1. NPO/NGO政策提言力向上セミナー 市民・NPOと議会の協働を考えるinみえ

    更新日:2018/09/03

    NPO/NGO政策提言力向上セミナー 市民・NPOと議会の協働を考えるinみえ

    東大手の会
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    042745ffeb-event_communitydevelopment_recruiting_71116_main.jpg
    活動テーマ
    開催場所
    • 三重 津市 みえ市民活動ボランティアセンター (地図)
    必要経費
    • 参加費(一般):時給1,000円
    • 参加費(議員):時給3,000円
    • 参加費(議員):時給3,000円
    • 参加費(議員):時給3,000円
    開催日程
    • 2018/11/25
    注目ポイント
    • NPOの地域ニーズや課題の発見、集約、社会化、政策提言の力をどう活かすか
    • 既存の市民意見集約の仕組み(地縁組織、市民委員、パブコメ、選挙等)との違い
    • NPOから議会に期待すること、議会からNPOに期待すること
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    • 小中学生
    • シニア
    募集人数

    50名

    祝い金 未確定 祝い金とは?

    募集詳細

    ■ NPO/NGO政策提言力向上セミナー 市民・NPOと議会の協働を考えるinみえ 開催のご案内


    浜松市のNPOと浜松市議会の協働を促進する取り組み「議員と語ろうNPO円卓会議」について学び、NPOや市民と議会との対話の仕組みづくりについて、市民、NPO、地方議員を交えて意見交換します。


    【日 時】2018年11月25日(日)14時~17時

    【会 場】みえ市民活動ボランティアセンター・イベント情報コーナー(三重県津市羽所町700) ※津駅東口すぐ


    【講 師】小林芽里さん(認定NPO法人浜松NPOネットワークセンター 事務局長)


    【パネリスト】

    芳野正英さん(三重県議会議員)

    大林まいこさん(NPO法人ドットジェイピー三重支部 代表)

    成瀬多可子さん(東浦町議会議員)


    【コーディネーター】三浦哲司さん(名古屋市立大学大学院人間文化研究科・人文社会学部 准教授)


    【進 行】青木研輔(東大手の会・代表世話人)


    【参加費】一般1,000円 議員3,000円 【定 員】50名

    【参加対象】NPO/NGO役職員、地方議員、行政職員、研究者など

    ※終了後、懇親会を開催


    ≪議員と語ろうNPO円卓会議について≫

    NPO や市民活動団体が抱える地域のニーズや課題を浜松市議会議員と共有する場として開催されています。役所の担当課は? 関連する法や制度は? 他自治体の事例は?「困った、何とかして~」から、「こうなったらいいな♪」とNPO と議員が一緒に解決していく道筋を考える取組みです。


    ○議論の視点

    ・NPOの地域ニーズや課題の発見、集約、社会化、政策提言の力をどう活かすか

    ・既存の市民意見集約の仕組み(地縁組織、市民委員、パブコメ、選挙等)との違い

    ・NPOから議会に期待すること、議会からNPOに期待すること

    ・東海地方でNPOと議会の協働、対話を進める上での課題は

    ・NPOと議会の対話の実現に向けてできること など


    ○講師・パネリスト・コーディネータープロフィール

    小林芽里さん(認定特定非営利活動法人浜松NPOネットワークセンター事務局長)

    2002年より浜松NPOネットワークセンター(N-Pocket)の事務局長、多文化共生事業を担当。民設民営の中間支援センターとして、市民活動の支援の他、多様な人々の社会参加に取り組む。2013年より「議員と語ろうNPO円卓会議」を開催し、市議会議員と市民活動団体がざっくばらんに語る場をつくっている。


    芳野正英さん(三重県議会議員)

    1974年生。横浜国立大学経済学部、京都大学法学部卒業。在学中から政治サークルで政治家と触れ合い、卒業後は国会議員の秘書や、NPO法人の事務局長を勤める。2011年四日市市議会議員当選、2015年三重県議会議員に当選。市議会議員時代には、四日市市市民協働促進条例の制定を進めた。


    大林まいこさん(NPO法人ドットジェイピー三重支部 代表)

    三重大学工学部物理工学科2年。岡山県立津山高等学校から大学の進学で三重県に移住。現在NPO法人ドットジェイピー三重支部の代表を務めている。NPO法人ドットジェイピーは若者と政治をつなぐことを目的とし、インターンシップを通して若者に政治への窓口を提供している。


    成瀬多可子さん(東浦町議会議員)

    市制移行の説明会などで感じた行政への違和感から「決定する場」としての議会に興味を持ち、2011年春の町議会選挙に無所属で立候補、同年7月より現職。Yes、Noだけではない、住民目線で提案していける議会を目指し、政策や議会のあり方の学びの場「地方自治学習会」を立ち上げ、現在会長を務める。


    三浦哲司さん(名古屋市立大学大学院人間文化研究科・人文社会学部 准教授)

    専門は政治学(特に地方自治論、行政学)。地域コミュニティや地域自治組織について、国内外の自治体を対象に調査・研究を行なうほか、学生による選挙啓発活動や地域でのまちづくり活動を推進している。


    【主 催】東大手の会 【共 催】地方自治学習会


    <申込方法> ※下記内容を、FAX または Email で連絡ください

    氏名/ご所属(ある方のみ)/電話番号/Email/特に学びたいこと知りたい事等/懇親会 参加・不参加

    • 689aa1f1eb-event_communitydevelopment_recruiting_71116_sub1.jpg
    • 8c8c12f0e4-event_communitydevelopment_recruiting_71116_sub1.jpg

    団体情報

    代表者

    代表世話人・青木研輔

    設立年

    2005年

    法人格

    任意団体

    東大手の会の団体活動理念

    ○東海地域のNPO/NGOなどの民間非営利組織で有給職員として働く若手スタッフを中心に、2005年11月に結成しました

    ○所属団体内では、悩みを共有できる同世代がいない、研修機会を持つことが難しい等の課題を抱えたスタッフが、団体を離れて自ら相互学習型ネットワークを形成し、現場で今困っているテーマを学習したり、同じ環境にいるスタッフ同士で交流する機会を提供しています

    東大手の会の団体活動内容

    ○NPO向けの研修・交流機会の提供、NPOに関する調査研究を実施しています

    東大手の会のボランティア募集

    東大手の会の職員・バイト募集