こちらのプロボノは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 福岡のボランティア募集一覧
  3. 福岡での地域活性化・まちづくり系ボランティア募集一覧
  4. 摂食障害の当事者向け情報誌の企画・編集・デザインのプロボノワーカーさん募集!

更新日:2023/11/25

摂食障害の当事者向け情報誌の企画・編集・デザインのプロボノワーカーさん募集!

ふくおか摂食障害ともの会
  • 活動場所

    フルリモートOK, 福岡

  • 必要経費

    無料

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生

  • 活動日程

    随時活動(活動期間:応相談)

この募集の受入団体「ふくおか摂食障害ともの会」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

基本情報

当会で、新たに発行を予定している情報誌の制作に携わってくださるプロボノワーカーさんを募集します。摂食障害の当事者に向けて、回復に役立つ情報をわかりやすく伝える情報誌の企画・編集・デザインスキル求む!

活動テーマ
活動場所
必要経費

無料

活動場所への交通費やオンラインミーティングに係る通信費等、活動にかかる費用はご負担をお願いします。

活動日程

随時活動(活動期間:応相談)

募集対象

パンフレットや情報誌等の企画・編集・デザイン等のスキルを有する方であれば、学生さんから社会人の方まで、幅広く募集しています。

注目ポイント
  • 打合せ日時やお仕事内容を柔軟に調整できる
  • 企画段階から話し合い、アイデアを反映していただくことができる
  • 摂食障害の当事者向けの情報誌という、全国でも例の少ない試みに参加できる
対象身分/年齢
関連スキル
特徴

募集詳細

※7/28現在、第一弾の応募を締め切りました。

多数のご応募ありがとうございました!!

ここでの応募はいったん締め切り、情報誌の作成プロジェクトは8/28~始動していますが、

私たちの活動にご関心をお寄せ下さる方、一緒に活動したいとお考え下さる方がいらっしゃれば、

仲間大歓迎ですので、公式HPのお問合せフォームからお問合せ下さい。


【募集の背景・趣旨】

私たちは、摂食障害の当事者・経験者のグループです。

摂食障害からの回復に必要な助け合いを、当事者の目線で考えて、実践しています。


現在は、当事者が気持ちを分かち合う場としてのオンライントークを運営しています。

今後、当事者による、当事者のための情報誌の作成に挑戦したいと考えており、

情報誌の編集・デザイン等のスキルを有する方のご協力を頂きたいと考えています。


当事者目線での情報誌は、他の自助グループを見渡しても、あまり例のない取組みであるため、

当事者の方に対してどのような情報発信が望ましいか、どのような媒体での発信が届きやすいかなど、

企画段階から一緒に考えて下さる方に、ご参加いただきたいと考えています。


【スケジュールの想定】

現時点では、以下のようなスケジュールを考えていますが、あくまでも想定ですので、

私たちの活動理念に共感して下さる方がいらっしゃれば、予定などは柔軟に調整しつつ、

進めていけたらと思います。

(広報誌の発行頻度等も、メンバーの状況次第で要相談)


●7月:仲間集め

●8月:キックオフミーティング(広報誌の企画の具体化)

●8~9月:広報誌制作(必要に応じてインタビュー等も想定)

●10月:広報誌第一号 発行


【こんな方と一緒に活動したいです】

・ゼロからの企画検討やアイデア出しを、一緒に楽しんでくださる方

・ご自身の経験やスキルを、誰かのために役立てたいというお気持ちのある方


【最低限お願いしたいスキル】

・zoom等のオンラインミーティングが可能な方

・メールでの連絡調整が可能な方

・基本的なパソコンスキルのある方(ワード、エクセル、パワーポイント等)


【歓迎するスキル】

・イラスト作成、ロゴデザイン

・イラストレーター、フォトショップのアプリ操作

・ライティング

・マーケティング、広報

・カメラ、写真 等


※オンラインで繋がれる方であれば、居住地は問いません。

※摂食障害の経験の有無も問いません。

(経験のある方・ない方それぞれの立場から、意見を出し合い、よいものができれば嬉しいです。)


【ご応募~プロジェクト参加までの流れ】

・少しでもご関心があれば、ご応募を迷っておられる状態でも構いませんので、ぜひお問合せ下さい。

・お問合せ頂いた後に、担当者とzoomやお電話でお話しし、お互いの希望の確認や、疑問点の解消の場にできればと思います。

体験談・雰囲気

このプロボノの雰囲気

当会は現在、コアメンバー3人で運営しています。

メンバーそれぞれが本業を持ちつつ、ボランティアベースで活動しています。

自分たちが楽しみながら活動することをモットーとしています。

活動を通して、多くの当事者の方との心暖まる交流が生まれることが、やりがいになっています。


月に1回のオンライントークのほか、不定期でオフ会を開催し、会の運営や今後の展開について、楽しみながら話し合っています。

メンバーの年代は30〜60代と幅広く、大人のサークル活動のような、和気あいあいとした雰囲気です。


会の詳細は、公式ホームページもご確認いただければ幸いです。

特徴
雰囲気

団体情報

ふくおか摂食障害ともの会

“摂食障害に影響を受ける全ての人がしなやかに生きられる社会”
代表者

江上彩音

設立年

2022年

法人格

任意団体

ふくおか摂食障害ともの会の団体活動理念

摂食障害に影響を受ける全ての人がしなやかに生きられる社会に向けて、摂食障害と向き合う当事者や支援者がつながりを持ちながら、当事者目線で、摂食障害の回復に必要な支え合いの活動をしていきたいと考えています。

ふくおか摂食障害ともの会の団体活動内容

摂食障害からの回復支援、摂食障害への理解を促す啓発活動など

活動実績

2022年
任意団体として活動スタート

2022年12月

代表江上の声かけに応じて下さったメンバー2人を含めた3人が発起人となり、会の活動がスタート。


摂食障害の当事者・経験者向けのオンライントークを開始

2022年12月

摂食障害の当事者・経験者が集まり、人には言えない気持ちや摂食障害の辛さなどを共有する場として、オンライントークを開始。月1~2回のペースで開催中。

開催実績は、当会のホームページ(オンライントークの開催実績のページ)をご確認ください。

(2023年12月末現在、全20回開催、参加者のべ127名)

2023年
プロボノワーカーさんが合流し、メンバーが14人に!

2023年08月

「情報発信プロジェクト」のプロボノワーカーさん募集に対して、11人のメンバーが合流して下さり、発起人3人も含めて14人の体制になりました。

当事者の体験談の情報発信スタート

2023年12月

「情報発信プロジェクト」のアウトプットとして、Instagramにおける当事者の体験談の発信をスタート。

2つの助成事業への採択が決定

2023年12月

大和証券財団様のボランティア活動助成、ソーシャルジャスティス基金様の助成事業への採択が決定。

ふくおか摂食障害ともの会のボランティア募集

ふくおか摂食障害ともの会の職員・バイト募集