1. ホーム
  2. NPO求人
  3. 大阪のNPO求人募集一覧
  4. 大阪での中間支援系NPO求人募集一覧
  5. 福祉・介護人材確保のため、ゼロからサービス構築したい人材業界経験者求む!

更新日:2021/04/21

福祉・介護人材確保のため、ゼロからサービス構築したい人材業界経験者求む!

一般社団法人FACE to FUKUSHI

基本情報

723efa3f30-job_support_recruiting_82112_main.jpg

福祉業界が持続的に発展していくために、大学生をはじめとした次世代に福祉の魅力を伝え、良質な福祉法人と出会い・マッチングする機会を提供し、いきいきと働き続けられる環境づくりを支援ことが私たちの仕事です。

勤務形態
活動テーマ
勤務場所
待遇
  • 月給200,000〜300,000円

・上記額にはみなし残業代(月30時間分、36,300円~55,000円)を含みます。
・超過分は全額支給します。
・能力や経験等を考慮し、支給額を決定します。
・売り上げに応じて、賞与の支給があります。(年2回)

勤務日程

随時勤務(勤務期間:1年以上の長期)

勤務頻度

週4〜5回

募集対象

・新規事業のため、人材業界でのご経験がある方を募集しています。
新サービスに対するニーズは感じているものの、私たちの中に人材業界に精通しているスタッフはおらず、手探り状態です。
具体的には、スカウト型のサービス立ち上げの経験がある方や、求職者と面談をされた経験をお持ちの方に来ていただけると、リリースに向けて、ぐっと加速できるのではないかと考えています。

・社会人としての基本的なマナー(TPOに応じた電話対応、メール対応など)が身についている方が望ましいです。

・業務の性格上、Word、Excel、PowerPointが使えることが必須です。Excelの関数などは使いこなせなくてもOKですが、自分で調べ、「何か便利な機能があれば使ってやろう!という気概のある方が望ましいです。

・福祉に関する専門知識や経験は特に必要ありませんが、福祉業界への熱い思いがある方や、業界のイメージ刷新や人材不足の解決に尽力したい方にご応募いただきたいです!

・最初は丁寧にお仕事を伝えていきますので、安心してください。スタッフは全員リモートワークをしていますが、朝の業務開始から夕方の終了までオンライン会議室でつながっており、顔が見える環境で仕事をしています。困ったことがあれば、いつでも呼び掛けてその場で解決したり、チャットツールを使ってコミュニケーションをとっています。

注目ポイント
  • 1、新卒大学生の採用・就職支援
  • 2、次世代に福祉の魅力を伝える事業
  • 3、福祉人材の育成・定着支援
募集人数

1名

職種
関連スキル
祝い金 8,000円 祝い金とは?

募集詳細

日本の"FUKUSHI"を、世界最高の"welfare"に

誰もが当たりまえに生きることができる社会をつくる

私たちは、少子高齢化、人口減少時代を生きています。
さまざまな立場の人が幸せにともに生きていく社会をつくるために、
これからますます「福祉」の仕事は重要さを増してくると思います。

福祉業界が持続的に発展していくために、大学生をはじめとした次世代に福祉の魅力を伝え、
良質な福祉法人と出会い・マッチングする機会を提供し、
いきいきと働き続けられる環境づくりを支援すること。
それが私たちの仕事です。



私たちについて

私たちは、福祉業界の人材難を業界全体で解決することを目指して、
全国の若手職員をつなぐ「全国若手福祉従事者ネットワーク」を'09年に立ち上げました。
'14年に一般社団法人化とともに「FACE to FUKUSHI」と名称変更し、
若手人材の採用と育成・定着をサポートする事業を展開しています。

'14年にスタートした「福祉就職フェア FUKUSHI meets!」は好評を博し、
'20年には東京、大阪、福岡、名古屋など6箇所で開催し、
良質な福祉法人200社と新卒大学生1,000名とが出会い、マッチングする場をつくっています。


また、'19年からは厚生労働省と連携した中学生・高校生向けの福祉教育事業や、
これからの福祉を探索する「SOCIAL WORKERS LAB」の立上げなど、
福祉の仕事の魅力や価値をつくりだす活動、伝えていく活動を展開しています。



福祉業界の最大級イベント|新卒向け 福祉就職フェア「FUKUSHI meets!」

福祉法人と学生とが出会うための就職フェアを開催しています。
法人・学生の双方が、自然体で出会い、じっくり語り合い、互いの共感や理解を深められる場をつくることで、福祉法人の採用と学生の就職のベスト・マッチングをサポートしています。



インターンシップフェア「FUKUSHI meets!インターンシップ」

長期休暇時のボランティアやインターンシップ先を探している学生と福祉法人とのマッチングイベント。
パラリンピック・スポーツや障がい者アート、VRでの認知症体験コーナーなど、福祉に関心をもってもらうための多彩なプログラムを企画しています。


仕事内容

あなたにお任せするのは、新卒採用に取り組む福祉法人向けの新サービスの企画運営です。


2014年から開催している合同企業説明会(FUKUSHI meets!)を継続しながら、多様化する法人さまの採用ニーズに応えるため、ダイレクトリクルーティング型のサービスをリリース予定です。

私たちが目指すのは、福祉業界へ若者が入ってくること、その若者がしっかりと定着する状態を作ることです。そのために、福祉を勉強した学生はもとより、他分野の勉強をしていた学生も含めて、間口の広い採用方法を提案していきます。


私たちが提供したいサービスは、単純に希望の労働条件や学歴等を突合させて、機械的にマッチングするものではありません。

双方の希望がしっかりと反映され、「こんなはずじゃなかった」を防ぎ、他の法人にも勧めたい!と思っていただけるものです。


私たちは、新卒向けの福祉就職フェアだけではなく、中学生・高校生向けに大学生や福祉従事者が福祉の魅力を伝える「福祉教育」事業や、非福祉系学生向けに福祉の魅力を発信する「SOCIAL WORKERS LAB」、介護の仕事の魅力を大学生に伝える「介護の仕事研究室」など、福祉の仕事の魅力や価値を伝えていく活動も新たにどんどん生みだしています。


その事業の中心には、「サービスを利用する利用者のため」と「サービスを提供する従事者を充足させたい」という考えが常にあります。


私たちがどのような事業を行い、社会をどう変えていくのか、がこれからの福祉・介護人材確保の未来をつくっていくと言っても過言ではありません。

企画立案から運用まで、長く一緒に走っていけるメンバーを募集しています。

あなたの人材業界での経験を、私たちが挑戦する新たなフェーズで活かしてみませんか?



勤務時間

9:00 ~ 18:00(フレックスタイム制)

月単位の変動労働時間制です。1か月単位の変動労働時間制 月平均168時間です。

※177.1時間(31日)、171.4時間(30日)、165.7時間(29日)、160.0時間(28日)に納まるようにします。

事務所出勤と在宅勤務を組み合わせているメンバーもいます。


現在は在宅勤務をメインに、イベント時だけ事務所に出勤しています。

小さい組織という利点を生かして、あなたに合った働き方が実現できます。



休日休暇

◇ 4週4休以上

(1週間のうち、1日は休みをとれるようにしています。イベント等の開催がない時期は、土日祝はお休みです)

◇ 年末年始休暇(2020年実績:12/26~1/3の9日間)

◇ 夏季休暇



福利厚生

◇小規模のベンチャー企業ですので、一人一人の事情に合わせた柔軟な対応が可能です!あなたが実現したい働き方をぜひご相談ください。

◇ 雇用保険

◇ 厚生年金

◇ 労災保険

◇ 健康保険

◇ 交通費支給あり(ひと月の上限3万円まで。)

◇ 服装自由

◇図書費、研修費補助あり(条件あり)

◇暑気払い、忘年会あり(みんなで美味しいものを食べます)

◇ テレワーク・在宅OK

※テレワーク・在宅OKですが、イベント時は出勤する必要がありますので、梅田にあるオフィスに通える範囲にお住まいの方(または直近でその予定がある方)のご応募に限ります。


<感染症対策として以下の取り組みを行っています>

◇ 消毒液設置

◇ 定期的な洗浄・消毒

◇ 定期的な換気

◇ オフィスでの座席間隔確保

◇ オンライン選考OK

  • eb1b29c457-job_support_recruiting_82112_sub1.jpg

    出展法人さんもいい感じです!

  • fd68f6eff5-job_support_recruiting_82112_sub1.jpg

    コロナ禍の前のフェアの様子。たくさんの学生が集まります!

  • 2b9be86334-job_support_recruiting_82112_sub1.png

    オンラインイベントの様子。学生も出展法人も楽しそうです!

体験談・雰囲気

特徴
男女比

男性:50%、女性:50%

  • 4cb9e37858-job_support_recruiting_82112_sub2.jpg

    共同代表の2人。大阪と北海道で福祉事業をしています。

  • cee339fbdb-IMG_2266.JPEG

    オフィスには配信スタンドを造作。オンラインイベントをしています。

  • acc118812a-IMG_2260.JPG

    ご応募お待ちしてます~~!

法人情報

“日本の"FUKUSHI"を、世界最高の"welfare"に”
代表者

河内崇典・大原裕介

設立年

2009年

法人格

一般社団法人

FACE to FUKUSHIの法人活動理念

日本のFUKUSHIを世界最高のWelfareに。


そのために、次世代を担う若手人材の採用・育成を支援し、

福祉の未来をともに創造していきます。

FACE to FUKUSHIの法人活動内容

福祉法人の次世代を担う若手人材の採用と育成のサポートを行っています。


《大学・学生との連携》

◎福祉の魅力を伝える

福祉の仕事に携わる人を増やすために、大学での講義や、ネットでの情報発信など学生が福祉の魅力や可能性に気づくための機会を提供しています。


《新卒採用支援》

◎福祉で働く意欲を高める

インターンシップの企画など学生が福祉業界で働くイメージをもち、働く意欲が高まるような機会を提供しています。


◎福祉法人と学生とをむすびつける

想いのある福祉法人と熱意のある学生とをむすぶ新卒向け就職フェア(FUKUSHI meets!)を開催しています。


《育成・定着支援》

◎福祉き続けたくなる環境をつくる

新入職員や若手職員の成長をうながすと同時に、早期離職の防止にもつながる合同研修プログラムを提供しています。

FACE to FUKUSHIのボランティア募集

FACE to FUKUSHIの職員・バイト募集