こちらのイベントは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 国際系ボランティア募集一覧
  3. 12/10オンライン開催「ミャンマーで、インドで、社会変革に挑む」

更新日:2022/12/11

12/10オンライン開催「ミャンマーで、インドで、社会変革に挑む」

アジア・コミュニティ・センター21(ACC21)
  • 開催場所

    オンライン開催

  • 必要経費

    500円

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生

この募集の受入法人「アジア・コミュニティ・センター21(ACC21)」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

12月10日(土)13時から、ミャンマーとインドで社会起業家として活躍し、社会変革に挑む黒柳英哲さんと水流早貴さんによるオンライン・イベントを開催します!

活動テーマ
開催場所
必要経費
  • 500円
募集対象

アジアで活躍する黒柳さん・水流さんの活動の内容や現場での苦労について知りたい方
アジアでのソーシャルビジネスに関心のある方
ミャンマーやインドの貧困問題や社会変革に関心のある方

注目ポイント
  • 日経ソーシャルビジネスコンテスト大賞、Forbes JAPAN「30 UNDER 30 JAPAN」受賞者が登壇!
対象身分/年齢
募集人数

90名

特徴

募集詳細

12月10日(土)13時から、ミャンマーとインドで社会起業家として活躍し、社会変革に挑む黒柳英哲さんと水流早貴さんによるオンライン・イベントを開催します!

黒柳英哲さんは、ミャンマーでリンクルージョン株式会社を立ち上げ、マイクロファイナンス事業者のためのクラウドシステムの提供からスタートし、現在はミャンマーの農村の零細小売業者に商品を配送するサービスも提供されている社会起業家です。2020年3月には「第3回日経ソーシャルビジネスコンテスト」大賞を受賞されました。

水流早貴さんは、インドでSAKURA Home Serviceというソーシャルビジネスを立ち上げ、貧困に苦しむスラムの女性たちに雇用を創出し、自立を支援してきました。その活躍が認められ、昨年Forbes Japanの「30 UNDER 30 JAPAN」に選ばれました。現在は、インドで子どもの教育支援を行うNPO活動に取り組んでいます。

それぞれの場所で社会変革に挑む二人から、活動にかける思いや苦労などをお聞きします。

このおふたりは、アジア・コミュニティ・センター21(ACC21)の「アジアNGOリーダー塾/社会起業家育成塾」の修了生です。この塾は、2009年から10年間にわたり、アジアを舞台にNGOや社会起業を立ち上げようとする人たちを育成してきました。修了生は66人にのぼり、それぞれアジアでのソーシャルビジネスの立ち上げや、東日本大震災の女性被災者の自立支援などに取り組むNGO/NPOの設立など、多方面で活躍しています。

当日は、おふたりから、現在の活躍につながる「アジアNGOリーダー塾/社会起業家育成塾」での学びや、ACC21との関わりから得たものについてもお聞きしていきます。

体験談・雰囲気

特徴

法人情報

アジア・コミュニティ・センター21(ACC21)

“アジアの人々が共に生き、支え合う、世界に開かれた、公正で平和な社会”

※ 認定npo法人とは、所轄庁により公益性を認められており、一般のNPO法人にはない「税制優遇」が適用されています。

代表者

伊藤 道雄

設立年

2005年

法人格

認定NPO法人

アジア・コミュニティ・センター21(ACC21)のボランティア募集

アジア・コミュニティ・センター21(ACC21)の職員・バイト募集