1. ホーム
  2. 北海道のボランティア募集一覧
  3. 北海道での福祉・障がい・高齢者系ボランティア募集一覧
  4. 多様なマイノリティの方々が"晴れの場"で活躍する就労体験プロジェクトボランティア

更新日:2022/12/04

多様なマイノリティの方々が"晴れの場"で活躍する就労体験プロジェクトボランティア

NPO法人ピープルデザイン研究所
  • 活動場所

    北海道 札幌[札幌市], 宮城 仙台[仙台市], 東京 渋谷区他1地域 (上記地域以外にも、静岡県藤枝市、新潟県新潟市、島根県益田市など、活動エリアを拡大中です。)

  • 必要経費

    無料

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / 高校生

  • 活動日程

    随時活動(活動期間:応相談)

基本情報

障害者をはじめとするマイノリティの方々がスポーツやエンターテインメントの“晴れの舞台”で運営スタッフとして活躍する社会参加の機会を創出するプロジェクトです。​

活動テーマ
活動場所

上記地域以外にも、静岡県藤枝市、新潟県新潟市、島根県益田市など、活動エリアを拡大中です。

必要経費

無料

活動場所までの交通費は上限2,000円お支払いします。

活動日程

随時活動(活動期間:応相談)

年間通して実施しているプロジェクトのため、ご応募いただいた方には、メール連絡にて随時、活動スケジュールの連絡をいたします。スケジュールをご確認いただき、ご都合のよろしい日程にご参加いただけますと幸いです。

募集対象

【就労体験プロジェクトとは】
NPO法人ピープルデザイン研究所が「障害者」×「シゴトづくり/ヒトづくり」のプロジェクトとして、2012年から実施している、障害者をはじめとするマイノリティの方々がスポーツやエンターテインメントの“晴れの舞台”で運営スタッフとして活躍する社会参加の機会を創出するプロジェクトです。​
2014年7月に「ピープルデザインの考え方を活用した賑わいのあるダイバーシティなまちづくりの実現」を目指し、神奈川県川崎市と包括的な連携・協力協定を交わしたことをきっかけに、川崎市内において、⾏政・社会福祉法⼈・企業・団体・スポーツチーム・福祉事業所・特別⽀援学校と連携し、市内の J リーグや B リーグを始めとするプロスポーツのホームゲームやイベント、映画・⾳楽・ハロウィンパレードなどの⽂化イベントなどにおいて、全体のスタッフ⼈数の約7%相当(⽇本の総⼈⼝に対する障害者の割合)を⽬安とし、障害者が働きながら学べる場を提供しています。​
当プロジェクトを通じて、スポーツ・⽂化・エンターテイメントなどを切り⼝に、障害者を “わける” のではなく、⼀般社会の中に ”混ぜて” いき、障害者の地域・社会参加を促進させ、⼼のバリアフリーと共⽣社会を実現していきます。​

【川崎市での実績】​
これまで、川崎市内では、Jリーグの川崎フロンターレをはじめ、Bリーグの川崎ブレイブサンダースや地元企業とのコラボレーションによる就労体験を行い、一般就労をめざす障害のある方々を中心にスポーツや文化イベントなどで、お仕事を体験して頂いています。​
川崎市内だけでも、協定締結後の2014年7月〜2021年3月までに332企画を実施しています。延べ参加人数は2,918名となっており、就労体験を経験した後、福祉事業所に通いながら一般就労を実現し、社会参画を果たした人数は262名にのぼります。また、一般就労ではなくても、アルバイトを始めたりなど、小さなステップアップも多く確認できており、社会参画や就労に向けた “モチベーション” を高める施策としても着実に成果を上げています。​

【全国展開】​
2021年度より、就労体験プロジェクトの全国展開を目指し、活動を続けており、東京都渋谷区・新宿区・港区・世田谷区・品川区、神奈川県横浜市でも実施しています。その中で現在、岩手県陸前高田市、宮城県仙台市、新潟県新潟市、静岡県藤枝市、京都府亀岡市、島根県益田市などの行政やスポーツチームからも要望があり、企画がスタートしています。​
2022年度からは、Jリーグ北海道コンサドーレ札幌様共催のもと、「北海道ピープルデザインワーク2030実行委員会」を立ち上げ、 2030年のSDGsゴールに向けて、誰もがいつでも使える「地域システム」としてのモデルの確立を目指しています。​

【運営ボランティア】
各就労体験実施会場での運営業務を、参加者である障害当事者と一緒に行ったり、サポートをしていただきます。
◾️障害理解を深めたい方
◾️障害のある方と共に働いてみたい方
◾️障害のある方の社会参加を支援したい方 
◾️企業の障害者雇用担当の方
■何かボランティアに参加してみたいと思った方、是非参加してみませんか?
■お住まいの近くの会場で参加してみませんか?
■高校生、大学生の皆さんも大歓迎です!
■観客や参加者から運営の一員として活躍してみませんか?

感染症対策やガイドラインを設けた上、ご対応いただきますが、受付や会場案内など、一部お客様と接する場面も想定されます。その点あらかじめご留意いただきお申し込みください。

注目ポイント
  • J リーグや B リーグを始めとするプロスポーツのホームゲームやイベント、映画・⾳楽・ハロウィンパレードなどの⽂化イベントなどにおいて、働きながら学べる場を提供しています。​
  • 本プロジェクトに参加して、一般就労ではなくても、アルバイトを始めたりなど、小さなステップアップを実現する方がたくさんいます。
  • 2021年度より、全国展開を目指し、活動を続けています。
対象身分/年齢
特徴

募集詳細

======================================================

■就労体験プロジェクト 運営ボランティア募集要項
<日 程>
各スポーツチームのホームゲームや、各種イベントの開催日

<勤務時間>

イベントによりますが、基本的に夜間働くことはなく、朝から夕にかけての時間帯で、3.5時間勤務

【例】

・10:00-12:30

・13:00-16:30


<会場>
全国のスポーツチームの試合会場や、様々な文化イベントの会場

【例】

▷Jリーグ

・川崎フロンターレ ホームゲーム@等々力競技場

・コンサドーレ札幌 ホームゲーム@札幌ドーム


▷Bリーグ

・川崎ブレイブサンダース ホームゲーム@とどろきアリーナ

・仙台89ers ホームゲーム@ゼビオ仙台


▷文化イベント

・ダイバーシティ・パーク@新宿中央公園

・身体で聴こう音楽会@川崎市国際交流センター


<業務内容>
【例】
・観客席、選手席の清掃・消毒

・来場者への配布・案内

・会場設営


<応募方法>

応募フォームよりご応募ください。

応募者には後日、ご登録いただいたメールアドレスに、就労体験開催スケジュールをご連絡いたします。

スケジュールをご確認いただき、参加したい日程を返信してください。

スケジュール更新時や、新規開催がある場合は、随時お知らせいたします。


<備考>

基本的にお住まいの地域の近くで開催されるものにご参加ください。

▷OK 都内在住→関東圏内開催

▷NG 都内在住→北海道開催、宮城県開催 

交通費支給は上限を2000円としていますが、上限を超える場合は別途ご相談ください。

======================================================

体験談・雰囲気

特徴
雰囲気

法人情報

NPO法人ピープルデザイン研究所

代表者

田中真宏

設立年

2012年

法人格

NPO法人

ピープルデザイン研究所の法人活動理念

障がい者・高齢者・外国人・子どもなど、身体上もしくはコミュニケーションのバリヤがあり、まちの賑わいに参加しにくい状況・環境を改善する事業を行い、その健全なまちづくり活動を不特定多数の町、市民、地域団体に普及させ、公益の増進に寄与することを目的とする。

ピープルデザイン研究所の法人活動内容

既存の考え方にとらわれずに性別・国籍・年齢・身体・意識の違いによる課題をクリエイティブに解決していく、そんなシブヤらしい福祉のかたちをつくるNPOです。

「混ざり合うのがあたり前な社会をつくる」をミッションに、渋谷、川崎をフィールドに活動しています。

特に川崎を中心とした「就労体験イベント」では、精神・知的障害、ひきこもり、ホームレスの方など社会参画することが難しい方々に、就労に繋げることを最終目標に、ワクワク・ドキドキするようなエンターテイメントの領域でのお仕事体験の機会を提供しています。

ピープルデザイン研究所のボランティア募集

ピープルデザイン研究所の職員・バイト募集