こちらの求人は募集が終了しています。

  1. 福祉業界に特化した就職フェアに出展する団体の採用サポート業務

    更新日:2020/10/07

    福祉業界に特化した就職フェアに出展する団体の採用サポート業務

    一般社団法人FACE to FUKUSHI
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    c60d0e99e5-job_support_recruiting_79120_main.jpg

    福祉業界が持続的に発展していくために、大学生をはじめとした次世代に福祉の魅力を伝え、良質な福祉法人と出会い・マッチングする機会を提供し、いきいきと働き続けられる環境づくりを支援ことが私たちの仕事です。

    勤務形態
    • 新卒採用・就職
    • 中途採用・転職
    活動テーマ
    勤務場所
    • 大阪 大阪市 大阪市北区梅田1-3-1大阪駅前第一ビル4階106 (地図)
    待遇
    • 月給200,000〜300,000円

    ※残業30時間分を含みます。
    ※能力や経験等を考慮します。
    ※賞与支給あり(昨年度実績:年2回)

    募集対象

    大学卒以上 / 未経験OK
    ・Word、Excel、PowerPointが使えること
    ・福祉に関する専門知識や経験は、特に必要ありません。

    事業・業績が伸びており、1~2名の増員予定です!
    既卒・第二新卒歓迎です。

    注目ポイント
    • 1、新卒大学生の採用・就職支援
    • 2、次世代に福祉の魅力を伝える事業
    • 3、福祉人材の育成・定着支援
    職種
    • 事務局・総合業務
    祝い金 3,000円 祝い金とは?

    募集詳細

    日本の"FUKUSHI"を、世界最高の"welfare"に

    誰もが当たりまえに生きることができる社会をつくる

    私たちは、少子高齢化、人口減少時代を生きています。
    さまざまな立場の人が幸せにともに生きていく社会をつくるために、
    これからますます「福祉」の仕事は重要さを増してくると思います。

    福祉業界が持続的に発展していくために、大学生をはじめとした次世代に福祉の魅力を伝え、
    良質な福祉法人と出会い・マッチングする機会を提供し、
    いきいきと働き続けられる環境づくりを支援すること。
    それが私たちの仕事です。


    私たちについて

    私たちは、福祉業界の人材難を業界全体で解決することを目指して、
    全国の若手職員をつなぐ「全国若手福祉従事者ネットワーク」を'09年に立ち上げました。
    '14年に一般社団法人化とともに「FACE to FUKUSHI」と名称変更し、
    若手人材の採用と育成・定着をサポートする事業を展開しています。

    '14年にスタートした「福祉就職フェア FUKUSHI meets!」は好評を博し、
    '20年には東京、大阪、福岡、名古屋など6箇所で開催し、
    良質な福祉法人200社と新卒大学生1,000名とが出会い、マッチングする場をつくっています。


    また、'19年からは厚生労働省と連携した中学生・高校生向けの福祉教育事業や、
    これからの福祉を探索する「SOCIAL WORKERS LAB」の立上げなど、
    福祉の仕事の魅力や価値をつくりだす活動、伝えていく活動を展開しています。




    福祉業界の最大級イベント|新卒向け 福祉就職フェア「FUKUSHI meets!」

    福祉法人と学生とが出会うための就職フェアを開催しています。
    法人・学生の双方が、自然体で出会い、じっくり語り合い、互いの共感や理解を深められる場をつくることで、福祉法人の採用と学生の就職のベスト・マッチングをサポートしています。


    インターンシップフェア「FUKUSHI meets!インターンシップ」

    長期休暇時のボランティアやインターンシップ先を探している学生と福祉法人とのマッチングイベント。
    パラリンピック・スポーツや障がい者アート、VRでの認知症体験コーナーなど、福祉に関心をもってもらうための多彩なプログラムを企画しています。



    仕事内容

    今回の募集は、「クライアントサポート業務」です。


    採用に取り組む福祉法人が、就職フェアに出展する際の窓口として、連絡調整やサポートを行います。

    法人の声を聞きながら、フェアのプログラム改善や出展に関するフロー、仕組みの改善なども行います。


    当日は、出展法人対応やイベント運営に取り組み、福祉法人と大学生の出会いの場を支えます。


    2014年にスタートした「福祉就職フェア FUKUKSHI meets!」は、良質な福祉法人と熱意のある大学生の双方が、自然体で出会い、じっくり語り合い、互いの共感や理解を深められる場をつくることで、福祉法人の採用と学生の就職のベスト・マッチングをサポートしてきました。


    福祉業界最大級のイベントへと成長し、2020年には東京、大阪、福岡、名古屋など6箇所で開催し、良質な福祉法人200社と新卒大学生1,000名とが出会い、マッチングする場をつくっています。


    2020年初頭からのコロナ禍において、対面での就職フェアはすべて中止し、急遽オンラインでの開催に切り替えまし

    た。


    現在、職員も原則リモートワークをしながら業務を行い、必要に応じて出社しています。

    また、職員全員が小さい子供の親でもあるので、勤務時間の調整なども協力しながら進めています。


    そんな「福祉業界」に特化した若手人材の採用・育成に取り組む福祉法人の採用活動をサポートする事務局メンバーを募集しています。


    具体的な業務内容としては…

    ・出展法人さまとの連絡調整(グループウェア、電話、メールなど)

    ・広報企画・運営(外部デザイナーも交え、WEB・チラシほか各種ツールの企画制作の補助など)

    ・会場や備品等の手配・準備

    ・書類作成(募集要項、出展法人さま向けマニュアルなど)

    ・当日運営(全体進行管理、受付・誘導スタッフのディレクションなど)

    ・就活ピーク時には、出張あり(各地域の法人さまとの打合せサポート、当日準備など)

    ※日帰り出張なども応相談

    といった内容です。


    ただ、バックヤードとはいえ、それだけをやっていればいいということではありません。

    我々は小さな組織ですし、刻々と変わる社会情勢を受けて、お客様のニーズも変化します。

    それに伴って、新しいサービスを生み出す必要があり、付随して業務内容も変わっていきます。

    そんな中でも、いつでも念頭においていることは、「チーム全体でパフォーマンスを上げていく」ことです。

    少数精鋭のスタッフで、各自の力を最大限発揮するために、役割分担をどうするか、ということはいつも考え、フォーメーションを組んでいます。


    勤務時間

    9:00 ~ 18:00(フレックスタイム制)

    月単位の変動労働時間制です。
    事務所出勤と在宅勤務を組み合わせているメンバーもいます。


    休日休暇

    ◇ 4週4休以上(イベント等の開催がない時期は、土日祝休)
    ◇ 年末年始休暇('19年実績:12/28~1/5の9日間)
    ◇ 夏季休暇
    ◇ 年末年始休暇


    福利厚生

    ◇ 雇用保険
    ◇ 厚生年金
    ◇ 労災保険
    ◇ 健康保険
    ◇ 交通費支給あり(ひと月の上限3万円まで)
    ◇ 服装自由
    小規模のベンチャー企業ですので、個々人の事情に合わせた柔軟な対応が可能です。


    「福祉就職フェア」のバックヤードにとどまらず、新しいことにチャレンジできる人や、幅広い仕事に挑戦した人からのご応募、お待ちしております!

    • 409a3f2406-job_support_recruiting_79120_sub1.jpg

      出展法人さんもいい感じです!

    • a9bb41a3cf-job_support_recruiting_79120_sub1.jpg

      フェア当日はたくさんの学生が集まります!

    体験談・雰囲気

    特徴
    • 無資格可
    • 未経験・初心者可
    • 駅チカ
    男女比

    男性:50%、女性:50%

    • f97764ff29-DSC04221.JPG

      イベント終了後の打ち上げ等、わいわい飲んだり食べたり語ったり。

    • 2a20d4ee6c-unnamed.jpg

      大阪駅から徒歩数分の「大阪駅前第一ビル」に事務所があります。

    • 74c3014d60-job_support_recruiting_79120_sub2.jpg

      ご応募お待ちしてます~~!

    法人情報

    一般社団法人FACE to FUKUSHI

    “日本の"FUKUSHI"を、世界最高の"welfare"に”
    代表者

    河内崇典・大原裕介

    設立年

    2009年

    法人格

    一般社団法人

    FACE to FUKUSHIの法人活動理念

    日本のFUKUSHIを世界最高のWelfareに。


    そのために、次世代を担う若手人材の採用・育成を支援し、

    福祉の未来をともに創造していきます。

    FACE to FUKUSHIの法人活動内容

    福祉法人の次世代を担う若手人材の採用と育成のサポートを行っています。


    《大学・学生との連携》

    ◎福祉の魅力を伝える

    福祉の仕事に携わる人を増やすために、大学での講義や、ネットでの情報発信など学生が福祉の魅力や可能性に気づくための機会を提供しています。


    《新卒採用支援》

    ◎福祉で働く意欲を高める

    インターンシップの企画など学生が福祉業界で働くイメージをもち、働く意欲が高まるような機会を提供しています。


    ◎福祉法人と学生とをむすびつける

    想いのある福祉法人と熱意のある学生とをむすぶ新卒向け就職フェア(FUKUSHI meets!)を開催しています。


    《育成・定着支援》

    ◎福祉き続けたくなる環境をつくる

    新入職員や若手職員の成長をうながすと同時に、早期離職の防止にもつながる合同研修プログラムを提供しています。

    FACE to FUKUSHIのボランティア募集

    FACE to FUKUSHIの職員・バイト募集