1. ホーム
  2. こども・教育系ボランティア募集一覧
  3. SNS運用責任者|3ヶ月で1000名を目指す!夫婦をチームにする立ち上げメンバー

更新日:2024/06/15

SNS運用責任者|3ヶ月で1000名を目指す!夫婦をチームにする立ち上げメンバー

Hue-ish株式会社
  • 活動場所

    フルリモートOK

  • 必要経費

    無料

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / 高校生

  • 活動日程

    随時活動(活動期間:応相談)

基本情報

大切で身近な存在だからこそ疎かになりがちな夫婦関係のケアを、楽しく当たり前に。
家庭内の孤独、家庭の孤立をなくすために事業運営しています。新しいサービス検証開始に伴い、新たな仲間を募集します。

活動テーマ
活動場所
必要経費

無料

前提として、将来的には金銭報酬もしっかりお渡ししたいと考えております。
ただ現在立ち上げフェーズですので、まずはプロボノとして関わっていただける方を募集しております。

▼プロボノとして関わっていただくメリット
・事業立ち上げで生まれるドラマ
・ビジョンを共有する仲間との出会い
・研修や交流会などの参加

活動日程

随時活動(活動期間:応相談)

現時点では長期運用を想定していますが、事業や注力する内容が今後変わる可能性もあるため、その際は双方の希望をもとに変更・相談させていただきます。

注目ポイント
  • 裁量権が大きく、たくさん挑戦できる
  • 社会起業の立ち上げプロセスを共にできる
  • 企画から振り返りまで一気通貫でできます
募集対象
  • 社会人
  • 大学生・専門学生
  • 高校生
  • 小中学生
  • シニア
  • ◎必須
    ・Canvaをよく利用する
    ・弊社が目指す世界観や想いへの共感
    ・自主的なインプットが好き/得意
    ・Instagramはじめ他SNSを継続的に半年以上運用していた経験(個人としてでも可)

    ◎歓迎
    ・イラストが得意、好き
    ・デザイン経験

    一緒に活動する人の年齢層について

    • 高校生
    • 大学生
    • 20代社会人
    • 30代
    • 40代
    • 50代〜
    • 世代を超えた参加歓迎
    • 主婦/主夫が活躍

    募集人数

    1名

    関連スキル
    特徴
    応募画面へ進む

    募集詳細

    事業内容&募集背景

    Hue-ish株式会社は現在まで、カップル・夫婦の対話をファシリテートする事業「みなものふたり」を運営してきました。

    みなものふたりを通して分かってきた、

    夫婦間の認識のすれ違いは、ファシリテーターとの対話をすることで解消され、

    4回以上繰り返すことで自分たちだけでもすれ違わないようなコミュニケーションに変わっていく。

    という結果を受け、この活動をさらに広げるため新しい取り組みを検討中です。

    そのサービスの仮説検証を進め、リリースに向けて動いていくにあたり仲間を募集いたします。

    業務内容

    企画から数値分析/振り返りまで一気通貫でご対応いただきます。

    具体的には・・


    ・企画立案

    ・投稿内容作成

    ・Instagramへの投稿

    ・数値分析

    ・インサイト分析

    ・仮説検証(振り返り)

    ・次回投稿に向けた企画のブラッシュアップ


    上記業務を一気通貫でお任せいたします!


    今後のステップ

    1)カジュアル面談

    面接ではなく、人間としてお互いを知り合えるお時間にできればと考えております。

    2)お互いの意思確認

    仲間になりたいかどうか、フラットに検討いただきます。

    3)お試し期間

    やってみないと分からないと思うので、1-2ヶ月間を一区切りとしてお試しいただきます。

    4)継続意思確認

    継続したいかどうかをお互いにフラットに検討します。

    応募画面へ進む

    体験談・雰囲気

    特徴
    雰囲気
    男女比

    男性:30%、女性:70%

    応募画面へ進む

    企業情報

    Hue-ish株式会社

    代表者

    神原沙耶

    設立年

    2022年

    法人格

    株式会社・有限会社・合同会社

    Hue-ishの企業活動理念

    DV・虐待・ハラスメント…大切な人を傷つける連鎖を断ち切りたい。

    全てはこの想いから始まりました。

    本当はみんな、大事な人を大切にしたい。
    なのに何で大事な人ほど縛りつけてしまったり、傷つけてしまうのか。
    そしてなぜその痛みを連鎖してしまうのか。

    私は、怒っていました。
    と同時に、
    自分が大事な人を傷つけてしまうことへの強い恐れも感じていました。

    そんな自分自身を救うため挑戦を繰り返し、分かったことがあります。

    人間関係が拗れるのは、自分は自分、相手は相手、と
    互いに1人の自立した人間であることを忘れてしまう時だということです。
    親子・夫婦・親友など近い関係になればなるほど、
    相手を自分の延長のようにコントロールしてしまいたくなるのです。

    そうではなく、
    自分は自分の意思で動いているし、相手は相手の意思で動いている。
    ということを理解し尊重できている状態が、自立ではないかと思います。



    「自立とは、依存先を増やすこと。」

    これは、東京大学先端科学技術研究センター准教授の熊谷晋一郎先生の言葉で、とても共感しています。

    脳性麻痺という障害を持ちながら生きる当事者として
    先生が綴った言葉ですが、これは障害の有無によらない話だと思います。

    子どもを育てられるのは自分しかいない。
    パートナーを支えられるのは自分しかいない。
    受け入れてくれるのはこの人しかいない。

    こうやって依存先が限られている中では、
    そうでないことが起こった時に許せなくなるのかもしれません。

    日本は、他国と比べて人間関係が家族と仕事場に集中していて、
    趣味・地域・ボランティア・学びなど、関係性の種類が希薄だそうです。

    仕事でうまくいかなかったら家族に依存してしまい、
    家族でうまくいかなかったら仕事に依存してしまう。

    そうではなく、両方を大切にできる自分でいられるように
    安心して頼れる・依存できるような多様な関係性を築く。
    それが社会の当たり前になれば、
    関係性が拗れたりDV虐待を連鎖することを予防できるはず。

    そう信じて、こんなビジョンを掲げるに至りました。


    VISION | 日常に、結び目を。

    Hue-ishの企業活動内容

    FAMILY RELATION事業

    ここにある愛情に気づきなおせる、夫婦・カップルの対話ファシリテーション

    感謝や尊敬など、素直な気持ちを伝え合いたいカップル・夫婦の対話をファシリテーションする事業。ふたりの記念日の新しい習慣として、出産・転居などの節目の前の関係性の土台作りとして。


    LOCAL RELATION事業

    都市部の若者と地域との共創を生み出す場のデザイン

    地域の移住促進、関係人口創出に向けたプロジェクトやイベントを企画運営。また、首都圏のミレニアル世代を対象とした、地域との関係構築・共創(起業や副業など)を促進するためのプラットフォーム"ふるさとLIFE CAMPUS"を主宰。

    取り組む社会課題:『社会的孤立』

    活動実績

    2022年
    Hue-ish株式会社が発足

    2022年08月08日

    東京都新宿区で創業しております。

    2023年
    累計85組以上のカップル夫婦の対話ファシリテーションを実施

    2023年01月01日

    社会起業家のピッチコンテストでダブル受賞

    2023年10月07日

    10月7日(土)に開催された、社会課題解決に取り組むプレイヤーを支援する株式会社talikiが主催するソーシャルイベントBEYOND2023に、ピッチ登壇者として参加。


    「はじめて夫婦で共創する、オリジナルパーティー famiLink(ふぁみりんく)」のアイディアをお話し、とってもありがたいことに「審査員賞」と「オーディエンス賞」をいただきました。



    Hue-ishのボランティア募集

    Hue-ishの職員・バイト募集

    応募画面へ進む
    応募画面へ進む