こちらのボランティアは応募受付を停止しています。

  1. ホーム
  2. 大阪のボランティア募集一覧
  3. 大阪での地域活性化・まちづくり系ボランティア募集一覧
  4. 週1日長期大歓迎!!可愛い猫たちに囲まれて可哀そうな猫たちを助けよう!!

更新日:2024/06/07

週1日長期大歓迎!!可愛い猫たちに囲まれて可哀そうな猫たちを助けよう!!

おおさかねこ俱楽部
  • 活動場所

    大阪 堺市[保護猫とカフェ ニャンとぴあ] (「保護猫とカフェニャンとぴあ」上階の保護猫シェルターです)

  • 必要経費

    無料

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / 小中学生 / シニア

  • 活動日程

    随時活動(活動期間:1年以上の長期)

  • 活動頻度

    応相談

2024年07月30日に応募受付を再開予定です。
この募集の受入法人「おおさかねこ俱楽部」をフォローして、
応募受付を再開した時にメールを受け取ってみませんか?

基本情報

約100匹の保護猫達のお世話をお願いしています。
トイレ掃除・ご飯・お水・投薬などをお願いします。
お時間があれば、猫たちと遊んだり、ブラッシングや爪切り、人馴れトレーニングもお願いしています。

活動テーマ
活動場所

「保護猫とカフェニャンとぴあ」上階の保護猫シェルターです
https://nyann-topia.amebaownd.com/

必要経費

無料

無償で保護猫に奉仕している団体です。交通費などは、それぞれのご負担になりますのでご了承ください。

活動日程

随時活動(活動期間:1年以上の長期)

家事の合間や、
お仕事(学校)の休みの日や、
お仕事(学校)が終わってからなど。
週に1日ほど来ていただけると助かります。
1日2、3時間から好きなだけ。
短期の応募は締め切らせていただいています。1年以上の長期で出来る方歓迎です。

活動頻度

応相談

それぞれのご都合に合わせて来られるだけ来てくださると助かりますが、基本的に週一回来てくださると助かります。
ご質問は[email protected]までメールで受け付けます。

注目ポイント
  • 命の大切さが学べます。不運な猫たちですがとっても可愛い子たちです!
募集対象
  • 社会人
  • 大学生・専門学生
  • 小中学生
  • シニア
  • 高校生
  • 猫が好きで猫のために何かしたいと思っている方。
    猫の飼育に慣れている方大歓迎ですが、猫を飼育したことのない方も頑張ってくれています。
    週1回決まった曜日の決まった時間に来られる方。
    小学生からシニア世代まで活動しています。
    中学生以下の方は保護者様と一緒に参加できる方でお願いします。
    ご質問はメールで受け付けています。[email protected]

    一緒に活動する人の年齢層について

    • 小中学生
    • 大学生
    • 20代社会人
    • 30代
    • 40代
    • 50代〜
    • 世代を超えた参加歓迎
    • シニア歓迎
    • 主婦/主夫が活躍

    小学生からシニア世代まで世代を超えて活動しています。

    特徴

    募集詳細

    私たちはのら猫のいない街づくりをめざして活動しています。

    街中の猫たちは、人の手が無ければ生きていけません。

    外の猫は、飢え、事故、虐待、実験や食用の為の猫捕りから戦っています。

    そんな危険な場所の猫たちを保護して、家猫の訓練をして里親様に託しています。

    この活動のお手伝いをしてくださる方のご応募お待ちしております。

    ご応募から24時間以内にメールで返信させていただきます。

    お電話での対応は出来かねますのでご了承ください。

    体験談・雰囲気

    このボランティアの雰囲気

    可愛い猫たちに囲まれて、当然ですが人間は猫好きさんいかいません。

    特徴
    雰囲気
    男女比

    男性:20%、女性:80%

    法人情報

    おおさかねこ俱楽部

    “のら猫のいないづくりを目指しています”
    代表者

    庄川 節子

    設立年

    2011年

    法人格

    NPO法人

    おおさかねこ俱楽部の法人活動理念

    私たちはのら猫のいない街づくりをめざしています。先進国であるはずの日本では、街のいたる所で猫を見かけます。そして、公園には必ずと言っていいほど猫が捨てられ、暮らしています。
    でも、捨てられた子猫は、カラスに食べられたり、餓死したり、車に轢かれたり不幸な最後を終える子が多いのです。のら猫を巡るトラブルは、すべて猫の遺棄から始まっています。
    遺棄をなくすためには、どのような事をすれば良いのか?活動の原点なのです。私たちは不妊・去勢を啓発して、猫を捨てる人がいなくなる世の中になることを願っています。

    おおさかねこ俱楽部の法人活動内容

    地域に暮らす人々に対して、動物愛護の精神に基づき、「所有者不明猫(野良猫・捨て猫)」を保護し、不妊去勢手術を施したうえで新たな飼い主(里親)を探す活動を中心に、地域社会における人と猫の共生できる環境の整備及び適正な終生飼育の普及に関する啓発を図るための各種事業を行い、野良猫のいないまちづくりを目指し、もって公益の増進に寄与してきました。

    取り組む社会課題:『動物愛護』

    「動物愛護」の問題の現状  2023/12/25更新

    動物に対する考え方は個人差があり、意見の合わない人同士でトラブルが起こってしまうこともあります。

    現代社会の中で弱い小動物が犠牲になることは少なくありません。

    私たちは犠牲になった猫たちを救うとともに動物愛護の精神を未来へとつなげたいと考えます。

    「動物愛護」の問題の解決策  2023/07/28更新

    未来を担う若者に動物愛護の精神を学んでもらいたいと考えます

    人に対しても小さな命に対しても優しい人々でこの社会を構成出来たらと考えます

    おおさかねこ俱楽部のボランティア募集

    おおさかねこ俱楽部の職員・バイト募集