こちらのボランティアは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 岩手のボランティア募集一覧
  3. 岩手での震災・災害系ボランティア募集一覧
  4. 【3/30出発】三陸鉄道《震災学習列車》を貸切!3.11を忘れない岩手2日間

更新日:2024/03/31

【3/30出発】三陸鉄道《震災学習列車》を貸切!3.11を忘れない岩手2日間

株式会社エイチ・アイ・エス スタディツアーデスク
  • 活動場所

    盛岡駅 徒歩1分 [盛岡駅] (3月30日10時盛岡駅集合し、バスで移動いたします。翌日31日17時頃、一ノ関駅解散となります。)

  • 必要経費

    42,800円

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / 高校生 / 小中学生 / シニア

この募集の受入企業「株式会社エイチ・アイ・エス スタディツアーデスク」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

基本情報

【3月30日出発!定員20名限定】
東日本大震災から13年が経つ2024年
忘れてはいけない"あの日"のこと、見て欲しい"いま"の暮らしを
直接「見て」「聞いて」「感じて」ください

活動テーマ
活動場所

3月30日10時盛岡駅集合し、バスで移動いたします。翌日31日17時頃、一ノ関駅解散となります。

必要経費
  • 42,800円

含まれる費用:宿泊費、移動費、食事(朝食のみ)、現地係員が盛岡駅~陸前高田市まで同行
盛岡駅まで及び一ノ関駅からの移動費は含まれておりません。
ご自身で現地までの移動手段をお手配ください。

活動日程

貸切でのご対応も可能です。お気軽にお問い合わせください。

募集対象

どなたでも大歓迎!

注目ポイント
  • 三陸鉄道の震災学習列車を参加者だけで貸切!
  • 東日本大震災発生時、実際に使われた避難経路の一部を歩いて体験!
  • 被災企業による復興講和&震災遺構を訪問!
対象身分/年齢
募集人数

20名

特徴

募集詳細

2011年3月11日14時46分

三陸沖を震源とするマグニチュード9.0の巨大地震が発生。

太平洋沿岸部は巨大な津波に襲われ、大津波は一瞬にして、学校や職場、家族…
当たり前にそこにあった暮らしを奪っていきました。

あれから13年が経ちます。

震災を風化させないために・今の東北を見るために・これからの未来に備えるために
岩手へ足を運んでみませんか?


【ツアーポイント】

①三陸鉄道に乗って岩手を体験する

東日本大震災で大きな被害を受けた岩手県三陸地域。

三陸鉄道も例外なく甚大な被害を受けました。

今回のツアーでは【 震災学習列車 】に乗車します。
三陸鉄道社員または沿線住民が車内で震災の状況などをご案内。

震災当時の様子や今の被災地の状況・現状の問題など、お話を伺います。

被災状況がご覧いただける場所では、一旦停車または徐行運転をします。


② 津波遺構・たろう観光ホテルを見学

東日本大震災によって、6階建てだった建物の4階までが浸水、2回までは柱部分以外流出してしまいました。

被害を受けた建物の取り壊しも多い中、たろう観光ホテルはこの甚大な被害を風化させないために「津波遺構」として保存されています。

ツアーでは、建物内の見学と併せて、津波が襲来する様子をホテル6階から撮影した映像をご覧いただくことができます。


③東日本大震災にまつわる伝承館を見学

三陸沿岸には東日本大震災にまつわる多くの伝承館があります。
今回のツアーでは、ふたつの伝承館を訪れることができます。
1日目:いのちをつなぐ未来館

震災伝承と防災学習のための施設として、防災ワークショップやオンラインでの語り部講話なども積極的に行っています。


2日目:東日本大震災津波伝承館 愛称「いわてTSUNAMI(つなみ)メモリアル」


高田松原津波復興祈念公園の中心に位置し、東日本大震災による犠牲者への追悼と震災の記憶と教訓を後世へと伝えています。


ツアーポイント④ 釜石鵜住居復興スタジアム見学&避難経路体験
2019年ラグビーワールドカップが開催され、話題となった釜石鵜住居復興スタジアム。

震災当時はこの場所に旧鵜住居小学校、釜石東中学校がありました。

今回のツアーでは、釜石鵜住居復興スタジアムの見学とともに、

当日両校の生徒が歩いた道のりの一部を歩きながら、震災当日の出来事についてお話を伺います。


ツアーポイント⑤ 防災x 観光アドベンチャー
東日本大震災の影響は家、学校、鉄道だけではなく、生活そのものへ大きな変化を与えました。
自分がその場面に直面した時にどうしたらいいのか。どうしたら逃げることができるのか、

今一度頭だけではなく、実際に体験して考えてみませんか?


ツアーポイント⑥ 奇跡の一本松を訪れる

2kmに渡って約7万本もの松が密集していた海岸沿い。
津波によりなぎほぼ全ての松が倒される中、唯一、津波の被害を耐え、今でも残るその木は「奇跡の一本松」と呼ばれ、復興に向かう人々の心の支えになりました。


【日時/スケジュール】

2023年3月30日(土)~31日(日)1泊2日

★1日目<釜石泊>
当ツアーは現地発着ツアーです。必ず出発時間までに集合場所にお集まりください。
===============
モデルルート
東京駅07:32発⇒(JR新幹線はやぶさ)⇒盛岡駅09:44着
===============
盛岡駅(10:00)発

道の駅たろう・学ぶ防災ガイド(約60分)

昼食・浄土ヶ浜観光(約60分)

宮古駅~鵜住居駅間《震災学習列車》に乗車(約75分)

いのちをつなぐ未来館(約30分)

釜石ベイシティホテルチェックイン(17:30)


★2日目
チェックアウト(08:30)

釜石鵜住居復興スタジアム見学&避難経路体験(約90分)

昼食復興街づくり講話(約90分)

陸前高田市で最後の震災学習

一ノ関駅到着(17:20)
※ツアーは一ノ関駅で解散となります。各自ご自宅までお帰りください。
===============
モデルルート
一ノ関駅17:48発⇒(JR新幹線はやぶさ)⇒東京駅19:56着
===============


【出発日

出発日:2024年3月30日 午前10時:盛岡駅集合

    2024年3月31日 午後17時:一ノ関駅解散


【最少催行人数/旅行代金】

最少催行人数:12名(限定20名)

旅行代金:42,800円

※金額及び注意事項の詳細はお申込ページをご確認ください。


※ご応募・お問い合わせいただきましたら、メールまたはお電話にてご連絡させていただきます。


HISスタディツアーデスク

【住所】

〒151-0051

東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8サウスゲート新宿ビル1F

【営業時間】

月~土(※日・祝臨時休業)

電話 10:00 - 18:30

来店 11:00 - 18:00 (※最終受付 17:00)

体験談・雰囲気

特徴
雰囲気

企業情報

株式会社エイチ・アイ・エス スタディツアーデスク

“わたしと社会の豊かな未来へつながる旅”
法人格

株式会社・有限会社・合同会社

エイチ・アイ・エス スタディツアーデスクのボランティア募集

エイチ・アイ・エス スタディツアーデスクの職員・バイト募集