こちらのボランティアは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 長崎のボランティア募集一覧
  3. 長崎での貧困・人権系ボランティア募集一覧
  4. 難病・生活困窮・不登校・ヤングケアラー支援に対する署名活動にご協力ください!

更新日:2023/01/11

難病・生活困窮・不登校・ヤングケアラー支援に対する署名活動にご協力ください!

NPO法人有明支縁会
  • 活動場所

    オンライン開催/フルリモートOK, 長崎[日本] (全国で募集します。オンラインでも可能です。)

  • 必要経費

    無料

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / 高校生 / 小中学生 / シニア

この募集の受入法人「NPO法人有明支縁会」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

新型コロナウイルスの後遺症・筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群・線維筋痛症・新型コロナウイルスワクチン後遺症など、指定難病になっていないため公的支援が受けられない方への署名活動などにご協力ください。

活動テーマ
活動場所

全国で募集します。オンラインでも可能です。

必要経費

無料

署名用紙印刷・郵送料が必要です。
クラウドファンディングにてご支援くださる場合は、所定の費用がかかります。

活動日程

クラウドファンディング12月10日までです。

募集対象

支援活動に賛同してくださる方全てが対象となります。

注目ポイント
  • 誰にでもできます。
  • あなたの一筆が、安心した生活ができない方々の支援に繋がります。
対象身分/年齢
募集人数

20000名

関連スキル
特徴

募集詳細

「新型コロナウイルスの後遺症」、後遺症から移行してしまう例が確認されている「筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群」「線維筋痛症」「新型コロナウイルスワクチン後遺症」など、指定難病になっていないため、公的支援が受けられない方々の支援をさせていただいております。

仕事を失くし生活するのが困難な中、家の中で歩くことも困難な方がいらっしゃいます。

そういった方々から「生きる力も手段もなくなりました」という相談も毎日お受けしています。

本来であれば公的支援が必要なこと…今の時点で社会的に認識がされていない上記難病は、診てくださる医療機関さえ少ないのです。

そこで、行政・医療機関・最終的には厚生労働省への陳情をする為のお力をいただけないでしょうか。陳情書・署名用紙・返信用封筒などを同封させていただきますので、なにとぞ署名活動へのご協力をお願いいたします(署名活動については、新型コロナウイルス後遺症のオンライン診療で有名なヒラハタクリニック「平畑先生」にご賛同いただいております)。

通常国会時に陳情をさせていただきますので、ご署名いただけましたら1月10日までに『〒854-1122 諫早市飯盛町佐田26-6 NPO法人有明支縁会・草野』までご郵送ください。


なお、署名活動や陳情を待っていられない・今にも生きる力を失くしてしまいそうな方々は、自殺したい・しかしその力さえない…と言いながらお電話くださる方もいらっしゃいます。歩けないため、収入がない中でも高額な電動車椅子を自分で購入しなければならない→生活困窮になってしまう→普通の生活も出来なくなるという状態です。

専門医が少ないため、遠方の医療機関への診療にお連れしたり、生活的な物資の支援もさせていただいておりますが、自己資金だけでは多くの患者の方々の支援をすることができません。

そこでクラウドファンディングを並行させていただいております事をご理解いただけたらと存じます。


「みんなでみんなをたすけあい」というテーマのマグネットやキーホルダーと共に、事業者様におかれましては私が立ち上げました「DX有明支縁校(IT支援事業)」にて来年より義務化される【インボイス・電子帳簿保存法】などにも対応した内容のお返しをさせていただきますので、内容だけでもご覧いただけたら幸いです。
詳しくは、ホームページをご覧ください。

『みんなでみんなを助け愛・支え愛』の社会となれるよう、微力ながら動かせていただきますので、みなさまのお力をお貸しください。なにとぞよろしくお願いいたします。


コロナ後遺症となってしまわれた親子から作成していただいたNPO法人有明支縁会の思い…こちらをご覧いただけたらNPO法人有明支縁会のすべてが分かります!




また、署名活動などについて、NIB長崎国際テレビ様にてお取り上げいただきました。

取材を受けるということで、上記難病の患者の中から直接ご支援させていただいている患者の方が協力してくださり、大阪からお連れしている岡山大の先生もインタビューに答えてくださっております。

・報道内容(YouTubeにて動画配信・テレビ局に承諾済み)



体験談・雰囲気

特徴
雰囲気
関連大学
男女比

男性:50%、女性:50%

法人情報

“みんなでみんなを助け愛”
代表者

草野 紀視子

設立年

2017年

法人格

NPO法人

活動実績

2016年
ひとりで始めた支援活動から、2,000人以上のボランティアを動員してきました。

2016年04月23日

有明支縁会のボランティア募集

有明支縁会の職員・バイト募集