こちらのボランティアは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 新潟のボランティア募集一覧
  3. 新潟での地域活性化・まちづくり系ボランティア募集一覧
  4. 【1泊2日】海辺のキャンプ場でのアート&音楽イベントに関わってみたい学生募集!

更新日:2023/10/26

【1泊2日】海辺のキャンプ場でのアート&音楽イベントに関わってみたい学生募集!

にいがたイナカレッジ
  • 活動場所

    新潟 新潟市[1135 海辺の森キャンプ場]

  • 必要経費

    無料

  • 募集対象

    大学生・専門学生

この募集の受入法人「にいがたイナカレッジ」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

基本情報

「ひとと環境にやさしい」をコンセプトにキャンプ場運営から海岸清掃まで行う団体「海辺の森SDGsActivity」の初めての一大イベントのお手伝いをしてくれる学生を募集します!

活動テーマ
活動場所
必要経費

無料

現地までの移動費(新潟駅までなど)、食費は自己負担となります。

活動日程

アートフェスティバルは12日です。帰宅日が13日でもよければもう一泊できます。

募集対象

新潟県内・県外に通う大学生。学年・専門は問いません。興味を持って関わってみようという方であれば大歓迎です!

注目ポイント
  • 海の見えるキャンプ場の管理棟で泊まり、1日イベントを楽しめます!
  • 地域の資源と現代の感覚をかけ合わせ、新たな挑戦をしている団体です!
対象身分/年齢
募集人数

4名

特徴

募集詳細

海辺の森SDGsActivityは、「ヒトと環境にやさしい」をコンセプトに、海岸清掃などの活動も行っています。今回のアートフェスティバルでは、海岸で拾った流木を活用したアート作品の展示や環境保全のパネルディスカッション、廃材を活用したキャンプファイヤーのまわりで弾き語りなどのライブも開催。そんな盛沢山の一大イベントのお手伝いを一日一緒に行うことで、さまざまな人に会い、想いの詰まったイベントを手作りでつくっていく過程に関わり、皆さんと新潟のつながりが一歩深まるといいなと考えています。

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

<過去のトビラプロジェクトに参加した学生さんたちの声>

・授業で聞くだけのまちづくりではなく、実態を伴ったものとして感じられた。

・仲良くならないと知ることができないような地域のお話や、地元への愛を知ることができました。

・地域の方たちが非常に優しく、温かく、すぐに打ち解けることができてとても安心した。

このボランティアの雰囲気

面倒見の良い明るい方が多いです!気になることはなんでも質問してみてください^^

特徴
雰囲気
関連大学

法人情報

にいがたイナカレッジ

※ 公益とは、公益目的事業 を主たる事業として実施しており、その公益性を認められた団体です。

代表者

阿部 巧

設立年

2012年

法人格

公益社団法人

にいがたイナカレッジの法人活動理念

地域に関わる多様な担い手を増やしたい!


にいがたイナカレッジはその地域に住む・住まないに関わらず、地域の人や暮らしに共感して、地域の人たちと一緒に汗を流し一緒に活動してくれる人(=多様な担い手)を増やしていくために、都市部に暮らす若い人たちと、新潟の農山村地域をつなぐ様々なプログラムを実践しています。

にいがたイナカレッジの法人活動内容

2012年にスタートしたにいがたイナカレッジは、一定期間(1か月・1年間)地域に滞在して活動する農村インターンシップ事業、週末等に通いながら地域で活動するプログラム、日帰りで地域のお手伝いなどを行うプログラムなど、様々なプログラムを実践してきました。


イナカレッジのプログラムの参加をきっかけに、その土地で生きていく決意をした人もいます。そこに住まなくても第二のふるさととして今でも関わりを持ち続けている人たちもたくさんいます。

農山村での体験や出会い・学びがその後の生き方に大きな影響を与えることも少なくありません。

活動実績

2012年

2012年04月

これまでイナカレッジのプログラムに参加した方は延べ数百人

受け入れていただいた地域は50か所以上になります。
新潟県内の全域で活動を展開しています。

にいがたイナカレッジのボランティア募集

にいがたイナカレッジの職員・バイト募集