1. ホーム
  2. 埼玉のボランティア募集一覧
  3. 埼玉でのこども・教育系ボランティア募集一覧
  4. 【学童】子どもの居場所を作ろう!地域で一番遊びに一生懸命な学童!

【学童】子どもの居場所を作ろう!地域で一番遊びに一生懸命な学童!

株式会社グローイングアップ
  • 活動場所

    埼玉 戸田市[下前], 埼玉 戸田市[新曽1888], 埼玉 戸田市[上戸田]

  • 必要経費

    時給1,000〜1,100円

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生

  • 活動日程

    随時活動(活動期間:1年以上の長期)

  • 活動頻度

    週4〜5回

基本情報

f5b10cb0bc-member_children_recruiting_90823_main.png

子どもたちの「遊び」「体験」を創る学童です!学校がある日は学校へお迎えに行き、宿題をし、公園へ遊びに行きます!夏休みなど長期休みは普段できない活動をします!あなたの創意工夫、遊び心をお待ちしています!

活動テーマ
活動場所
必要経費
  • 時給1,000〜1,100円

給与は資格有無により決定。
交通費支給(社内規定あり)制服貸与、社員登用制度あり
研修期間は時給950円

活動日程

随時活動(活動期間:1年以上の長期)

活動頻度

週4〜5回

募集対象

◇経験不問 ◇資格不要 ◇Wワーク可

◇フリーター・学生・主婦(夫)歓迎

◇短期・長期、春、夏、冬休みのみもOK

注目ポイント
  • 遊び、体験活動に一生懸命な学童です!
  • 学童の中で、英語、習字、プログラミング教室を提供しています!
対象身分/年齢
募集人数

6名

祝い金 未確定 祝い金とは?
特徴

will kids fieldのカタチ

will kids fieldについて

will kids fieldの特徴

◇毎日が外遊び

◇本格的な学習プログラムで、習い事をサポート

◇月替わりの豊富なアクティビティー

◇積極的な課外活動

◇送迎サービス(学校・駅等)

◇昼食、夕食の提供

◇21時(20時)までお預かり

「体験・経験」を大切に〜様々なアクティビティー〜

WKFは放課後という子供たちにとって大切な時間を、

様々な「体験・経験」をする時間にしたいと考えています。

月1回以上の様々なアクティビティーを用意して、

子供たちの可能性の芽を育みます。

習い事もwill kids fieldにお任せです!

WKFでは、外部の専門機関の講師による様々な習い事を提供。

片手間ではなく、しっかりとした習い事として取り組んでいます。

ちゃあじ活動

ちゃあじは、子供たちにキャンプやスキーなどの野外活動を経験してほしいと、

WKFとは別に立ち上げた団体です。

現在は年2回、2泊3日で夏のキャンプと冬のスキー教室を実施。

子ども達に自然の中で過ごす貴重な経験を提供しています。

will kids fieldの思い

地域で一番遊びに一生懸命な学童
①働く家庭を応援したい

私どもWKFは「働く家庭を応援したい!」と強く願っています。

社会環境が変わり、共働きが当たり前の時代となりました。

しかし、「結婚」「出産」「入学・入園」と、ライフスタイルが変わることによって、仕事を辞めざる得ない女性が多いのが現状です。さらに、子育てがひと段落して再び働こうとした時には、再就職が難しくなっています。

私どもWKFは「現在の収入・働き方を維持していただくこと」「子育てと仕事を両立させること」のお手伝いを目指しています。

お子様も小学校4年~5年生になると、一人でもある程度お留守番ができるようになってきます。

したがって、その間の3~4年間、WKFを上手にご利用いただき、現在のライフスタイルを維持していただく、経済的な背景を維持していただく。私どもWKFはそのためのお手伝いができればと願っています。

②集団生活の中で社会性を身に着ける

少子化により一人っ子が増え、また近所に子供の数が減りました。

そのため、私達が子供だった頃のような、「子供の社会」、例えば「年上の子が近所の子の面倒を見る」「年下の子は年上の子から、様々なことを学ぶ」といった経験をすることが少なくなりました。

子供には子供の社会があり、その中で人間関係や社会性、コミュニケーション能力といった、成長に必要な様々な要素を身に着けていくものです。

私どもWKFは、そのための場の提供と手助けをしたいと考えています。

WKFで生活をすることで、色々な考え方を持った集団の中で、「まずは人の話を聞き」「違いを認識し、受け止め」「自分の考えを主張する」その中で、「集団生活の中での自身の役割、長所・短所」を見つけて行く。(ちょっと堅苦しい書き方をしましたが・・・)

こうした社会性を身に着ける場がWKFであり、その手伝いをすることが我々の仕事と考えています。

③子供たちの可能性の芽を育てる

WKFでは、様々なプログラム、アクティビティを用意しています。

子供の可能性は無限大です。自分自身、どんなことが得意か、好きか、興味があるか、様々な体験を通して、可能性の芽を育てて欲しいと願っています。

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

あなたの「経験」と「得意」を活かせる場所です。(入社4年目)


・ウィルキッズに入ったきっかけは何でしょうか?

-生まれ育った戸田市で、子どもたちのために何かをしたいと考えたからです。また、私は子育て経験もあるので、ウィルキッズであれば、私の「経験」を活かすことができるのではないかと考えました。

・前職は子どもに関係するご職業ではなかったと伺いました。なぜ、この職業を選びましたか?

-元々は英語教育に興味がありました。以前、ボランティアで英語教室の講師をしていたこともありました。それから、英語教育について学んでいましたが、丁度ウィルキッズで、英語の補助員も探していると聞き、私の「得意」を活かせると思い選びました。

・ウィルキッズでのお仕事の内容を教えてください。

-平日学校がある日は、子どもをお迎えに行ってから、子どもの宿題を見たり、子どもと遊んだりします。一方で、子どもに関わるだけではなく、安全を守るという面では、現在の情勢のこともあり、消毒作業などもあります。子ども達がいかに楽しく遊べるか、イベントなどを企画し、その準備をすることもあります。

・子どもへの支援で特に大切にしていることを教えてください。

-学童では、子ども達の成長に直に接する機会が非常に多くあります。その中でも、子ども達はどうしても喧嘩をしてしまったり、友達との関わり合いがうまくいかないことがあったりします。「相手の嫌がることはしない」や、「相手が今どんな気持ちか考える」など、相手の立場にも立って物事を見られるように支援、声かけをし、より良い成長へと繋げたいと思っています。

・子どもの成長で特に印象に残っているものはありますか?

-ハロウィンパーティーや、クリスマスパーティーなど、季節の行事が多くあります。人前に立つことや、発表することが苦手だった子どもも、イベントに向けて頑張って練習をし、徐々にできるようになっていく姿が非常に印象に残っています。

・ウィルキッズの職場の雰囲気を教えてください。

-コミュニケーションが活発に取られる職場であると感じます。他のクラブ間(ウィルキッズ内)でのコミュニケーションも多くあり、応援に行ったり、イベントで一緒になったりすることもあります。困ったときは相談でき、助け合いのチームのような感じです。

・どんな人に向いている職場だと思いますか?

-子どもが好きであったり、子どもへの考え方も大切だと思いますが、子どもを通して自分も成長したい、学び続けたいという人に向いていると思います。子どもに接する仕事ですので、しっかりと挨拶をすることなど基本的なところを率先して子どもたちに姿を見せられる人。また、子どもの目線でも物事を見ることができ、支援に反映し、コミュニケーションを通して共有できる人がとても向いていると思います!



私は「寄り添う」ということを大切にしています。(入社3年目)


・ウィルキッズはどんな場所ですか?

ーアットホームな学童だと思います。子どもたちとの距離も近く、家族に近いような感覚です。また、子どもが過ごしやすいようにどうしたらいいか、スタッフみんなで考え、子どもを中心に置いた会社だと思います。子どもにとっても、スタッフにとっても居場所になっていると思います。

・ウィルキッズの特徴を教えてください。

ー外遊びや、イベントなどに特に力を入れています。子どもたちにとって、少しでも思い出となる出来事が増えるよう、「遊び」に一生懸命に取り組んでいます。

・子どもとの関わりで大切にしていることを教えてください。

ー「寄り添う」ということを大切にしています。子どもが喧嘩したときに、どっちが悪い、ではなく、子どもたちお互いの考えや、思いに寄り添い、等身大で向き合いたいと思っています。

・子どもと関わる中で感じることなどありますか?

ー思っているより子どもは大人だなと感じます。こちらが業務に一杯一杯で、しっかりと向き合うことができていないと、子どもにすぐに気づかれます。また、大人が「当たり前」だと思ってしまっていることを、改めて子どもに「なぜ?」と質問されることもあります。そんなとき、「当たり前」ではなく、どう子どもに説明するか、難しいなと感じます。そんな気づきも、子どもと関わってこそ感じることだなと思います。

・この仕事をしていて良かったと感じるのはどんなときですか?

ー習い事の中で習字があります。月に一回、子どもの作品を掲載するのですが、例えば自分の名前が書けるようになっていたり、漢字が書けるようになっていたりと、子どもの成長が直に感じられる、特に好きな瞬間です。

・どんな人に向いている仕事だと思いますか?

ー子どもが好きであることは前提だと思いますが、子どもを子どもとしてではなく、人として向き合うことも大切にできる人が向いていると思います!また、子どもの成長を楽しめる人、全力で遊べる人が向いていると思います!

特徴
男女比

男性:50%、女性:50%

企業情報

“人の成長に寄与する”
代表者

土屋 貴正

設立年

2010年

法人格

株式会社・有限会社・合同会社

グローイングアップの企業活動理念



1.子ども達のために

私たちは、様々な体験や経験の場・機会の提供を通して、子ども達の明るい未来に寄与します


2.社会への貢献

私たちは、子育てに係わる全ての人々へ、レスパイトケアの提供を通して、心豊かに子育てができる社会・地域・環境づくりに寄与します


3.人の育成と輩出

私たちは、人間力豊かな人材の育成と輩出を通して、心豊かな社会づくりに寄与します


4.信頼される企業

私たちは、お客様、社員、取引先、地域から信頼される、誠実な企業であり続けます。





我々は企業活動を通して、弊社のサービスを利用してくださる方々の心身の成長と、心豊かな生活の実現に寄与できる、「人間力豊かな」人間であることを目指します。

また、我々は日々の活動を通して、地域に必要とされ、明るく、心豊かな地域づくりに寄与することを目指します。

そのために、弊社及びここで働くすべてのスタッフは、日々「人間力豊かな」で「市場価値の高い」人材となるべく、己を磨き、我々を取り巻くすべての人々の、心身の成長に寄与すると共に、人材の輩出を通して、豊かな地域・社会づくりに寄与して参ります。

活動実績

2010年
戸田市で最初の民設民営の学童として「ウィルキッズフィールド戸田」をオープン

2010年04月

2011年
戸田市の補助対象学童 第1号店として運営開始

2011年04月

2014年
ウィルキッズフィールド戸田新曽クラブ オープン

2014年04月

2017年
ウィルキッズフィールド戸田上戸田クラブ オープン

2017年04月

2018年
ウィルキッズフィールド戸田 上戸田クラブ2号店 オープン

2018年04月

2019年
ウィルキッズフィールド戸田 下前クラブ2号店 オープン

2019年04月

川口市立上青木小学校 放課後子ども教室 運営受託

2019年10月

2021年
ウィルキッズフィールド中野 野方クラブ オープン

2021年04月

グローイングアップのボランティア募集

グローイングアップの職員・バイト募集