こちらの海外プログラムは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 海外ボランティア/ツアー
  3. インドネシアの海外ボランティア/ツアー募集一覧
  4. インドネシアでの国際系海外ボランティア/ツアー募集一覧
  5. 【インドネシア】世界一汚い!?川の美しさを取り戻すため、ボランティア募集!

更新日:2024/02/08

【インドネシア】世界一汚い!?川の美しさを取り戻すため、ボランティア募集!

NPO法人NICE国際ワークキャンプセンター
  • 活動場所

    インドネシア

  • 必要経費

    39,000円

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / 高校生 / シニア

この募集の受入法人「NPO法人NICE国際ワークキャンプセンター」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

基本情報

世界一汚い!?川の美しさを取り戻すため、住民達とアクションを!

活動テーマ
活動場所
必要経費
  • 39,000円

380万 IDR(約36,000円)を現地到着時に現金払い。GREATへの参加経験者は10%引!

活動日程

☆ 2/11-16の6日間、2/17-24の8日間参加も可。
☆ 2/10-3/27(47日間)の特別事業職員も募集!(ここを含めて、NICEとGREATが共催する環境分野の短期ワークキャンプ3回を共同リーダーとして運営)。 
☆ 最少催行人数は3名(日本人+他の外国人)。受入決定後も開催が最終確認されるまで、航空券の予約は避けるようお願い致します(変更・キャンセル料は自己負担になります)。

募集対象

ワークや交流に意欲を沢山持ち、地元の文化ややり方を尊重できる人。必須ではないが、活動テーマに関する経験やスキル、インドネシア語の会話力があれば、歓迎!

注目ポイント
  • インドネシアの生活を満喫
  • 環境保護に関われる!
対象身分/年齢
募集人数

7名

特徴

募集詳細

背景

GREAT (Gerakan Kerelawanan Internasional)と2017年から共催。GREATは1999年設立のNGO・IIWCの元職員・元会員が中心になって、2015年に設立した国際ボランティアNGO。
CitarumはWayang山からジャワ海へ300km流れる、西ジャワで最長の川。農業、漁業、発電、給水・排水、工業等、3000万人もの人々の生活に根付く川だが、1980年代からの急速な産業化により、生活・産業廃棄物が激増。200以上の繊維工場が川岸に立ち並び、鉛、水銀、ヒ素等の有害物質で川を汚染し、川の色を変え、悪臭を放っている。更に川はプラスチックや発泡スチロール、動物の死骸等でも汚染。
2015年からCitarumとSagulingの流域で活動するBening Saguling財団と協力し、GREATは2017年から国際ボランティア活動を行い、教育・社会・経済・環境保全を通じて、地域開発プログラムに協力している。ゴミは集積場作りに活用し、繁茂するホテイアオイで手芸品を作る。コミュニティは現在、流域に自分達の森を持ち、竹や他の地元の木を保存している。彼らの本拠地は、ゴミ処理とホテイアオイの手工芸品のための学習センターとなっている。
NICEとの2ヶ国ワークキャンプも2017年から盛んに行われ、今まで数十名のボランティアが日本から参加。コロナ禍で停止していたが、地元の熱い要望もあり、再開が決まった!


仕事内容

財団の活動を応援し、住民のためのミニ図書館を運営し、ボランティア活動や国際ワークキャンプのアイデアを住民に広め、川のゴミ問題への認識を高めるために、以下の2つを行う。①肉体労働(川と流域のゴミ拾い、ゴミ処理、植樹、有機肥料作り、園芸、手工芸品作り)。②非肉体労働(語学教室、緑の学校事業の指導、文化教室への参加、学校訪問、環境教育ワークショップや交流会の開催、芸術活動、ミニライブラリーの普及)。


宿泊

住民の家で、就寝は男女別に区切られた部屋。交代で自炊。ベッドはなく、寝袋必要。


場所

西ジャワ州の州都、バンドン市中心部から車で1時間半。

集合場所

ジャカルタ国際空港に初日正午までに到着必要(集合は16時までに現地の鉄道駅)。最終日11時以降に空港出発可。例えば(10/29スカイスキャナー)、02/10 02:30羽田→02/10 12:30ジャカルタ、02/24 11:20ジャカルタ→02/25 06:15成田のVietjet+Scootが61,210円。


企画

近隣の訪問、文化交流パーティ等


主催者・支援機関詳細

1990年設立のNGO、NICE(日本国際ワークキャンプセンター)。国際ボランティアの地球ネットワーク・CCIVSの副代表。アジアでも97年にNVDA結成を主導し、現在代表。提携国数は世界1、2。元気さ(若い沢山のメンバーがつくる)と、多彩さ(色々な分野・地域・種類の事業)が特徴のNGO。企画により深く関われるし、英語のハンディがより少ないし、外国人とは仲良くなれるし、第2の故郷になる人も結構いて、大人気です。数日間の部分参加が可能な、ワークキャンプも。


企画者・参加者の声

インドネシア・日本のcultural nightを設け、各国のご飯をみんなで食べたり、出し物をした。コミュニティの人達も来て、40~50人程でとても盛り上がった。(過去のキャンプリーダーより)

体験談・雰囲気

特徴
雰囲気
男女比

男性:30%、女性:70%

法人情報

NPO法人NICE国際ワークキャンプセンター

“カラフルでヘルシーな世の中に”
代表者

開澤真一郎

設立年

1990年

法人格

NPO法人

NICE国際ワークキャンプセンターの法人活動理念

~カラフルでヘルシーな世の中に~

1)環境保護・福祉・地球協力を創り、広げる

2)地域改善の意識・行動を高め、共に進める

3)地球色の友情・理解・連帯や人を育てる

1~3によって、近現代文明の本質的な諸限界を乗り越え、貧困・差別・戦争・環境破壊などを克服し、多様な生態系・文化・個性が生き生きと友好共存する地球社会を開拓します!

NICE国際ワークキャンプセンターの法人活動内容

NICEは、日本を中心に国内・海外ボランティアの各種ワークキャンプを主催するNGOです。

日本で唯一(国際NGOの日本支部を除く)、国連・CCIVS※に加盟し(現副代表)、世界で1・2を争うネットワークを持っています。日本全国・世界各地の人々とともに、多様な生態系・文化・個性が生き生きと友好共存する地球社会を開拓しています。

NICE国際ワークキャンプセンターのボランティア募集

NICE国際ワークキャンプセンターの職員・バイト募集