススメ
  • ・気候変動交渉及び政策に関心がある方
  • ・英語力を生かして活動したい方
  •  (目安:TOEIC750点程度以上。応募の際に英語レベルをご提示ください)
  • ・国連の国際交渉会議の現場に関心がある方


●インターンに参加するには…

興味のある学生さんは、ページ下部のフォームよりお問い合わせください。一度お会いして、あなたの興味や関心などに沿った活動ができるように、ご相談をさせていただきたいと思います。

体験談・雰囲気

このインターンの体験談

インターンに参加してみて

不安を抱えつつ始まったインターン期間ですが、気候ネットワークのアットホームな雰囲気のおかげで、緊張はすぐに解けました。また、基礎知識も何も知らない私にも丁寧に教えて下さり、少しずつではありますが、環境について理解を深めることが出来ました。

特に、小学校の高学年のこどもたちに温暖化防止のための環境学習を行う「こどもエコライフチャレンジ」では、こどもと関わることの楽しさを改めて感じることが出来ました。また、こどもたちがどこまで環境に興味があり、どういった生活をしているのかについても知ることが出来る貴重な機会になりました。この学習会に参加する中で、私が驚かされたのは、自分自身がなんとなくしか知らなかった「バイオ燃料」について詳しく説明している子を見たときでした。説明している姿を見て、凄いと感じると共に、「私ももっと頑張らなければ!」と触発されました。

小学校での環境学習に留まらず、事務所では国際交渉の勉強会に参加したり、シンポジウムの準備作業のサポートであったりと、活動内容は多岐に渡ります。

このように様々な経験をすることができ、毎回、楽しく充実したインターン期間を過ごすことができました。

今後の目標としては、一つでも多くの環境問題に関する知識や語句などを身につけたいと思っています。そして、インターン期間を通じて学んだことを、自信を持ってこどもたちや周りの人へ話すことのできるスピーカーになりたいと思います。


このインターンの雰囲気

ボランティアよりも責任のある立場での活動です。周りには環境問題について興味を持っている人や知識をもっている人が多くいるので、環境に関する関心の高い学生にとってはとても刺激的な雰囲気で、充実した活動を行うことができると思います。

特徴
雰囲気
関連大学

法人情報

認定特定非営利活動法人 気候ネットワーク

※ 認定npo法人とは、所轄庁により公益性を認められており、一般のNPO法人にはない「税制優遇」が適用されています。

代表者

浅岡 美恵

設立年

1998年

法人格

認定NPO法人

気候ネットワークの法人活動理念

気候ネットワークは、人類の生存を脅かす気候変動を防ぎ、持続可能な地球社会を実現することをめざします。そのために、次の5つのミッションをもち、活動を続けていきます。

  1. (1)世界の温室効果ガスを実質ゼロにする国際的なしくみをつくる
  2. (2)日本での持続可能な脱炭素社会・経済に向けたしくみをつくる
  3. (3)化石燃料や原子力に依存しないエネルギーシステムに変える
  4. (4)市民のネットワークと協働による脱炭素地域づくりを進める
  5. (5)情報公開と市民参加による気候政策決定プロセスをつくる


活動方針~気候ネットワークの特色~

気候ネットワークは、NGO(非政府組織)・NPO(非営利組織)・市民の立場から活動を続けています。権力も財力もありませんが、地球益・環境権・持続可能性を重視する市民の想いがあります。その想いに共感していただく多くの方からの支援をいただくことが私たちの財産であると言えます。この協力・支援をいただきながら、国際レベル・国内全体・地域の活動に取り組んでいます。

また、政策提言、調査・研究、セミナー・シンポジウムの開催、冊子・書籍出版、省エネ対策・自然エネルギー普及の実践活動、環境教育、キャンペーンなど多様な活動手法をとっています。

国際交渉の合意や政策提言に取り組むためには、専門的な活動が求められています。これまでの経験や継続的な調査研究により、専門性を高めてきたことも気候ネットワークの特色の一つです。


連携とネットワークを大切にして活動を広げています

全国のネットワークを活用して人材・情報を紡ぎ合わせる事にも取り組んでいます。確固たる組織的なネットワークではなく、テーマや時期によって異なりながらも、効果的につながりあうことができる形で活動を進めています。実行委員会を形成してキャンペーンやシンポジウムの開催を行うこともあります。

地球温暖化問題は全ての主体が取り組む必要があり、パートナーシップ・協働も重視しています。大きな方向性を同じくする組織・個人の方々との連携も進めています。連携により、気候ネットワークだけの活動よりも大きな効果につながることがあります。大学や自治体、企業、環境活動拠点等との連携で調査・研究、プロジェクト等を実施しています。

気候ネットワークの法人活動内容

気候ネットワークは、国際レベルから地域レベルまで、重層的な活動を展開しています。

●国際交渉への参加・働きかけ

●政策提言・調査研究

●各プロジェクト

●地域の温暖化防止活動の支援

●温暖化防止教育

気候ネットワークのボランティア募集

気候ネットワークの職員・バイト募集