こちらのインターンは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. NPO・NGOインターン
  3. 京都のNPO・NGOインターン募集一覧
  4. 京都での国際系NPO・NGOインターン募集一覧
  5. 【大阪】実践型の学生インターン(アルバイト)◇働きながら国際協力を学ぶ

更新日:2024/06/01

【大阪】実践型の学生インターン(アルバイト)◇働きながら国際協力を学ぶ

特定非営利活動法人 国連UNHCR協会
  • 勤務場所

    京都, 大阪, 兵庫他1地域 (◎日々の活動は直行直帰◎現地集合、現地解散◎移動は在来線/路線バスを利用就業場所:商業施設、駅前の街頭キャンペーン喫煙可能区域での業務なし活動範囲:大阪、兵庫、京都、奈良所属オフィス:国連UNHCR協会 関西オフィス大阪府大阪市北区南扇町大阪メトロ扇町駅から徒歩6分)

  • 待遇

    時給1,100〜1,875円

  • 募集対象

    大学生・専門学生

  • 勤務日程

    随時勤務(勤務期間:1年以上の長期)

  • 勤務頻度

    応相談

この募集の受入法人「特定非営利活動法人 国連UNHCR協会」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

基本情報

NPO・NGOで学生インターンをしてみたいかた必見!
UNHCR日本公式支援窓口でのお仕事です。
大阪・兵庫・京都・奈良から届ける難民支援。私たちと一緒に活動しませんか?

活動テーマ
勤務場所

◎日々の活動は直行直帰
◎現地集合、現地解散
◎移動は在来線/路線バスを利用

就業場所:
商業施設、駅前の街頭キャンペーン
喫煙可能区域での業務なし

活動範囲:
大阪、兵庫、京都、奈良

所属オフィス:
国連UNHCR協会 関西オフィス
大阪府大阪市北区南扇町
大阪メトロ扇町駅から徒歩6分

待遇
  • 時給1,100〜1,875円

基本給+成果給(インセンティブ)
詳細は面接にてご案内します!

<モデル収入>
1年目 時給1100円、月13.1万円
2年目 時給1250円、月17.0万円
3年目 時給1300円、月18.6万円
※週3日/月12日、1日8時間換算で計算、成果給を加えた目安金額

<その他>
契約更新 有
契約期間中の勤務態度・成績により判断

初回は1ヶ月契約でトライアル期間
給与・待遇に違いはありません

勤続1年以内は3ヶ月ごと
勤続1年超は6ヶ月ごとの契約更新

通算契約期間は5年を上限とする
勤続5年で無期雇用へ転換(実績複数)

<重要事項>
オフィスワークはありません
インターンシップ修了証等の発行は承っておりません

<休日・休暇>
◇シフト制(3勤4休、4勤3休、5勤2休)
◇年末年始(12/29~1/3)
◇夏季休暇
◇病気休暇

<福利厚生>
◇通勤手当
◇成果給(個人業績/月毎)
◇チームボーナス(チーム業績/月毎)
◇年次昇給制度
◇チャレンジ昇給制度
◇昇格制度

◇スマホ、タブレット等備品貸与
◇ユニフォーム貸与
◇私服通勤OK!

勤務日程

随時勤務(勤務期間:1年以上の長期)

勤務期間 長期(1年以上)
勤務日数 週3日(3勤4休)、週4日(4勤3休)、週5日(5勤2休)のいずれか
勤務時間 8時間/日

勤務頻度

応相談

シフト制
3勤4休、4勤3休、5勤2休
土日のいずれか、または両方を含む

シフトサイクル:1ヶ月
シフト提出期限:シフト開始の 30日前
シフト確定時期:シフト開始の 14 日前

08:00~21:00で1日実働8時間
活動場所により開始・終了時刻は変動

注目ポイント
  • 私たちのミッション、それは、世界の人道支援に最大限貢献すること
  • 「きちんと届ける」目的意識・目標意識を持っている活動です
  • ほぼ全員が未経験から始めています。やりがいや充実感が得られます
募集対象
  • 大学生・専門学生
  • 社会人
  • 高校生
  • 小中学生
  • シニア
  • ☆語学力や海外経験不問!
    ☆熱意と行動力ある方のご応募をお待ちしています

    <必須条件>
    ・終日予定のない日が週3日/月12日ある
    ・長期就業が可能
     かつ
    ・3勤4休、4勤3休、5勤2休のいずれか
    ・土日のいずれか、または、両方を含むシフト勤務が可能

    ※高校生(全日制)は学業優先の観点より応募受付していません
    ※社会人の方はアルバイト・パート求人よりご応募ください

    <選考の流れ>
    応募

    アンケート記入
    専用フォームからカンタン入力!

    説明会を兼ねた面接1回・所要2時間

    選考結果の案内

    入職手続きの案内

    職場見学(任意)
    一緒に働くメンバーと顔あわせを兼ねた見学

    就業開始
    ※内定~入職まで最短で2週間(目安)
    ※原則、毎月1日・16日が入職日

    一緒に活動する人の年齢層について

    関西は十数名のチームです。今現在、学生の在籍はありません。男女比は男性7:3女性。幅広い年代のメンバーと一緒に、お互いが切磋琢磨しながら、ひとりひとりはもちろんのこと、チームとともに成長していける職場環境にあります。

    祝い金 未確定 祝い金とは?
    特徴

    募集詳細

    すべての難民が難民でなくなるその日まで

    「文化、宗教、信念が異なろうと、大切なのは苦しむ人々の命を救うこと。自分の国だけの平和はありえない。世界はつながっているのだから。」緒方貞子・第8代国連難民高等弁務官(1991年~2000年)


    UNHCRユーエヌエイチシーアール(国連難民高等弁務官事務所)は、紛争や迫害等により故郷を追われた人々を国際的に保護・支援し、難民問題の解決へ向けた活動を行っています。その対象者は、難民・国内避難民・無国籍者・庇護申請者、そして帰還者等、多岐にわたります。


    避難生活は数十年におよぶこともあります。先が見えない不安の中で、日々を懸命に生きています。UNHCRは避難生活が始まったその日から安心して暮らせるまで支え続けます。


    難民の命と尊厳を守るため、すべての人たちが安心して暮らせる日まで。ひとりでも多く救いたい!それが私たちの願いです。




    国連難民サポーターへ参加を呼びかけるNPOスタッフ(ファンドレイザー)てどんなお仕事?

    Face to Faceファンドレイジングとは当協会のようにNPO・NGOが公共の場で(街頭、商業施設、イベント会場など)街ゆく通りがかりの、おひとりおひとりにお声がけし、対面で、支援を募る寄付活動です。


    国連UNHCR協会では、国内の主要都市で国連難民支援プロジェクトのもと、難民支援の輪を広げる街頭キャンペーン活動を展開しています。


    ファンドレイザーの役割は、難民の現状、支援の必要性を訴えかける広報活動だけではありません。1人でも多くの難民に1円でも多くの資金を届けるため、新たにマンスリーの支援プログラム「国連難民サポーター」に参加くださる支援者を募る、資金援助という形でコミットする活動です。


    PCやスマホからワンクリックで何でもできるこの現代にあって、地道な努力の積み重ねですが、心と心の触れ合いを大切にしながら「多くのひとを笑顔にする」やりがいを日々体感できます。


    1日の流れ(参考例)~街頭編~

    09:30

    駅改札口(現地)集合

    2~3名のNPOスタッフ(ファンドレイザー)と一緒に活動します。

    09:50

    設営(活動準備)/朝礼

    10:00

    街頭キャンペーン活動開始!

    積極的に街ゆく方にお声がけするところからはじまります。耳を傾けて話を聞いてくださる方に、難民の現状、支援の必要性を案内、継続支援プログラム「国連難民サポーター」への参加を呼びかけます。

    12:30

    交代でランチタイム

    15:30

    交代で小休憩

    18:00

    活動終了!

    撤収作業/夕礼

    1日の実績集計、ふりかえり、スマホから各自の報告

    18:30

    現地解散!

    今日も1日お疲れさまでした!


    月に1度、所属オフィスのミーティング。活動のふりかえり、研修、最新情報を共有、お互いのスキルをシェアして磨き、そして翌日からの活動に活かします。

    体験談・雰囲気

    特徴

    法人情報

    特定非営利活動法人 国連UNHCR協会

    ※ 認定npo法人とは、所轄庁により公益性を認められており、一般のNPO法人にはない「税制優遇」が適用されています。

    代表者

    理事長 青井 千由紀

    設立年

    2000年

    法人格

    認定NPO法人

    国連UNHCR協会の法人活動理念

    私たちの使命 Our Mission


    UNHCR公式支援団体として、日本社会と難民や最前線で援助活動に従事する人々をつなぎます。

    As the official association in Japan which supports UNHCR, we will connect Japanese civil society with refugees as well as aid workers on the frontlines.



    難民および難民支援の国連および関係機関に向ける日本社会からの物心両面の貢献を、格段に高めます。

    We will significantly increase both monetary contributions and moral support from the Japanese society towards refugees as well as the UN and other organizations aiding refugees.


    資金調達活動 Fundraising

    難民援助活動の資金確保に取り組み、世界の人道支援に最大限貢献する。

    We will engage ourselves with fundraising to secure financial resources to support refugees, and contribute to the world's humanitarian activities as much as possible.



    コミュニケーション活動 Communications

    日本社会における難民問題の認知と理解を拡大し、共感と連帯の輪を広げる。

    We will raise awareness and understanding of refugee issues and spread the circle of empathy and solidarity in Japan.


    私たちの行動原則 Our Values


    民族、宗教、思想、性別、国籍等の違いにかかわらず、人間の命と尊厳を大切にします。

    We respect the life and dignity of human beings regardless of race, ethnicity, religion, philosophy, gender, nationality, etc.



    常に新しい支援の形や参加機会を創出し、成長と挑戦を続けます。

    We always create new ways to support refugees and opportunities for participation in such support, in order to continue to grow and challenge ourselves.



    寄せられたすべてのご支援に対して責任をもち、誠実に説明責任を果たします。

    We take the responsibility of being custodians for all donations received, and sincerely engage in providing accountability.



    様々な意見に耳を傾け、一人ひとりの思いを尊重します。

    We listen to the variety of opinions offered and respect the thoughts of each individual.

    国連UNHCR協会の法人活動内容

    【UNHCRについて】

    UNHCR ユーエヌエイチシーアール(国連難民高等弁務官事務所)は1950年に設立された国連の難民支援機関です。



    【国連UNHCR協会について】

    国連UNHCR協会は、このUNHCRの活動を支える日本公式支援窓口です。


    UNHCRの活動資金は、各国政府からの任意の拠出金ならびに民間からの支援に支えられています。もっと広く民間から支えていこうという機運が世界的に高まり、アメリカ、オーストラリア、スペインに続き、日本では2000年10月に国連UNHCR協会を設立されました。


    スイス・ジュネーブのUNHCR本部やUNHCR駐日事務所と連携して、広報ならびに難民支援の輪を広げるための活動を行なっている特定非営利活動法人(認定NPO法人)です。

    国連UNHCR協会のボランティア募集

    国連UNHCR協会の職員・バイト募集