1. ホーム
  2. 滋賀のボランティア募集一覧
  3. 滋賀での福祉・障がい・高齢者系ボランティア募集一覧
  4. 【国民スポーツ大会・全国障害者スポーツ大会】2025年滋賀大会のボランティア募集

更新日:2024/03/21

【国民スポーツ大会・全国障害者スポーツ大会】2025年滋賀大会のボランティア募集

わたSHIGA輝く国スポ・障スポ実行委員会
  • 活動場所

    滋賀, 京都, 大阪他1地域 (総合開・閉会式や滋賀県内各地において競技会が開催されます。競技会は、一部、大阪府、京都府、兵庫県での開催もあります。)

  • 必要経費

    無料

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / 高校生 / 小中学生 / シニア

  • 活動日程

    2025/09/06~10/27

基本情報

2025年滋賀県で第79回国民スポーツ大会(旧:国体)・第24回全国障害者スポーツ大会を開催します!全国から多くの人が参加する両大会開催に向けての大会運営、手話・要約筆記のボランティアを募集します

活動テーマ
活動場所

総合開・閉会式や滋賀県内各地において競技会が開催されます。競技会は、一部、大阪府、京都府、兵庫県での開催もあります。

必要経費

無料

・ユニフォーム、昼食等は必要に応じて支給
・交通費は自己負担となります

活動日程
  • 2025/09/06~10/27

■国民スポーツ大会:2025年9月6日~15日、9月21日~25日、9月28日~10月8日
■全国障害者スポーツ大会:2025年10月25日~10月27日
・1日単位で参加可能です。数日の参加も大歓迎

募集対象

令和7年(2025年)4月1日時点で12歳以上で、活動日に参加が可能な方。
ただし、応募時点で18歳未満の方の申込については保護者の同意が必要です。

注目ポイント
  • 国内最大のスポーツの祭典「国スポ」ボランティア ※2024年から国民体育大会(国体)から国民スポーツ大会(国スポ)に名称変更
  • 滋賀県内各地に活動場所があるので、近畿、中部、北陸地方からも参加しやすい
  • ボランティアとして参加いただいた方に、大会オリジナル記念品を用意しています。
対象身分/年齢
募集人数

10000名

特徴
応募画面へ進む

募集詳細

わたSHIGA輝く国スポ・障スポ

都道府県の持ち回りで毎年開催されている国民的スポーツイベント。

大会愛称を「わたSHIGA輝く国スポ・障スポ」とし、2025年滋賀県で開催します。


競技会場

ボランティアは、開閉会式(彦根市)の他、滋賀県内各地の競技会場で活動します。

活動場所は希望調査を行い決定します。

ボランティア参加までの流れ

①本ページよりご応募ください

②応募時に登録いただいたメールアドレスに『ボランティア登録』ページのリンクをお送りします。

③お送りしたリンクに沿って本登録をお願いします

④その後、『活動申込』ページにて、希望するボランティアの種類、活動場所を選択してください。

※グループ参加をご希望の場合

 代表者1名で④『活動申込』まで終えてください。

 その後、事務局に下記情報をメールによりご連絡ください。

 ・グループ全員の氏名(カナ)、性別、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス


ボランティアの種類

運営ボランティア

<活動内容>

開・閉会式、各種競技会の運営補助等を行います。

環境美化、会場整理、案内・受付、会場サービス、式典運営補助、医療救護など開・閉会式、各種競技会の運営補助等

<募集人数>

国スポ 開・閉会式: 1,700人

  • 国スポ 競技会: 5,700人
  • 障スポ 開・閉会式、競技会: 3,500人
  • <研修会>

2024年に開催予定

手話・要約筆記ボランティア

  • <活動内容>聴覚障害がある方への情報提供やコミュニケーション支援を行います。
    <募集人数>
    手話、筆談、要約筆記(手書き): 550人




    • 要約筆記(パソコン): 50人
    • <応募要件>
    • 手話や筆談に関心のある方、要約筆記(パソコン)の経験のある方
    • <研修会>
    • 2024年6月以降に開催予定


▼手話で歌うイメージソング▼

higahigahigahiga

応募画面へ進む

体験談・雰囲気

このボランティアの雰囲気



大会愛称











選手、ボランティアをはじめ、滋賀県で開催する両大会に関わるすべての人が、様々な場面で主役として光り輝き、夢や感動、連帯感を共有できる大会を目指します。


大会スローガン



「琵琶湖」を擁する湖国滋賀で生まれた感動が、両大会に関わるすべての人の心に刻まれ、明日への活力、未来への希望として将来にわたって引き継がれるようにとの願いを込めています。



特徴
応募画面へ進む

自治体情報

わたSHIGA輝く国スポ・障スポ実行委員会

“~湖国の感動、未来へつなぐ~”
代表者

三日月 大造(滋賀県知事)

設立年

2013年

法人格

自治体

わたSHIGA輝く国スポ・障スポ実行委員会の自治体活動理念

「変わる滋賀 続く幸せ」を基本理念に、自分らしい未来を描ける生き方と、その土台となる経済、社会、環境のバランスの取れた持続可能な滋賀の実現

わたSHIGA輝く国スポ・障スポ実行委員会のボランティア募集

わたSHIGA輝く国スポ・障スポ実行委員会の職員・バイト募集

応募画面へ進む
応募画面へ進む